CMS

重賞ハンター!!

馬連、3連単、3連複を中心に回収率200%を目指す競馬予想ブログです。

ホーム > アーカイブ - 2005年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ジャパンカップ レース回顧

ジャパンカップ レース回顧
いや~すごかった。
まさに力のぶつかり合いという感じで、素晴らしかったですね。

まさかタップダンスシチーが1000m58秒台で入るとは思わなかったです。

結果、2.21.1というレコード(世界)とは!

デットーリはさすがに世界No,1ジョッキーと言われるだけの事はありますし、ウィジャボードも結果的に22秒台を出しました。

(因みに、デットーリデザーモデムーロ。ややこしいです。)


阪神ジュべナイルFの情報は!→馬blogランキングへ


当初は外国馬を頭に持ってくることは考えなかったが、日本のメンバーを見れば見るほど薄かった。

ロブロイはやはりここ一番の勝負弱さなんですかね~。

しかしリンカーンの4着には焦りました。

ハーツクライはこれ以上ないペースでの最大のチャンスを逃したかんじですね。
来年は鬼のいぬまに頑張ってほしいものです。

※ 四位にはまた失望です。
同じケツなら出鞭を入れてでも、とは言わないまでも、男前の競馬をして欲しかったです。

「絞りきれずとも...」で、馬券的には食事代くらいは確保ですかね!


jc1.gif



今週もやって来ます。阪神ジュべナイルFが!


応援のワンクリックお願いします→競馬blogランキングへ!




宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

スポンサーサイト
[ 2005/11/28 16:33 ] レース回顧&反省 | TB(10) | CM(1)

ジャパンカップ 最終予想

ジャパンカップダートは自らダートは不得手、と言った様にハズレました。

一応G1、と言うだけで参戦しましたが、止めときゃ良かったかな!
その余韻を引きずったまま、京阪杯も縦目!!

悪い波は昨日で断ち切らせて頂きます。

と、言う事で早速ジャパンカップ最終予想です。

 レース展開

 レース展望でも紹介したように、ストーミーカフェがやはりふっ飛んで行きそうです。
向こう正面では5~6馬身離れてのタップダンスシチー、直後にコスモバルクといった格好になるでしょうか。
ビッグゴールドは外枠という事で、中段から進めそうです。

この事から今回はハイペース、少なくとも平均以下に落ちることはまず無いと思われます。

勝ちタイムは1分23秒台位と見込みます。
当然、差し、追い込み馬の有利言うまでもありません。


 コメント

 ジャパンカップダート同様、外国人のコメントほど当てにならない物はありません。
特に、ウィジャボード。「ゼンノロブロイには負けないよ!」(厩務員)、「1分22秒台を狙おうか!」。

切りたい反面、馬自体は素晴らしく、ちょっと切れないです。

 「連覇?期待してもらっていいよ!」。 ゼンノロブロイの助手でもなく、厩務員でもなく、藤沢和雄調教師のコメント。

彼のこんなに強気のコメントは聞いた記憶が無く、かなりの自信度が伝わってきます。

ヘブンリーロマンスはやはり「初距離の2400mと、この距離で前走のような足が果たして使えるか」、という点に一抹の不安があるようです。

スズカマンボは春の天皇賞時ほどのニュアンスは無かったですね。
「いかにリラックスして走れるか!」。

人気が無い分、人馬とも楽に走れそうですが...。


 馬券購入対象馬
2枠4番 アドマイヤジャパン

 皐月賞3着、菊花賞2着。もし..はありえないが、ディープインパクトがいなければ間違いなく、ロブロイ同様の格。
体型は中距離型も、地力と追い切りのフォームが変わってきた。

3枠6番 ウィジャボード

 欧州年度代表馬。超強気のコメントは...だが、実力は折り紙付き。
小ぶりでいかにも切れそうな印象。

4枠8番 ゼンノロブロイ

 取りこぼしと、展開にもやや左右されそうだが、安定感はNo1。
なんと言っても位置取りが常に中段、かつ最後には馬券対象区域に。
天皇賞は出し抜けを喰らうも、自身も32.7の上がり。
有馬のレコードしかりと、スピードにも十分対応可能。

5枠10番 ヘブンリーロマンス

 天皇賞は絶好の体調と、松永の最高の騎乗で100%の競馬。
2400m初距離はマイナスも、追い切りもマズマズ。
勝てるとは思わないが馬券対象範囲なら。

6枠12番 バゴ
 昨年の凱旋門賞馬。騎手のインタビュー落ち着き払って、淡々とした印象。どうも仕上がり途上の8割強の出来か?


ジャパンカップの情報は!→馬blogランキングへ

7枠14番 アルカセット

 単勝3番人気は2400mと左回りのパーフェクト連対によるものですね。
「ブリダーズカップの柔らかい馬場を見送って、リフレッシュ。」???。
果たして本意か、時計の対応は?
半信半疑も1発あるか!

8枠16番 ハーツクライ

 相変わらず追い切りは、前走時以上に絶好!
展開も今度こそプラスになりそうで、嵌るか!
宝塚記念の競馬が出来れば。

8枠17番 スズカマンボ

 6ヶ月の休み明けの前走は、コメント一息も0.7秒差。
上がりも32.9なら他馬と遜色なし。
当然上がり目は見込める。
追い切りタイムは何時も早くはないが、どっしりとして一直線に駆け上がる姿は時計以上に早く感じられる。


 追い切り推奨馬

 アドマイヤジャパンゼンノロブロイヘブンリーロマンス
 ハーツクライスズカマンボビッグゴールド


 アドマイヤジャパンゼンノロブロイは首の使い方が良かったです。

特にアドマイヤジャパンは終い重点でしたが、こんなにスピード感があったかな?と。

タップダンスシチーはタイムは優秀なんですが、何か苦しそうに見えたのは私だけ?


 My Rule

ゼンノロブロイ、コスモバルク
 
■ 総評

 ゼンノロブロイの軸は9割以上大丈夫ではないでしょうか!
こと、3着まで広げれば尚更。
叩き2走目、追い切りよし。
そして、先週のデュランダルとの決定的な違いは自身で動けること!
東京(3,2,0,0)、2400m(2,2,0,0)で
アルカセット以上の100%連対。
最終単勝オッズが最低でも2.1倍まで上がれば万全かと!



 結論

 3連単 フォーメーション

  1着馬 8
   2着馬 4,6,10,12,14,16,17
   3着馬 4,6,10,12,14,16,17

  1着馬 6,14,16,17
   2着馬 8
   3着馬 4,6,10,12,14,16,17

 ● 1着馬 6,14,16,17
   2着馬 4,6,10,12,14,16,17
   3着馬 8



応援のワンクリックお願いします→競馬blogランキングへ!




宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

[ 2005/11/27 02:21 ] 今週の予想 | TB(27) | CM(1)

JCD & 京阪杯 直前見解

ジャパンカップダート

カネヒキリ、単勝2.1倍に下がりましたね。
1着も有力に変更です。

京阪杯G3

カンパニー、単勝オッズ3.0倍。
1着は無いかも?

追い切りの良いケイアイガード、エリモハリアーを軸に少し。

オペラシチーはチョイ距離が短そうで!

ローザは外を回ると届くのか?



 結論京都(土)
11R 3連複 軸1頭ながし
軸馬:07
相手:01,02,06,08,13,14

11R 3連複 軸1頭ながし
軸馬:01
相手:02,06,07,08,13,14


応援のワンクリックお願いします→競馬blogランキングへ!
宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

[ 2005/11/26 15:20 ] 今週の予想 | TB(0) | CM(0)

ジャパンカップ ダート 予想

今週は多忙のため、更新も滞りがちでしたが逃げるわけにはいきません。

ジャパンカップ ダートの予想にまいります。

とは言え、正直ダートは得意ではないんですね!

という訳で、簡単な解説と、予想を。

 日本馬VS外国馬

第4回の中山開催を除く5回で、外国馬が連対したのは第4回の1着馬、フリートストリートのみ。
また、3着に来たのも第1回のロードスターリングだけ。

基本的にダートの質の違いによる苦戦が、成績に現れているようである。
1800mを1分47秒台や2000mを1分59秒台など、芝並みの早い時計で、日本のダートとは異質。

フリートストリートにしても、不良馬場でかつタイムが遅く、恵まれた印象。

故に、外国馬は単純に切ります。

ジャパンカップダートの情報は!→馬blogランキングへ

 連覇
過去に連覇を果たした馬はいません。

今回はタイムパラドックスが挑むわけですが、7歳という年齢はどうか?
前走JBC勝利後、武豊が「どちらにしようかな?」と。
JCDはカネヒキリに決まっていたので、これはマスコミへの愛嬌ですね。

決まっていたということは、よほどのことがない限り乗り間違いをしない豊の事ですから、カネヒキリを上位にします。

そしてサカラート
鞍上はデットーリで今が旬。
前走はいれ込みに尽きるらしく、3走前にタイムパラドックスにも勝っている点で、2番手に。

あとは、距離が微妙ではあるが、サンライズバッカス

近走変化の兆しが見えるユートピア

そしてタイムパラドックスの5頭で。

因みに、1番人気のカネヒキリ、単勝オッズ2.3倍。
1着は無いかも?

 結論     
 3連単  フォーメーション

 1着 10,11
 2着 10,11,3,4,5
 3着 10,11,3,4,5



応援のワンクリックお願いします→競馬blogランキングへ!
宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

[ 2005/11/26 12:47 ] 今週の予想 | TB(1) | CM(0)

ジャパンカップ 展望

第25回 ジャパンカップの展望です。

毎年ジャパンカップは難解で、非常に悩まされます。
しかし今年は案外絞りやすいのでは?
と、いう感じもしますが?

 レース展開

 外国馬がどういうレース運びをするのか?これが読みづらい。
とは言え、分かっている所から推測すると、ストーミーカフェは大逃げを狙っているようである。タップダンスシチーも23日の追い切りを見ると、かなり復調している模様で、1000m59秒台~1分0秒台で推移する可能性大。

当日の天気は晴れのようなので、1分23秒台後半~24秒台前半の
ある程度の上がり勝負と読む。

 外国勢

  バゴ(仏)
 昨年の世界最高峰レース、凱旋門賞1着馬。
同馬の持ち味はなんと言っても強さに加えた堅実性。
15戦着外1回。(8,1,5,1)
デビュー6連勝は強烈の一言。
今年の凱旋門賞は3着で、ハリケーンランが強すぎた。その差、31/2なら...。

  ウィジャボード(英)
 欧州年度代表馬で11戦着外1回。(6,1,3,1)
「ジャパンカップで注目する馬は?」の問いにゼンノロブロイ。
「1分22秒台を狙おうか?」マジで~って感じのコメント。
しかし牝馬3歳で去年の凱旋門賞3着は優秀。
鞍上は日本でもおなじみのファロン。
ファロン騎乗時は(4,0,0,0)で期待大。

  アルカセット(英)
 鞍上は世界No1ジョッキーのデット-リ。
全成績(5,7,0,3)で父はキングマンボ。
同馬の高速馬場の適応には不安はあるが、こと2400m戦に限れば
(4,5,0,0)と抜群の実績。

外国馬はこの3頭辺りかと...!

ジャパンカップの情報は!→馬blogランキングへ

 日本勢

  ゼンノロブロイ

 言わずと知れた日本のエース。
前走ヘブンリーロマンスの強襲に合い2着。
これがこの馬の最大の弱点。
去年の秋のG1、3連勝は同馬以外核となる馬不在で、格を押し上げられた格好。
とは言え、ホームでの利点と日本馬としては抜群の安定感。
全成績(7,6,3,2)、2400m(2,2,0,0)
東京(3,2,0,0)。
追い切りも良いようで、叩き2戦目。
やはり軸ですね。

  ヘブンリーロマンス

 前走は怒涛の切れ味で、天皇賞馬に!ビックリでした。
前走追い切り時計がべら棒に早かった。
マスコミの取り扱いが低すぎたと同時に、買えなかった自分におしおきです。
今回の追い切りも馬場状態を考えれば優秀です。
ただ2400m戦は同馬にとって初距離で、
2000m(3,2,3,4)に対し、2200m(0,2,0,1)それと、持ち時計が遅い点に一抹の不安が!

  タップダンスシチー

 G1、2勝馬で一昨年の同レース勝利馬。
重馬場での勝利でしたが、レコード実績もありスピード競馬には十分対応可能。
問題はやはり年齢との戦いです。
8歳は昔でいう9歳!追い切りは良いんですが、9歳でG1の2400m。
いかにも辛そうで、ここは切りたいと思います。

  リンカーン
 ロブロイと比べると完全に格負け、と言われるほど差がつきました。
やはり初勝利が3戦目というところが現時点まで尾を引いてる様で...。
左回り(0,0,0,3)。一つはダービー時の体調不良。そして前走の出遅れと包まれ。
ダメとは言わずとも、良いとはとても...。
ただ他の日本馬のマイナスを加味すると、同馬の立場が自然に浮上してくるのも事実。
最終まで考えたいと思います。

  ハーツクライ

 前走スローの展開よりも、包まれたことが最大の敗因。
自身の上がり32.8で勝ち馬から0.3秒差。
今回叩き2走目で、鞍上も先週やっと絡んだルメール。
かなりの期待大です。
栗東坂路は時計がかかっている様で、追い切り待ちです。

  スズカマンボ

 春の天皇賞時、アイポッパーを2,3着の軸に据え、馬券を購入しましたが、どうしても1着になる馬が見つけられなかった。
振り返るとスズカマンボの安藤勝巳もコメントが非常に良かった。
前走安勝のコメントはマイナス大で周知の結果、今回もコメントが非常に大事です。(今回も信用します)
ただ実績面でもハーツクライを買うなら、同馬も十分可能性があり、
レコード実績もあり、スピードにも十分対応可能。
コメント注目です。

  アドマイヤジャパン

 デビュー戦から買い続け、前走見切った私がバカでした。
どうしても体型的に2000mくらいがベストに思えるのですが、
そこは3冠全てに出走できる実力馬。
調教師は「どんな競馬をするか分からんが、菊花賞のような競馬はせんやろ」と。
パワー型と思えるので、差し勝負でどれだけ切れるのかと半信半疑で、
もう少し考察の必要がありそうです。

明日に続く...。

 
応援のワンクリックお願いします→競馬blogランキングへ!
宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

[ 2005/11/24 14:12 ] 今週の動向 | TB(23) | CM(0)

公開予想って難しい!です。

まず最初に、東京スポーツ杯2歳Sについて少し。

フサイチリシャールは今後のために控える競馬をする。と、言ってたのに逃げ切りました。しかもレコードで。

上がりタイムは34,0で2馬身半差は力の違いとしか言いようがありません。更に東京ともなれば。
今後も「逃げ」を、この馬のスタイルとして確立した方がいいのでは!

オンファイアは、兄からの便乗人気でまあこんなものかと。

ニシノイツマデモには期待してたのですが、ジャリスコライトって強いの?と、間接的に思ってしまった。

馬券的には何故メイショウサムソンを切ったのか!
7点勝負の均等買いでも十分、勝ってたのに!

マイルチャンピオンSについても少し!
その1
 9R武豊騎乗のインマイアイズ
京都実績(2,3,2,1)、マイル実績(1,2,0,1)
しかも鞍上武の2番人気。
スタート良かったんですが、馬なりで後方2番手まで下げ、4コーナー大外捲くり。伸び切れません!(6着)

10R、実力馬マッキーマックス。道中後方2番手。直線大外捲くり。
伸びそうで、伸び切れません!

デュランダル!ヤバイかも! 

その2
 前売り単勝オッズ1,6倍!被り過ぎ!(同一G1、3連覇過去に無しにも起因)
まあ、明日の締め切り位には1,9倍くらいに下がるだろうと思いきや!
最終1,5倍で更に上がる!

デュランダル!ヤバイかも! 
(切るか!)でも前日予想をアップしてるし...。
で、買い目はそのままで惨敗。

杉本清さんがテレビの視聴者に、土曜と日曜の予想を変えるんですか?
の問いに「土曜は前日の、日曜は馬の気配や、体重なども加味してと...。」
当然といえば当然で、正論です。

とは言え、元はといえば1着候補は全部で3頭いるのに、
デュランダルと同等に軸に据えなかった!

サブタイトルに「絞りきれずとも」と言ってるのに!
(最低購入金額で100点買っても630倍付けば上等です。)

そこが敗因です。

馬券の種類は色々で。購入スタイルも購入金額も様々です。
何が良いとか悪いとかの問題ではありません。

もう1点はJRA貯金を下ろす為にブログを開設したのに、
肝心な所オリジナリティを封印してしまった。

様々な理論で沢山のブログサイトが運営されています。
当然私も、MyRuleや独自理論、ささやかな経験が御座いまする。

日々少しずつ足を運んで?指先を運んで下さる方も増え、
ランキングも上昇させてもらってます。
すごい励みになるんですね~。
故に、安全策というか、無難な予想をしてしまった。
完璧な自惚れで、反省仕切りです。 

◎○△×などの印は現在は用いていませんが、それもオリジナリティの1つとして、たくさんの人に遊びに来てもらえるサイトを目指します。
かつ、JRA貯金を下ろします。

JRA貯金を下ろしましょう! 


応援のワンクリックお願いします→競馬blogランキングへ!
宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

[ 2005/11/22 13:46 ] 日記 | TB(4) | CM(0)

マイルチャンピオンS レース回顧

アホんだら~!
え、デュランダルに?
No!No! 自分自身にです。


レース展望、最終予想エリザベス同様、ほぼ完璧に?、
近い位に当ててるのに、買い方がド素人です。

もちろん素人は素人なんですが...。

サブタイトル絞りきれずとも3連複、3連単勝負です。 JRA貯金を下ろします。」
軸をデュランダル1本にしたのが間違いです。

せめて1,2,3着候補のラインクラフトハットトリックのどちらかで、軸を2本にしていたら!

貯金を預けてしまいました...。

まだまだ修行の日々が続きます!

今週も預金を下ろせと言わんばかりに、ジャパンCジャパンCダートが待っています。

 今週は引き出します! 


応援のワンクリックお願いします→競馬blogランキングへ!

宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

[ 2005/11/20 17:31 ] レース回顧&反省 | TB(10) | CM(0)

マイルチャンピオンS 最終予想

第22回マイルチャンピオンS 最終予想です。
まず前売り最終オッズでのデュランダル
単勝1.6倍はちょっと、かぶり過ぎなのでは?
という感じがします。

理由はただ1点。
3連覇出来るか?そこに起因します。
しかし軸であることに変わりはありません。


 展開

 ローエングリン、ビッグプラネットが内枠に揃ったことで、無理にダッシュをかけずともスムーズにスタートが切れそうで、
平均ペースの1000m、58秒ちょいで流れそう。
直後にダイワメジャーラインクラフトが追走。
先行勢もかなりの脅威になりそうです。

 馬券購入対象馬

 1番 ラインクラフト 1,2,3着候補。
昨年のダンスインザムードを尺度に計ると、かなり有望。
NHKマイルCでの1,33,5、上がり33,6で、今回枠にも恵まれた。牝馬をなめると痛い目にあいます。

 2番 アドマイヤマックス 3着候補。
マイル戦、そして右回りがダメなわけではなく、ラチ沿いを好位で追走。外枠なら差し負けるだろうが、イン強襲で出し抜けを喰らわせるなら。

 5番 ハットトリック  1,2,3着候補。 

過去に4連勝した実力馬。
来週のJCでのロブロイはデザーモ騎乗。ペリエはどこで勝つ?
いや、どこで絡むのでしょうか?(ここ?)
で、問題は位置取り。
差し、追い込み馬はデュランダルとの位置関係が最重要課題。
6月の安田記念で、武豊が同馬よりアドマイヤマックス(12着)を選択した事実はこの馬(15着)にはマイナスですが、ほぼ復調した今なら3~4馬身前で競馬出来れば。
特に京都は(3,0,0,0)で。

マイルチャンピオンSの情報は!→馬blogランキングへ


 8番 ダンスインザムード  1着なしの2,3着候補。

昨年の連対馬。黙って買いです。
2000m戦では3番手辺りを追走できるが、ここでも5番手辺りで競馬できれば、十分馬券対象に。

12番 ダイワメジャー  1着なしの2,3着候補。

逃げ馬が内枠に入り、それを見ながら3番手あたりで追走か。
右回りの方が安定し、鞍上はルメール。
如何に粘れるか。
上がりタイムも33秒台があるし、直線入り口で差し、追い込み馬に4~5馬身離して入れるか。

13番 サイドワインダー   1着なしの2,3着候補。

ハットトリックとほぼ互角、という感じ。
課題もほぼ同様。
ただ同馬の方が、デュランダルと隣接したところで競馬を進めそうで、若干マイナスに評価する。

14番 デュランダル   1,2,3着候補。

もはやコメントは要らないですね。


 My Rule

 前年連対馬は必ず買え。

 デュランダルダンスインザムード


 追い切り推奨馬

 アドマイヤマックスダイワメジャーサイドワインダー
 デュランダル
キネティクス


 結論

 3連複 軸1頭固定 BOX
     
     14→1,2,5,8,12,13BOX

 3連単 フォーメーション
 1着:14
 2着:1,5,8,12,13
 3着:1,2,5,8,12,13
  
 3連単 フォーメーション
 1着:1,5、
 2着:14
 3着:1,2,5,8,12,13
 
 3連単 フォーメーション
 1着:1,5、
 2着:1,5,8,12,13
 3着:14



応援のワンクリックお願いします→競馬blogランキングへ!





宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

[ 2005/11/20 00:32 ] 今週の予想 | TB(12) | CM(0)

マイルチャンピオンS 展望 Part2

昨日に続いて、マイルチャンピオンS 展望 Part2です。

  差し、追い込み勢

  デュランダル
  不動の軸です。
 「勝つか負けるか」ではなく、3着までに来る確立の1番高い馬、
 という視点です。
 1週前の追い切りで、当レース栗東坂路組で唯一51秒台。
 今週の追い切りも良く、よほどの不利がない限り馬券の対象は
 外さないのでは!

  ハットトリック

  前走天皇賞、最速の上がり時計。
 4走前のマイラーズカップの負けが良く分からないのですが、
 安田記念は完全に鞍上のミス。
 自ら馬群に突っ込んで行き、出るに出られず。
 「4連勝は名馬の証」。
 ここで出世するか!

マイルチャンピオンSの情報は!→馬blogランキングへ


  サイドワインダー

  この馬も4連勝のチャンスはあったのですが、03年の富士Sで
 惜しくも2着。
 そして1ヶ月後のマイルチャンピオンSで、1番人気を集めながら
 8着。
 やや格負け、という感はありますが、前々走自身最速の上がり
 32.6で差し切り勝ち。
 前走は重馬場で評価しづらいですが、切れに磨きがかかってるかも?
 
  テレグノシス

  マイルチャンピオンS、4年連続出走。(4,14,3着)
 去年はデュランダルより後方。その前はデュランダルの1つ前。
 同じ位置からでは負けて当然。
 4着の時は、ほぼ真ん中。しかし、上位3頭とは足色が同じでした。
 今回は当時より数段メンバーが揃っているので、見送りの公算大。

  アドマイヤマックス

  年を重ねるにつれスプリンターへと変貌?
 もはや、マイルがダメという訳ではないような!
 右回りも「着」には来る足があり、持ち時計も十分対応し得る。
 追い切りも良く、好位で流れに乗れれば。

 マイルチャンピオンS最終予想は明日に!


  
応援のワンクリックお願いします→競馬blogランキングへ!

宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

[ 2005/11/18 14:29 ] 今週の動向 | TB(7) | CM(1)

東京スポーツ杯2歳S 予想

JRA2006年の番組が決まりました。

新設G1は古馬の牝馬限定のマイル戦。
ヴィクトリアマイル(5月14日、東京)の新設。


牝馬の活躍が目覚ましい中、この様なG1が果たして必要なのかはさて置き、報告まで。

※馬場工事のため、宝塚記念は阪神から京都に。
詳しくはJRAからのお知らせにて。

それでは東京スポーツ杯2歳Sの予想です。

通常で考えると、フサイチリシャールニシノイツマデモオンファイアという感じですが、リシャールは控えた初戦が4着。
今回控える様なのでヨーイドンの競馬になった場合
瞬発力勝負でどうか?という疑問あり!

オンファイアは2戦とも出遅れ!
今回は重賞なので、出遅れた場合、前走のようにいくのか?
という疑問!

安定感と自分から動けるのが、ニシノイツマデモ
本来はここから入りたいのですが...。

東京スポーツ2歳Sの情報は!→馬blogランキングへ


 展開
 マツリダアーティスが逃げるだろうが、競りかける馬はいるのか?
スローになりそうである。

 追い切り推奨馬
 フサイチリシャール

 結論

 「追い切り推奨馬」であり、「迷ったときは関西馬から」、という点で軸はフサイチリシャール

相手は展望のほうで紹介した4頭でいきます。

 買い目      3連複 軸2頭流し
 
 2,10→1,3,5
 2,1 →3,5

 1番 オンファイア 
 2番 フサイチリシャール
 3番 クラシックスタイル
 5番 リメインオブザサン
 10番 ニシノイツマデモ



応援のワンクリックお願いします→競馬blogランキングへ!

宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

[ 2005/11/18 12:56 ] 今週の予想 | TB(6) | CM(0)

マイルチャンピオンS 展望 Part1

さあ今週はマイルチャンピオンS
展望 Part1です。

なんといっても注目は、JRA史上初の同一G1、3連覇に挑むデュランダルです。

先週のエリザベス女王杯でもアドマイヤグルーヴが3連覇に挑みましたが、残念ながら3着。

デュランダルの可能性は?

 レース展開 

今年の傾向としては、先行押し切り型VS後方強襲型

これは例年言える事ですが、今回は先行勢が結構骨っぽいので、
あえてこう言う形にしました。

 先行勢

 ダイワメジャー

 皐月賞馬で今年のダービー卿チャレンジトロフィーで復活しました。
完全な先行馬ですが、デビュー戦は12頭立ての11番手からの追い込みで2着。
今回は先行するようで、そんなことはどうでも良いのですが。

前走の毎日王冠は1番人気で5着。
直線が長かったなどは問題外で、基本的には左回りが合わないのでは!
右回り芝(2,1,1,1)、左回り芝(0,1,0,4)

しかも鞍上はルメール
今年はまだ外国人騎手のG1連対がありません。
そろそろでは?

マイルチャンピオンSの情報は!→馬blogランキングへ


 ダンスインザムード

 前々走の府中牝馬Sで復調の兆し、そして前走はやられました!
「馬なり併せ」が基本の藤沢和厩舎。
馬自身が体を作っていくことを重視しているようですが、牝馬の仕上げは特に難しい。
が、逆に言えば復調+叩き3走目=完全復活!
スタートさえまともなら。

 ラインクラフト

 3歳マイル王。
単純にエアメサイアの、エリザベスでの古馬との結果だけを捉えて考えると厳しいと思ったのですが、
去年の2着馬、ダンスインザムードの桜花賞タイムが1.33.6。
今年のラインクラフトの桜花賞タイムが1.33.5。

去年のダンスインザムードの秋華賞のタイムが1.59.3。
今年のラインクラフトの秋華賞のタイムが1.59.2。

いづれもコンマ1秒上回る。
単純計算にしては興味深いです。

先行勢はこの3頭で良いのでは。

問題はローエングリンビッグプラネットが、前半1000mを
57秒台で行くか、58秒台で行くか!
それに尽きそうです!

つづく!


応援のワンクリックお願いします→競馬blogランキングへ!

宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

[ 2005/11/17 12:22 ] 今週の動向 | TB(5) | CM(0)

東京スポーツ杯2歳S 展望

過去にバブルガムフェロー、アドマイヤコジーン、アドマイヤマックスなど、G1馬も排出している質の高いレースです。

今年も評判馬の登場、オンファイアです。

 ★ オンファイア(関東)
 兄は3冠馬ディープインパクト、評判にならざる筈がありません。
デビュー戦は重馬場で出遅れ、猛追もクビ差及ばず3着。
2戦目も出遅れながら、きっちり差し切り楽勝でした。
しかし、タイムが遅い。
まだまだタイムはち縮まるとは思いますが、目安としては割引。
前走馬体重が498㌔。

兄より大分重いですね~。

 ★ フサイチリシャール(関西)

 父はクロフネ、母はフサイチエアデールとこれまた良血。

新馬戦はクラシック候補のマルカシェンク相手の4着。
2戦目はスローと見るやハナを切っての逃げ切り勝ち。
そして前走も重馬場での逃げ切り勝ち。
しかしこれもまたタイムが遅い!

初戦、2戦は武豊騎乗。
3戦目は豊は東京でカネヒキリ騎乗の為、福永に乗り替わり。
今回、戻るかと思いきやまた福永。

そこまでの馬なのか?

東京スポーツ2歳Sの情報は!→馬blogランキングへ


 ★ ニシノイツマデモ(関東)

 初戦圧勝も2戦目は相手が悪かった!
自身33.7で上がっても相手が33.3で上がっては!
前走タイムが35秒台なら負けてても本命に考えるんだが。

しかし西山牧場、今年は頑張ってますね。

 ★ リメインオブザサン(関西)
 初戦は出遅れ5着も、2戦目も出遅れながら勝ちあがる。
上がりが遅いのが気がかりだが、前走ハイペースで押し切ったのは評価できる。

今回リシャールは控えるだろうし、早めの競馬が出来れば...。

 ★ クラシックスタイル(関東)

 初戦オンファイアに勝った事実は評価。
逆に言えば、まだ1戦なんでもっと強いのかも?

要警戒です。

現時点ではこの5頭かなと!

  ※過去10年で関西馬が連対したのは8年!  

 My Rule

 迷ったときは、関西馬から! 



応援のワンクリックお願いします→競馬blogランキングへ!

宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

[ 2005/11/16 13:57 ] 今週の動向 | TB(6) | CM(0)

宇宙戦争。

競走馬も休養が必要。
騎手も月曜日は休み。
私たちも一息入れて映画でも、という事でトム・クルーズ主演の
宇宙戦争」をみました。

公開前は結構な宣伝で、レンタル派としては、楽しみにしていた作品。

誰かさんの「ズバッと言うわよ」!!!
じゃないけど、はっきり言って「超駄作」です。

今年3本の指に入る位の駄作でした。

親と子の絆を表現したかったのか?

CGをメインにしたいのか?

はたまた、人類の育んできた歴史をアピールしたかった?

そしてオチがまた...。

訳の分からん映画でした。

眠い目を凝らして、2時間頑張って見切り、あくる日は遅刻しかけ。

私の貴重な時間をかえせ~!です。

皆さんお気をつけあそばせ!

※トム・クルーズが大好きでしょうがない方はどうぞ!


応援のワンクリックお願いします→人気blogランキングへ


インターネットでDVDが借り放題!!

宅配DVDレンタルサービス【TSUTAYA DISCAS】



宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

[ 2005/11/16 12:42 ] シネマ | TB(2) | CM(1)

エリザベス レース回顧

第30回エリザベス女王杯的中です
いや~今週は絶好調です!

20051114032928.gif



20051114085133.gif



 パドック

ヤマニンアラバスタ
馬体のバランス、皮膚の薄さ。
芦毛にしてはすごい目立ちました。


しかしなんと言ってもアドマイヤグルーヴ、最高でしたね!
「やばい!ひょっとしたらアタマに来るかも」、とビビリました。
あの張りのある馬体と、首の動かし方。
そしてサイボーグのような歩様。
久々に有馬で復活したトウカイテイオーを彷彿とさせられました。

たまたま親父が家に居たので、
「親父~枠あるで~、何か買うか?」
「いやええわ!」
「3番ええで~。1番と3番買っときや~!」
「そしたら、3連単で11,3,2、と8,1,311,1,8
買っといて!」

「3連複も買っとこか?」
「おお!」

当りました!なに~!!!
当るときはこんなもんですね!

マイルCSの情報は!→馬blogランキングへ


 レース展開
オースミハルカ
「飛ばしすぎや~!」「失速するぞ~」、と心の中で叫びながら頑張れ~!」

想定外の逃げ方でビックリです。
途中で差が詰まっても、もう一度離しましたから!

逆にスイ-プもよく差し切ったものです。やはり強い!

グルーヴは追い切り同様、調子の良さが繋がりました。

「豊」はもったいない競馬をしてしまいました。
勝てはしないにしても。

ヤマニンアラバスタはやはり左巧者なんでしょうか!

今週はマイルCS

更なる戦いが!頑張るぞ~!

応援のワンクリックお願いします→競馬blogランキングへ!






宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

[ 2005/11/14 03:14 ] レース回顧&反省 | TB(11) | CM(0)

エリザベス女王杯 最終予想

エリザベス女王杯、最終予想に参ります。

検討の結果、上位3頭、特にエアメサイアスイープトウショウは外し難いです。

前売りオッズから判断すると、1番人気のエアメサイアで2,7倍。
吹っ飛ぶ可能性もあるオッズです。

しかし、格馬に独自の消去法を適用してもこの2頭は外しにくいので、
結果はこの様になりました。

馬券購入対象馬

1番 オースミハルカ     1着なしの2,3着候補。

 絶好枠と平均ペース以下で展開有利。

3番 アドマイヤグルーヴ   1着なしの2,3着候補。

 昨年連帯馬と追い切り推奨馬。豊が切ったのでマイナス。
 牝馬限定戦は(4,1,1,1)と抜群だが、3年連続は厳しいだろ う。

8番 スイープトウショウ   1,2,3着全ての候補。
   
 誰もが認める破壊力NO,1。問題は位置取りだけ。


エリザベス女王杯の情報は!→馬blogランキングへ


11番 エアメサイア     1,2,3着全ての候補。

 3歳牝馬中距離の最強。鞍上良し。追い切り良し。
 何の心配もなし。あとは古馬との力関係だけ。

12番 ヤマニンアラバスタ  1着なしの2,3着候補。

 3歳時にG1を勝てず、4連勝目がG1とは考えづらい。
 右回りは若干割引か。
16番 マイネサマンサ    1着なしの2,3着候補。

 展開有利に、追い切り良し。鞍上もプラスα。
 いかに折り合えるか。

17番 レクレドール     3着候補。

 クイーンSでは天皇賞馬に勝ってはいるが、パンチ力不足は否めず。
 でも余計なことをしそうで。
 

おまけ

18番 ベストアルバム    3着候補。

 休養明け、しかも骨折明けは厳しいが、応援してるので。
 如何に最終コーナーでインを強襲できるか。
 

買い目 

     3連複 軸2頭流し

     8,11,3,12,16,17,18 
     8,12,3,1116,17,18 
     11,12,3,16,17,18 


 赤の部分が本線


     3連単 フォーメーション

8,11→1→8,11,3,12,16,17,18

8,11→8,11,3,12,16→1


※外国人爆弾の9,13,16の馬連BOXは厳しいです。


応援のワンクリックお願いします→競馬blogランキングへ!

宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

[ 2005/11/12 23:55 ] 今週の予想 | TB(17) | CM(0)

エリザベス女王杯 検討 Part 2

いや~京王杯2歳S見事3連複、3点で的中です

エリザベス女王杯もこの調子でいきたいものです。

では、検討Part2です。

枠順から考える

京都外回り2200mということから、さほど枠は気にする必要は無いだろう。
ただし、先行馬にとっては真ん中から内にこしたことはない。

1枠1番オースミハルカは絶好枠を引きました。
左3頭は中段より後ろで展開するので、無理なくスタートを決められそう。
一方残りの先行馬は、7枠15番ウイングレッド8枠16番マイネサマンサ8枠17番レクレドール
極端に外枠に並びました。
特にマイネサマンサは、「かかってハナに行ってしまうかも」?(中村調教師)。
オースミハルカは、「ハナを取りに行くが、理想は2番手」(安藤調教師)。
絶好の展開に持ち込めそうである。

差し馬では、アドマイヤグルーヴ
同レース、2年連続勝利馬で、位置取りもハイ、スローペースに関わらず、9番手辺りをKeep。
天皇賞は上村騎乗であまりにも後ろ過ぎた。
今回も位置取りが最大のカギ!

ヤマニンアラバスタは差し足強烈で、追い込み馬の印象があるが、中段もしくは、やや前に。
直後にエアメサイアが位置すると思われる。

問題はスイープトウショウ
スローな展開で、後ろ過ぎると届かない恐れが!

エリザベス女王杯の情報は!→馬blogランキングへ

私の鉄則
  前年連帯馬は必ず買え!

という事で、アドマイヤグルーヴ、オースミハルカは無条件で買い!

追い切り最終推奨馬 
 アドマイヤグルーヴ、エアメサイア、ヤマニンシュクル、マイネサマンサ

オッズ
 前日最終オッズから、1番人気エアメサイア(2.7倍)、スイープト ウショウ(3.1倍)、ヤマニンアラバスタ(7.4倍)

中荒れを予想させるオッズである
 

応援のワンクリックお願いします→競馬blogランキングへ!

宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

[ 2005/11/12 19:22 ] 今週の動向 | TB(4) | CM(0)

第42回京王杯2歳S 予想

先週も2歳戦のファンタジーSがありました。
軸馬は3戦3勝のアルーリングボイスで、単勝オッズがやや高いことに若干の不安を覚えましたが、見事1着。

逆に今日の京王杯2歳Sは非常に絞りづらい。
1番人気はイースターで、10:00現在単勝オッズは2.3倍!
キャリア1戦とオッズから信頼度はやや低いですね

時間の経過と共に、オッズは上がると思いますが、1番人気は変わらないでしょう。
とは言え、どの馬も決め手に欠く様な印象です。

各馬、浅いキャリアの中でタイム換算した場合、ブラックシャドウが有力に思えるのですが...。

■ 追い切り推奨馬
イースター、デンシャミチ

ん~考えれば考えるほど絞りづらいです。
ここは単純に毎年高確率の関西馬を中心に据えます。

イースターデンシャミチ


■ 買い目

3連複 2頭固定の3点流し。

1,4→6(14.1倍),8(21.2倍),10(10.0倍)

結構おいしいかも!!!



応援のワンクリックお願いします→競馬blogランキングへ

宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

[ 2005/11/12 10:10 ] 今週の予想 | TB(2) | CM(0)

エリザベス女王杯 検討 Part 1

さあ、今週のG1は第30回エリザベス女王杯

豪華メンバーが揃いました。
早速検討に入りましょう!

展開から考える! 
過去5年間の1000m通過ラップで展開が全く違ってきます。

当然といえば当然ですが、1分を切るか切らないか!
そこで馬券対象馬が大きく絞られます。

2000年 1000m通過タイム 1分.0秒.6
1着 ファレノプシス   「通過順位(6,5,4,3)」
2着 フサイチエアデール      (2,2,2,2)
(逃げた馬 トゥザヴィクトリー)

2001年 1000m通過タイム   58秒.5
1着 トゥザヴィクトリー 「通過順位(9,10,10,10)」
2着 ローズバド           (14,14,14,13)
(逃げた馬 ヤマカツスズラン 、3番手にテイエムオーシャン)

2002年 1000m通過タイム 1分.0秒.8
1着 ファインモーション 「通過順位(2,3,3,2)」
2着 ダイヤモンドビコー       (4,4,5,4)
(逃げた馬 ユウキャラット)

2003年 1000m通過タイム    57秒.5
1着 アドマイヤグルーヴ 「通過順位(9,9,10,10)」
2着 スティルインラブ        (6,6,6,6)
(逃げた馬 スマイルトゥモロー)

2003年 1000m通過タイム  1分.1秒.0 
1着 アドマイヤグルーヴ 「通過順位(9,9,9,7)」
2着 オースミハルカ         (2,2,2,2)
(逃げた馬 メイショウバトラー)

1000m、1分を切った年はG1馬、もしくはG1級の馬がいた!
今年はいない!

1000m、1分を超える年は「先行」、前から4~5番手以内の馬が1頭は残る確立が大幅UP!
今年は平均、もしくはスロー!

今年の場合、オースミハルカ、ウイングレット、マイネサマンサ、レクレドールあたりの先行馬が、最低1頭は連帯する確率が非常に高い!

追い切り推奨馬!
11/9の追い切りは、美浦、栗東共に特別強調するほどのタイムを叩き出したた馬はいません。
栗東坂路は比較的早いようで、1週前追い切りを含め、最終予想で追い切り推奨馬を選びます。

つづく!

応援のワンクリックお願いします→競馬blogランキングへ






宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

[ 2005/11/11 10:40 ] 今週の動向 | TB(5) | CM(0)

POGの恩恵!

今ではメジャーになったPOG。
私が最初にPOGに出会ったのは、ビワハヤヒデがデビューした年。
1992年。今から13年前の事です。(確かその頃にダビスタも発売されたはずです。)

会社の先輩の担当先の人が競馬が好きで、参加しないか?と紹介されたのがPOGでした。

参加することでだんだん親しくなり、ある馬主さんを紹介してもらい、馬主席に入れてもらったりしました。
もちろんパドックも別です。(まあ、オマケみたいなもんですが!)

これも縁で、一つの恩恵ですね!

POGで最初に登録した馬は、エアマジック。
最初はフェアマジックで登録されてたんですが、エアマジックに変更。
今をときめく社台の馬です。

血統なんか何も分からず名前だけで選んだんですが、共同通信杯4歳ステークスでは3着(ビワハヤヒデ2着)、毎日杯では2着。
でもG1出走は叶いませんでした。

結構人気を背負ってたので、きつ~い配当はなかったですね。
知人など管理馬どうしで万馬券を取ってる人も結構いましたね。

わけの分からん馬券が当たるのも、恩恵です。

そして競馬から遠ざかる事もありましたが、この血統だけは応援してしまうんですね!

プリンセスデリーデの子!
その子、プリンセスメールは新馬初戦であのベガを完封した馬!

その活躍から妹のプリンセスリーベプリンセスバトルを登録。
リーベは33戦4勝。バトルは17戦1勝。
リーベは万券1回叩き出しましたが(取れず)、バトルは悲惨!

ブログ開設のこの年!再度応援しなければ!

もう1頭はベストダンシング
デビューから3連勝を飾り、エリザベス女王杯では一旦先頭に立ちながら、差されて5着。

その子供も応援していきます。

私の応援する馬!

関西2歳馬
 
馬名父母母の父母調教師
ベストストーリーフサイチソニックトニービン
ベストダンシングダンシンインザレイン
テイエムチェストテイエムオペラオーノーザンテースト柴田 光陽
プリンセスバトルプリンセスデリーデ
スズカアルペンアルカングノーザンテースト藤沢 則雄
プリンセスリーベプリンセスデリーデ


そしてベストダンシングの子、ベストアルバムが今週のエリザベス女王杯に出走します。

骨折明けは厳しいですが、外国馬の辞退で繰り上げ出走、鞍上は先日亡くなったナリタトップロードの渡辺。

何かあるか! いや、思い過ごしか!

個人的には応援したいと思います。


応援のワンクリックお願いします→競馬blogランキングへ

宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

[ 2005/11/10 12:51 ] 日記 | TB(1) | CM(0)

ナリタトップロード逝く!

1999年度の菊花賞馬。

ナリタトップロードが心不全のため亡くなりました。
まだ9歳の若さでした。

9歳と言えば、タップダンスシチーの1つ上。
いかに早すぎるかが、あらためて分かります。

99年度といえば、言わずと知れた3強、アドマイヤベガ、テイエムオペラオー、そして彼。
3頭仲良くクラシックを1冠ずつ獲得しました。

サッカーボーイの血を受け継ぐナリタトップロード。
来年には初年度産駒がデビューします。

子供の活躍を見れずに逝ったのはさぞ残念だったでしょう。

安らかに。


応援のワンクリックお願いします→競馬blogランキングへ


宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

[ 2005/11/08 12:26 ] 日記 | TB(3) | CM(0)

ランキングの呪い

アクセス数が増えるのって素直に嬉しいですよね!
ブログ開設からもうすぐ2ヶ月。
徐々に訪問してくれる方も増えつつありますが、
ランキングはなかなか上がらないですね~。
共感してもらえる内容とサイトの充実をもっと図らねば、
と思う毎日です。

そして新たに「ランキングオンライン」というランキングサイトに登録しました。

月間で「総合ランキング1位」、「対象カテゴリーランキング1位」、「総合ランキング100位」の方に商品が。
そして年間総合ランキング1位の方には100万円貰えるようです。
興味のある方は覗いてみてください。
        ↓









ランキングオンライン

宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

[ 2005/11/08 12:07 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

ファンタジーS、アルゼンチン共和国杯レース回顧

 ファンタジーS

いくら出遅れたとはいえ、フクナガ~!いつまでそんなところにおんねん~!早く上がらんと届かへんぞ~!という声も聞こえず、付いて回っただけで終わりました。
キャリアの浅さというのか、やはりダート馬?というのか。
ブラックチーター、本当にダートに行くのか!がんばれ~。

一方、アルーリングボイスはやはり強かった。
1頭だけ違う競馬を見せてくれました。
プラス8キロでもまだスラリとした腹回り。
2000m辺りまでは、距離伸びても大丈夫そう。
これで4連勝!名牝の仲間入りです。

ラッシュライフもプラス10キロで、放牧の効果あり。
前走重賞2着は、今回も納得の競馬でした。

3着のニシノタカラヅカ
姉(ニシノフラワー)と比べるのは可哀相ですが、これも血のなし得る業か!今後に期待です。

しかしアルーリングボイスの単勝が2.5倍とは人気なさ過ぎ!
ひとえに「良馬場」とはいえ雨による危惧なのか?

いずれにしても次回はガチガチですね!

応援のワンクリックお願いします→競馬blogランキングへ


 アルゼンチン共和国杯

サクラセンチュリー。「買えば飛んで、買わねばやって来る馬」の仲間入りを果たしてしまいました!

輸送の心配もクリア。天気にも恵まれたとはいえ完勝。
しかし力不足は否めません。
現に年内はステイヤーズSに進むようです。

マーブルチーフは「追い切り推奨馬」でしたが残念!
先行するようになって、安定してきました。

そしてコイントス
「藤沢和厩舎」、またやってくれました。
なんでプラス20キロで出てくるの?関西遠征と間違えた?
とはいえ、よく3着に踏ん張ったものです。

デルタブルースは追い切りの平凡さと、斤量が応えたのか!

注目していたファストタテヤマは、東京はやはり合わないのか。

悪いことは早く忘れて、今週はエリザベス女王杯

ヘブンリーロマンスはJCに行きますが、狙いたい馬もいるので、検討に入ります。


応援のワンクリックお願いします→競馬blogランキングへ

宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

[ 2005/11/07 10:52 ] レース回顧&反省 | TB(6) | CM(1)

アルゼンチン共和国杯 予想!

アルゼンチン共和国杯
ハンデ戦だけに、荒れること必至。

その象徴がオッズで、
前売り最終オッズ1番人気の単勝がデルタブルースの5.5倍。
2番人気がコイントスの7.6倍。
3番人気がサクラセンチュリーの8.6倍。
必ず荒れると読んで間違いないでしょう。

そのデルタブルース。
問題は斤量59キロと、仕上がり具合。
鞍上はペリエでプラスアルファは見込めるが、追いきりが何かもたついた感じがしました。
ただここは2着以内に入らないと、JCに行けないようなので、9割方は仕上げてきてるか?

コイントスは前走も2番手で良く粘りました。
ここはビッグゴールドが行くか?ですが、距離は前走同様これ位が良いようで、いかに気分良く走れるかでしょう。
鞍上は土曜日勝ちまくった、横典。

サクラセンチュリーは消しです。
パンチ力不足は仕方ないにしても、これだけ勝負弱いと!

ビッグゴールドは春先が生涯で1番調子が良かったのかな?
強くなったと思ったのですが、従来どうり斤量55キロ以内がベストなのかも?

ファストタテヤマは札幌記念の2着が光ります。
東京は着外3発で、鞍上不安も面白そう。

あとはダディーズドリームとマーブルチーフ。

3歳勢のニシノドコマデモはまずまず仕上がってそうで、休養明けがどうかだけ。
スムースバリトンもかなり復調したと見る。
両馬とも54キロをいかに活かすか。

 追い切り推奨馬

マーブルチーフ、マイソールサウンド、ファストタテヤマ

 結論


3連複 BOX

6,8,11,15,17,18のBOX

応援のワンクリックお願いします競馬blogランキングへ




宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

[ 2005/11/06 00:46 ] 今週の予想 | TB(4) | CM(0)

ファンタジーS 予想

カシオペアSはアサカディフィートの勝利。
凄まじい足で差し切りました。
明日はアルーリングボイスにこの足を使ってもらいたい!

ファンタジーSの予想です。

やはり注目はアルーリングボイス
ここ勝てば4連勝でクラシックの最有力馬でしょう。
前走は着差以上の快勝で、エンジンが2つあるような印象。
斤量もマイナス2キロ。
単勝オッズも1.9倍くらいになりそうで、2着は外すまい。

対抗はブラックチーター
前走余力充分で勝ち、タイムも良馬場に換算すると十分通用しそう。
ただキャリア1戦だけに、どっちに転ぶか。

ニシノフジムスメは新馬戦降着のあと、次戦できっちり勝ちあがり、
新潟2歳Sも連帯確保。
実績を素直に評価。

グランプリシリウスは新馬戦後、フケが続いていたようで勝ちきれないが、前走のタイムもまずまず。
追い切り推奨馬1番手で狙ってみます。

マルカアイチャンクリノスペシャルコスモダンスナイトは初戦を落としているので、2番手評価に。
ただコスモダンスナイトは前々走、ききょうSと同日、同条件で2着。
逃げてのものだけに評価出来、次戦できっちり勝ち上がったのも評価。

ラッシュライフは1200mで9秒台が無いのと、セントルイスガールは馬体の300㌔台が気になり、3番手評価に。

 追い切り推奨馬

グランプリシリウス


 結論
3連単 フォーメーション
1着:09,12,13
2着:02
3着:04,06,09,10,12,13,14,15
  
3連単 フォーメーション
1着:02
2着:09,10,12,13,14,15
3着:04,06,09,10,12,13,14,15



 応援のワンクリックお願いします人気blogランキングへ!

 web競馬王
本気で勝ちたい人のための競馬予想サイト!

宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

[ 2005/11/05 18:19 ] 今週の予想 | TB(6) | CM(0)

カシオペアS

仕事が忙しいのも良いのやら、悪いのやら...。
しかし、競馬はやって来ます!

と言うことで、カシオペアSです。

重賞、ことG1が続いていると、オープンがこんなメンバーなの?って感じる私です。
が、ハイアーゲームもダービー3着だし、エイシンチャンプも朝日FS勝ち馬だったのを懐かしく思い出します。

そのハイアーゲーム、なかなか復活の兆しが見えませんが、休み明けの前走、13着とはいえ勝ち馬から0.9秒差。
よく走ったのではないでしょうか。
また豊を起用し、必勝体制?ですかね。

エイシンニーザン。時としてドカ負けを喰らうこの馬。
前走2着。軽量とはいえ、タイムも2分を切ってますし、斤量も今回1キロのプラスなら十分戦えるはず!

エイシンチャンプは前2走がダート。
ダートでの勝ち鞍はありますが、芝のほうが良いのは確か。
今回先行出来そうで、3~4番手で競馬出来れば面白い。

チアズメッセージ。
近走、一押しが足りませんが、戦ってきたメンバーから考えると、
本命にしても十分。
5勝の内4勝が京都。ベストはマイルですが、調教の良さとメンバー的にチャンス十分。

エリモハリアーは相手なり、と言う感じ。
前7勝のうち、京都は1勝のみ。
追い切りはまずまずですが、勝ちきるには至らないのでは!

グレイとジャーニーもパンチ力不足。
前走久々の勝利で目が覚めたか?
自分の型が確立できない同馬ですが、前走同様鞍上が幸は+アルファ。
追い切りもまずまずです。

レンドフェリーチェはイングランディーレとの兼ね合いひとつ。
すんなりなら面白い。

イングランディーレは62キロで、ボーンキングは前走で見切り!

追い切り推奨馬

 ・レンドフェリーチェエイシンニーザンチアズメッセージ

結論

 フォーメーション 3連単

 1,5,11→1,5,11,3,9,10→1,5,11,3,9,10



応援のワンクリックお願いします人気blogランキングへ

web競馬王
本気で勝ちたい人のための競馬予想サイト!

宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

[ 2005/11/05 11:14 ] 今週の予想 | TB(4) | CM(0)

バットマン ビギンズ

アメリカンコミックヒーロー、バットマン。
バットマン ビギンズ」、見ました見ました。

そんなのとっくに見た?
でも、見てない方へ、な~かなか良かったです!

最近は仕事が忙しくて、なかなか映画を見ることが出来ないんですが、以前は月に5~10本は見てたかな。
と言っても、もっぱらレンタルなんですが!

本当は映画館で見るのが1番なんでしょうが、時間の余裕もないので。

で、今月の1本目はその「バットマン ビギンズ」。

バットマンシリーズはすべて見ました。レンタルで!
過去のシリーズの中でも断片的に描かれた、両親が銃で撃たれるシーン。
それが起点となりブルースの正義への貫き、悪の挑戦。
本編では、ブルースがバットマンになり得るまでの細かいいきさつ、また装備やアイテムなど取得の経緯や...。

主演がクリスチャン ベイル
最初はイメージ的にピンと来なかったのですが、話が進むにつれなかなかマッチしてきました。

今回はバットマンの誕生という事で、悪役などコミカル的な要素はチョイ少なめ?ですが、こと進化と言う点ではなるほどと感じました。

残念なのは、渡辺 謙の存在感があったような、なかったような。

でも、全体的には面白かったです。



応援のワンクリックお願いします→人気blogランキングへ


インターネットでDVDが借り放題!!

宅配DVDレンタルサービス【TSUTAYA DISCAS】




宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

[ 2005/11/03 15:55 ] シネマ | TB(1) | CM(0)

有馬でもインパクトを!

ディープインパクト、年内の1走は有馬記念に決まりました。

個人的にはJCでロブロイと外国勢との戦いを見たかったのですが、調教師の言うようにまだ3歳。無理をさせる必要は何もありません。

その有馬、ロブロイをはじめ、ヘブンリーロマンス、スイープトウショウ、ハーツクライやデルタブルースも出走予定。
(ちなみにヘブンリーロマンスはまずJCではなく、エリザベス女王杯に行くようです。)

ディープにはじっくり間隔を空けて、目に見えない疲れを取って、グランプリでの姿を楽しみにしておきます。

今週は東でアルゼンチン共和国杯(G2.2500m)
西でファンタジーS(G3.1400m)が行なわれます。

アルゼンチン共和国杯では、有馬のステップとして10ヶ月ぶりにデルタブルースが出走します。
メンバーを見る限り本命になりそう?ですが、ハンデ戦だけに斤量が59キロ。
そこは鞍上ペリエが何とかしてくれるかな?

あとは前走復調の兆しが見えたスムースバリトン、ダービー6着のニシノドコマデモの3歳勢が面白いかな!

ファンタジーSでは、アルーリングボイス。
ん~、正直強いのかどうか判断しかねるところです。

これからまだまだ強烈な馬が出てきそうですが、
ただこの馬も現在3連勝中!
ここ勝てば本物と判断致します。

そしてもう1頭は、ブラックチーターに注目しています。
父はサンデー、母は9勝を挙げたゴールドティアラ。
デビュー戦も同舞台の、同距離。
後続を余裕たっぷりにちぎりました。

期待しています!

いずれにしても追い切りが終わるまで、情報収集に努めます!!!



応援のワンクリックお願いします人気blogランキングへ

web競馬王
本気で勝ちたい人のための競馬予想サイト!

宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

[ 2005/11/01 10:54 ] 今週の動向 | TB(3) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。