CMS

重賞ハンター!!

馬連、3連単、3連複を中心に回収率200%を目指す競馬予想ブログです。

ホーム > アーカイブ - 2005年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

本年はありがとうございました。

8月の後半からブログを開設し、約4ヶ月が経過しました。

続くか否か、半信半疑のままここまで来れたのも、訪問してくださる方の
暖かいご声援のお蔭と、心より感謝しております。
 


有り難うございました。 

今年1年を振り返ると、個人的には何年か振りのコンサートに彼女と行ったり、楽しいことも沢山ありました。

が、ある人との約束を果たせなかったのが最大の罪。
この場をお借りしてごめんなさい!


馬券的にはやはり阪神JF。

蓋を開けると配当にビックリ!

これもブログを継続してこれた、つまり皆さんのお蔭だと素直に思っています。


皆さんの2005年はいかがでしたか?

今年も今日で終わり、また新しい年を迎えます。


「重賞ハンター!!」も皆さんに喜ばれるブログを目指して、来年更に
精進してまいりたいと思っております。

どうぞ来年もよろしくお願いいたします。

そして皆さんも、良い年をお迎えください。

ありがとうございました。
 




応援のワンクリックお願いします競馬blogランキングへ! 



宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

スポンサーサイト
[ 2005/12/31 08:59 ] 日記 | TB(7) | CM(1)

私は私。

少々、更新が出来なかったのですが気になることがありまして。

お蔭様で先週、目標としていたランキングサイトでの50位以内に入りました。

ひとえに訪問してくださる方のお蔭と感謝しております。 

しかし、急激なアクセス数の増加。
何か違う事したかな~?と思いきや、上位ランクのブログが閉鎖。

JRA PATT競馬予想~ブログで競馬当てるなら~」のブリンカーさんが競馬ブログを閉鎖してしまったんですね!

また、「うまなり研究所」のるなぱーくさんも、3月末で引退。

目標としていたブログの閉鎖や引退は寂しい限りです。

ブリンカーさんの理由は、仕事の多忙と有料予想会社の...。

確かにブログの更新って結構大変です。
それはブリンカーさんのブログに限らず。

当ブログも決して自慢できる内容じゃないけれど、
時間だけはかかるんですよね。

睡眠時間は4~5時間になるし、ランキングは上がらないし、
一時は止めようかな~と思ったことも正直ありました。

しかし、アクセス数だけは日増しに増えていきました。

少しでも役に立ってるのか?
楽しんでもらってるのか?
と、考えながら励みになってるのは事実です。

同時に時間をかければかける程、自分に恩恵が跳ね返ってきたのも
事実です。

的中率、回収率は確実にUPして、これがご褒美なのかな?と。


もう一点は、ランキング上位の有料予想会社の乱れ咲き!

確かに意味深なコメントやトラックバックをかけてきたりする
ブログもあります。

しかし個人的には予想会社を立ち上げたいな~と思ったことも
実際、過去にありました。

もし自分が同じ立場なら、同じことをしないか?というと
完全には否定できません。

それは一つの戦略であって、戦術。

それがブログの良いとこでもあり、悪いところでもある。

要は、予想会社を使うか否かは読者が決める事!

必要な方はそれなりに対応するだろうし、不必要な方には
関係の無い話。

今の私には関係の無い話だとあらためて思いました。


という事で、できる限り頑張っていきたいと思いますので、

今後とも応援ヨロシクです。 



応援のワンクリックお願いします競馬blogランキングへ! 




宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

[ 2005/12/30 18:30 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

ラジオたんぱ杯2歳ステークス 回顧

有馬記念の敗戦を(ディープじゃなく私の)未だ引きずっている
今日この頃ですが(追加の3連複的中も焼け石に水)、
3連単18点張りは当ブログの予想としては、あまりにも少なく、
「あれ?」っと思ったのも確か!

(別に絞ったつもりは無いのですが、そこに落とし穴が...。) 

不覚でした! 


運試しと称したラジオたんぱ杯2歳S的中!   

有馬記念、3連単払い戻し額 30,500円

ラジオたんぱ杯2歳S 3連単払い戻し額 13,110円

やっぱり3連単ですね!!! 

と、前置きはさておき、ラジオたんぱ杯2歳Sのレース回顧ですが、

実は寝てしまいました! 

仕事疲れでヤバイな~と思い、アラームを設定するも

気が付けば最後の直線!

2頭だけが走っていました!

この上位2頭は結構強そうですね。


1着 サクラメガワンダー
「ハナ差でしたが、ゴールした瞬間わずかに勝ったと思いました。気持ちが素直なので、行かせると行ってしまうのでジックリ構えました。4コーナーも持ったままでした。反応もいいし、レースが上手ですね」
(安藤勝己騎手)
 


2着 アドマイヤムーン
「折り合いもついていましたし、最後まで反応もよかったです。押し切れるかと思ったんですが、残念です。負けましたが、向うは使っている馬だし、悲観はしていません」 (本田優騎手)
 


サクラメガワンダーは使いつつ急速に力をつけている感じで、
アドマイヤムーンは休み明け、使ってる馬との差だけでしょう。

「ラジオたんぱ杯2歳S」のレース自体のポジションを考えると、
クラシックの有力候補であることは間違いありません。


1戦1勝で3番人気に支持されたニルヴァーナは7着。

レース後、武豊が 「1度ダートの走りも見てみたい」 と言った点から、

クラシックからは早々と「脱落」といった感は拭えません。


いずれにしても、今年の2歳馬は何か小粒だな~と。

年明け早々のデビュー馬までがタイムリミット。


強烈な馬は登場するのでしょうか?



応援のワンクリックお願いします競馬blogランキングへ! 





宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

[ 2005/12/27 03:50 ] レース回顧&反省 | TB(1) | CM(0)

有馬記念 レース回顧と反省!

ディープインパクト。負けてしまいました!
一抹の不安を抱きつつも、期待のほうが大きかったのだが。

スタートは予想どうりで、フワッと出て後方へ。
道中もスムーズで、4コーナーでは射程圏に。
伸びてはいるが、いつもの伸びが無かったような!

「武豊」は完璧な騎乗だったと思います。

しかしながら馬自体「追い切り推奨馬」でピックアップ
しなかった様に、1週前の追い切りで初めてバタバタになり、
菊花賞後、楽をさせ過ぎたのも1つの敗因かと?

 「どうして負けたのか訳がわかりません。道中もスムースにレースを進められたし、行きっぷりもよかったんです。直線に向くまでいつもと変わらない走りでしたが、追い出してからまったく反応しませんでした。いつもの伸び脚がまったく出ませんでしたね。今日は飛びませんでした。普通に走っただけでした。負けてはいけない馬だけに残念ですし、自分の未熟さを感じています。まあ、全部の力を出し切って負けたのならばショックも大きいのですが、力負けではないと思いますので来年借りを返したいですね。それだけ力のある馬です」 (武豊騎手)

来年の海外遠征はどうなるのでしょうか?

ハリケーンランとの戦いを楽しみにしていたのですが!


ハーツクライルメールは見事な奇襲作戦でした。

まさかあんな前に位置取るとは、調教師も考えて無かった筈。
ファインプレーでした。

だいちの部屋・ブログ版様で紹介されてるように
プレレーティングではハーツクライがトップです!

「天皇賞、JCの反省を踏まえて乗り方を変えようと思っていました。やはり中山は府中とコース形態が違いますから前で競馬をする形になったんです。ハーツクライ自体、真面目な馬ですからどのポジションでも十分力を発揮できると感じていました。日本で初めてのGIを最大のレース、有馬記念で飾れて嬉しいですね」(ルメール騎手)

3着のリンカーンは馬よりやはり「横山典」
彼に尽きます。


一方のタップダンスシチーは見せ場も作らずの12着。
「大博打を打つ」と言った騎手のコメントは何だったのか?

更に最悪はゼンノロブロイ
と言うか、藤沢和雄マジックです。

何故プラス12キロになるのか? 

テレビでの解説では「太くは見えない」と。
私には腹回りが緩く見えましたが!

日本中が注目している1戦で2番人気。
ファン投票も2位。
残念です!

以前にも書きましたが、信頼不足。


「デザーモ騎手に聞いたが、スタート直後に他馬にぶつかってリズムを崩したらしい。行きっぷりもよくなかったし、直線も伸びなかったね。掲示板を外したのは残念だが、これが競馬なのだろう」(藤沢師)



とは言え、個人的にも反省です!
焦ると、ろくな事が無い。(スイマセン)

信頼されるブログを目指して精進してまいります。
 


応援のワンクリックお願いします競馬blogランキングへ! 





宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

[ 2005/12/25 17:27 ] レース回顧&反省 | TB(25) | CM(2)

有馬記念 馬体重発表

有馬記念の馬体重が発表されました


20051225142754.gif


ご覧のとうり、ロブロイの馬体重がプラス12キロ
過去最高の520キロ


有馬記念の情報は!→競馬blogランキングへ



藤沢和雄調教師、やってくれます!

過去のタイキシャトルの引退レースを思い出させてくれます!


取り敢えず、3連複は追加します。


3連複  軸1頭固定

  6→3,7,9,10,11,14,15
(早く皆さんに伝えようと、焦って間違えた!
文章の流れから分かってもらえたと思いますが...!)


応援のワンクリックお願いします競馬blogランキングへ! 




宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

[ 2005/12/25 14:39 ] 今週の予想 | TB(0) | CM(0)

第50回有馬記念 最終予想

第50回有馬記念 最終予想です。


ラジオたんぱ杯2歳ステークスも的中し、明日への期待も膨らみます。
レース回顧は後日にし、まずは有馬記念ですね。


 レース展開

展望でも紹介したように、タップダンスシチーがハイペースで引っぱりそうです。

調教師は「オースミハルカに行かれたら2番手でも良い」と言ってるようですが、騎手は「大博打を打つ」と言ってるように、騎手コメントを
一応優先。

2番手に「押してでも行く」オースミハルカ

何れにしてもハイペースは必至。

ディープインパクトはほぼ中団、その3~4馬身ほど前に
ゼンノロブロイデルタブルースといった隊列か?



 オッズからの判断

0:47分現在
20051225042909.gif



ディープインパクトの1.6倍は、無敗の3冠馬で妥当なところ!
1.4倍くらいまでは1着の信頼度もかなり有りそうです。



有馬記念の情報は!→競馬blogランキングへ



 馬券購入対象馬

2枠3番 ゼンノロブロイ   1,2,3着候補

 現役古馬最強馬。このレースで引退も、ディープに勝って引退ともなれば、来年の種付け料は格段に上がります。

追い切り本数もかなりの数で、JCよりおつりがあるとか...。

JCではハーツクライに差されはしましたが、
今回は中山。

更に前で競馬すると思われる点で、同じ過ちは繰り返さない。


3枠6番 ディープインパクト   1,2,着候補   

 7戦全勝、無敗の3冠馬。

単勝オッズは現在1.6倍で、皐月賞の1.3倍以来の最低オッズ。
(これでも)

勝ち続けて欲しい反面、どこで負けるのか?


4枠7番 ヘヴンリーロマンス   2,3着候補

 天皇賞では完璧なレースで見事1着。
タイムは平凡で、完全な上がり勝負。

しかし、JCでは負い切り一息も0.6秒差の7着はスピードにも
十分対応可能。

しかも追い切りはGOOD。


5枠9番 タップダンスシチー   2,3着候補

 引退レースで、ロブロイ同様に1発を狙う。

が、最大の敵は自身の年齢ではないのかと?

過去3回の有馬記念参戦で2回の連対。もう無いのでは?


5枠10番 ハーツクライ   2,3着候補

 中山と最終コーナーでの位置取りが微妙。

追い切りは相変わらず抜群!ただ、ディープより後ろでの競馬は
確実で、あって3着まで。


6枠11番 オペラシチー   2,3着候補

印象の薄い菊花賞3着馬。

デルタブルースと0.3秒差も上がりは0.2秒早い。

2500m(2.0.1.0)でやはりこれくらいの距離がBESTか?

追いきりも良く最大の穴馬。


7枠14番 リンカーン   2,3着候補

リンカーンより横山典が怖い。何かしそうで。


8枠15番 デルタブルース   2,3着候補

前走のステイヤーズSでは見事に勝利。

距離が距離だけにタイムの比較は容易ではないのですが、
早い時計ではないです。

まして、エルノヴァから尺度を計ると2~3馬身は離して
勝って欲しかったが...。

更に今回勝てばペリエは有馬記念4連覇!

それはちょっと...。



 負い追い切り推奨馬

マイソールサウンドヘヴンリーロマンスタップダンスシチー

ハーツクライオペラシチー



 買い目

3連単 フォーメーション


1着 6
2着 3
3着 7,9,10,11,14,15

1着 3
2着 6
3着 7,9,10,11,14,15

1着 6
2着 7,9,10,11,14,15
3着 3


3連複  軸2頭固定

3,6→7,9,10,11,14,15




応援のワンクリックお願いします競馬blogランキングへ! 






宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

[ 2005/12/25 03:36 ] 今週の予想 | TB(19) | CM(1)

ラジオたんぱ杯2歳ステークス 予想

明日の運試しじゃないけど、ラジオたんぱ杯2歳ステークス
簡単に予想したいと思います。


朝日杯Fより当レースがクラシックに直結するのは誰もが知るところ。

過去の勝利馬ではロイヤルタッチ、メジロブライト、アドマイヤベガ、
アグネスタキオン
他。

2着馬でもキングへイロージャングルポケットなど
そうそうたるメンバーが名を連ねます。

今年のメンバーを見渡すとアドマイヤムーンが3連勝を飾り、
やはり1番人気です。


13:08分現在

20051224131944.gif




しかしながら、信頼に値するオッズではないですね!

過去10年を遡ると、1番人気馬は1度しか勝っていません

今回はアドマイヤムーンを切るには絶好のデータだと思うのですが?
と言っても2,3着は抑えなければ!



有馬記念の情報は!→競馬blogランキングへ



本来はマチカネゲンジを本線にしたかったのですが、
出走取り消し。

魅力的なのはやはりニルヴァーナ

ただ、G1級ならば1勝馬でも勝てるでしょうが、
もう一つピンと来ないのも確か。

チェリーストームも然りです。

怖いのはマイネルスケルツィ

鞍上が変わって爆発するか?



 買い目
 3連単 フォーメーション

 1着 6,7,13 
 2着 6,7,8,9,10,13
 3着 6,7,8,9,10,13




 有馬記念の最終予想は今夜の予定です。 


応援のワンクリックお願いします競馬blogランキングへ! 





宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

[ 2005/12/24 13:50 ] 今週の予想 | TB(8) | CM(1)

有馬記念 展望PART 2

全国的に大荒れの天気で、各陣営とも調整には一際苦労しているようですが、21日に取り敢えず最終追い切りが終わりました。


1週前追い切りのピックアップ馬に加え、最終追い切りでの推奨馬は

サンライズペガサスオペラシチーの2頭を加え、計6頭。

サンライズペガサスは枠順的には内枠で絶好なんですが、

やはりベストの距離は2000mまで!

ここはかなり厳しいと思います。


オペラシチーは目黒記念(東京、2500m)のレコード勝ちがあります。

前2走は明らかに距離不足。こと、重賞に至っては。

単純に2500mの持ち時計が、2分20秒台を保持しているのは

ゼンノロブロイタップダンスシチーオペラシチーの3頭だけ!

単純にですが!


しかしながら今年の有馬記念は、変に穴馬を探すようなレースでは

ないと思うのですが...。



 レース展開

当然、タップダンスシチーが強烈なラップを刻みそうです。

佐藤哲三騎手が 「大バクチを打つ」 と言うほどですから、

JCの2000m、1.57.7に近いタイムで逃げるかも?

大外枠のオースミハルカは「押してでも行く」と。(川島騎手)

コスモバルクは3番手を目標にしているようで、

かなりのハイペースで縦長の展開になりそうです。



有馬記念の情報は!→競馬blogランキングへ



タップダンスシチーの取捨はいまだに迷うところです。

8歳馬という点から考えると、とてもじゃないが買いづらい!
が、JCのラップで勝ち馬から1.0秒差の5~6馬身差。

3着なら何とか有りそうです。


そして最大の焦点はディープインパクトの1着はあるのか?


去年の有馬記念は、逃げるタップダンスシチーゼンノロブロイが2番手で徹底マーク。
結果レコードでの差し切り勝ち。

去年の鞍上はペリエで、今年はデザーモ

ヨーイドンの競馬ではまず負けるだろうし、斤量の2キロ差も
影響しそうで、最終コーナー辺りで3馬身は離す競馬をしないと!


そのペリエデルタブルースに騎乗。

切れ味で劣る事は承知のはず、が、反面エンジンがかかると

かなりしぶとい。

ひょっとして、去年のロブロイの競馬をするかも?


あまり買いたくはないのですが。



        to be continued ...



応援のワンクリックお願いします競馬blogランキングへ! 





宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

[ 2005/12/23 15:29 ] 今週の動向 | TB(6) | CM(0)

有馬記念 枠順発表

第50回 有馬記念の枠順が発表されました。


20051222185302.gif




 その前にみなさん雪の方は大丈夫でしょうか?

こちら三重県でもかなりの雪で、普段30分で行ける距離が
2時間半も掛かってしまいました。

事故には十分注意してくださいね!




枠順ではオースミハルカは大外になってしまいました。
ちょっと残念です。

その他は枠順に関しては、別段問題無しですね。

そしてこの雪で、当日の馬場状態はどうなるんでしょうか?



有馬記念の情報は!→競馬blogランキングへ



今日JRAから岡部幸雄が語る「有馬記念」名勝負、というDVDが送られて来てました。

1965年から2002年の中で、8回の有馬記念がピックアップ
されてました。

1977年のテンポイントトウショウボーイのマッチレース。


1988年のオグリキャップタマモクロスの戦い。

オグリキャップはゲートに入る時、一旦立ち止まって武者震いしてから
「さあ行くぞ」と言わんばかりにゲートに入るんですね!

知らなかった。


そして馬自体で1番印象に残ったのはシンボリクリスエス

成績は勿論、馬体のつくりやバランスは最高レベルです。


今年も最高レベルの戦いを期待したいです。


        to be continued ...



応援のワンクリックお願いします競馬blogランキングへ! 




宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

[ 2005/12/22 19:32 ] 今週の動向 | TB(9) | CM(0)

有馬記念 展望PART 1

さあ、今年最後の重賞で最後のGⅠ、有馬記念の展望です。

何といっても主役はディープインパクト

まずは1週前の追い切り時計

栗東 DW  79.1 64.6 51.2 38.8 13.4 ⑨一杯

初めてバタバタになりました。

菊花賞後は、プールと馬なりの調教がメインでこれは仕方ないかと。

逆に、今週の追い切りは要チェックですね!



他で目に付くのはタップダンスシチー、ハーツクライ

マイソールサウンドヘヴンリーロマンス

特にヘヴンリーロマンスは 、JCでの追い切り時計は天皇賞時と比べると
ちょい一息だな~と。

それでも勝ち馬から0.6秒差の7着はすごい頑張りました!

今回の追い切り時計は(1週前)天皇賞時にやや劣るも、

栗東 CW  77.9 63.8 50.5 37.9 12.3 ⑨一杯

早い速いです!!!

天皇賞のようなロスの無い競馬が出来れば、というより

2,3着候補で買いたいなと!



有馬記念の情報は!→競馬blogランキングへ



馬券的には3連単では、ディープインパクトの1着固定が軸になるかな?

ラインクラフト、エアメサイアの影響で 「古馬の壁」 というフレーズが

クローズアップされますが、過去の有馬記念でも3歳馬(昔の4歳馬)

も勝っていますし、ましてや牡馬!

別段何の問題もないですね。



ただ、気になるのはゼンノロブロイ

この馬、以前にも書きましたが、強いと思ったことは1度もなかった!

が、ここにきて強くなったな~と思います。

確かに今秋は1勝も出来ないのですが、故に非常に怖い。


ディープインパクトの単勝オッズは1.1~1.2倍くらい? 

それも怖いような。(私だけ?古~!)


        to be continued ...



応援のワンクリックお願いします競馬blogランキングへ! 





宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

[ 2005/12/20 13:21 ] 今週の動向 | TB(12) | CM(0)

阪神牝馬S、フェアリーS 回顧

先週は散々な結果となってしまいました。

まず最大の敗因は、午前中に馬券を購入してしまった事ですな!

やはりG1に比べると売り上げが少ない事と、1場は延期になりましたが
売り上げの分散で、前日オッズから最終オッズまでの変動の激しいこと!

 阪神牝馬S

前日最終オッズが1.3倍。ヤバイな~、被りすぎ?

日曜朝の時点で1.8倍。妥当なとこで、納得!

最終オッズが1.6倍。またしてもヤバそう!
 
ゲートが開いた瞬間アチャ~!

 何をしてくれんねん!ラインクラフト

ゆっくりゆっくりと願うも、最終コーナー手前で間隔が詰まった時点で
あ~あ!です。

勝ちタイムタイム1.34.5から考えると、やはり疲れがあったのでしょう?

アドマイヤグルーヴには素直におめでとうと!

いい子を産んで下さいと。


1着 アドマイヤグルーヴ 武豊騎手
「大事なレースあんおで慎重に乗りました。いつもより早めのスパートでしたが思い切って行きました。それに馬が応えてくれました。最後なので悔いの残らないレースをしたいと思っていました。勝てて嬉しいです。今日は落ち着いていました。馬にありがとうと言いたいです」


2着 マイネサマンサ 安藤勝己騎手
「直線中を突きましたが、あの場所しか無かったです。今日は折り合いもついていてマイルは良いですね。直線素晴らしい脚を使ってくれたので、勝ち馬を捕まえられないのが悔しかったです」



有馬記念の情報は!→競馬blogランキングへ



 フェアリーステークス

エイシンアモー前日最終オッズが2.0倍

途中2.2倍から最終1.6倍へ!

これまたヤバイな~!

最終コーナーを持ったまま先団へ。

勝ったな!と思うも伸びません!!!

何でこの騎手が乗ると、こうなるかな?

と言うか、3着までには持って来ると思った私が甘かった!!


8着 エイシンアモーレ 柴田善臣騎手
「テンションが上がって、イレ込んではいたけどね。この寒いのに汗もかいていたし。でも、疲れじゃないかな。それぐらいしか思いつかないねぇ」

ほんとに? 

1着 ダイワパッション 長谷川浩大騎手
「今日はスタートの出が今一つだったので、ハナにこだわらず流れにのるように心掛けました。折り合いもついて上手くいけば終い切れるかなと思いました。良いスピードを持っていますね。僕自身今年も重賞を勝てることができて嬉しいです」


2着 ウエスタンビーナス 蛯名正義騎手
「うまくリズムに乗れたけど、道中フラフラしていた。それでも1200の方がこの馬には合うようです。自分としては完璧なレースだったんですが」


3着 サザンビューティー 田島翔騎手
「1600より短い方が確実に伸びるね。前々でケイバしようとしましたが、中団より後ろになりました。それでも道中は無理せずレースをして、この馬としては頑張ってくれました」


5着 コスモミール 木幡初広騎手
「今日はテンションが上がっていて反応が悪かったね。馬場入りで先出ししたのは初めてだったからね。多少疲れているのかも」


コスモミーは予定の追いきりが出来なかったのが敗因かな?


さあ、今週はラジオたんぱ杯2歳S有馬記念

冬が越せるかどうかで全力投球です。



応援のワンクリックお願いします競馬blogランキングへ! 





宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

[ 2005/12/19 20:18 ] レース回顧&反省 | TB(6) | CM(1)

CBC賞、フェアリーS最終予想

CBC賞、フェアリーS最終予想と言っても、この2レースはかなり
ヤバイっす。

 CBC賞

 荒れる中京と昔からよく言いますが、このレースも荒れること必至。

有力馬の前日最終単勝オッズは、

2枠2番 シンボリグラン   5.9倍

3枠5番 ビッグプラネット  8.1倍

3枠6番 シーイズトウショウ 5.4倍

4枠8番 マルカキセキ    3.7倍


まさに荒れてくれと言わんばかりのオッズです。

ここは簡単に、追い切り抜群の3枠6番シーイズトウショウから
入ります。

 展開
 今回はギャラントアローが何が何でもハナを取りに行くようです。
後は訳がわかりませんが、キーンランドスワンの出番も
十分ありそうです。


CBC賞の情報は!→競馬blogランキングへ



 買い目
3連複 軸1頭流し

6→2,4,7,8,12,13




 フェアリーS

これまた2歳馬の1200m戦。

軸すら決め兼ねにくい状態です。

1番人気は7枠13番 エイシンアモーレで前日最終単勝オッズ2.0倍。

やはりここからいくしか無さそうですが、鞍上が最悪!!! 

ただ、G1じゃないので3着には持って来ると思うのですが...。

そして、追い切り推奨馬も該当馬なし。

と言うわけで、3連複での購入です。



フェアリーSの情報は!→競馬blogランキングへ


 買い目

3連複 軸1頭流し

13→3,7,10,12,14,15





応援のワンクリックお願いします競馬blogランキングへ! 




宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

[ 2005/12/18 04:14 ] 今週の予想 | TB(8) | CM(0)

第48回阪神牝馬S 最終予想

第48回阪神牝馬S最終予想です。
最終的には11頭立てになり、堅く収まりそうですが...。


 展開

 マルターズヒートマイネサマンサが行きそうですが、
逃げに固執する馬じゃないので、平均ペースで流れそうです。
更に小頭数となれば、紛れも少なく完全な力勝負が見えてきます。


 馬券購入対象馬

2枠2番 ラインクラフト  1,2着候補
 今更何もいう必要は無いんですが、阪神実績(2,1,1,0)
マイル実績(2,0,2,0)。

3着の2回は、牡馬混合のマイルCSと、躓いた事もあるが
あくまで目標は春と、なめた戦いをした阪神JFのもの。

追い切りもまずまず。

ただ、1番人気は誰もが承知も、現時点での単勝オッズが1.3倍!

メンバー構成から考えると、被りすぎとは言えないものの
1着固定は微妙です。


3枠3番 マイネサマンサ  1,2,3着候補
 阪神実績(1,2,0,2)、マイル実績(0,2,0,2)。

前走の敗因は明らかに距離。

そして前から4~5番手で競馬するのがBEST。

今回全ての条件が満たされそうで有力。



阪神牝馬Sの情報は!→競馬blogランキングへ



4枠4番 チアフルスマイル 2,3着候補
 切れるという点ではこの馬。
マイル実績着外1回も阪神での勝利有り。

展開的にはやや不利も、馬券対象範囲なら。


5枠5番 アドマイヤグルーヴ  1,2,3着候補
 マイル実績が3着1回のみと言うのは意外だが、
それは桜花賞の3着。

牝馬限定戦では(4,1,3,1)。

1着は厳しそうだが、ラインクラフトのオッズが微妙なだけに!


6枠6番  オースミコスモ  3着候補

 どのレースも着差的にはそれ程負けてないのだが、如何せん
パンチ不足で...。

ただ追い切りも動いているので3着なら。


 レクレドールは初マイルで切ります。


 追い切り推奨馬

  ラインクラフト  オースミコスモ  チアフルスマイル

  コスモヴァレンチ  アドマイヤグルーヴ



 買い目

  3連単 フォーメーション

1着 2
2着 3,4,5
3着 3,4,5,6

1着 3,5
2着 2
3着 3,4,5,6




応援のワンクリックお願いします競馬blogランキングへ! 




宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

[ 2005/12/18 03:21 ] 今週の予想 | TB(8) | CM(0)

スポーツ報知杯中京2歳S レース回顧

当レースは、年末のラジオたんぱ杯2歳Sに対してレースの格付けは1~2枚落ちますが、メイショウサムソンの余裕の圧勝劇でした。

レースはマイネルクリプトが引っぱる形で、サムソンは2番手追走。

直線に入りトップオブツヨシが追撃するも、間隔は詰まらずそのままゴール。

終わってみれば、レコードでの勝利でした。

馬体的には+4キロながらも、腹回りがやや緩いかな!
と、言う印象でしたが、この結果からも今後まだまだ
上積みが見込めそうです。

1番人気に支持されたトップオブツヨシはやはりタヤスツヨシ産駒。

まだ評価は早計ですが、今後に期待です。

結果的には、あらためてフサイチリシャールの強さを際立たせる
ものとなりました。

1着 メイショウサムソン 石橋守騎手
「負けないレースをしようと思いました。勝負所でも手応えよく、強いレースをしてくれました。時計もよかったですね。切れるというよりしぶとい脚を使います」


2着 トップオブツヨシ 池添謙一騎手
「スタートで挟まれましたが、折り合いを欠くことなくレースをしてくれました。相手はレース経験の豊富な馬ですからね。この馬としてはこんな厳しいレースをしたら次に繋がってくると思います。直線も止まっていませんよ」



阪神牝馬Sの情報は!→競馬blogランキングへ



阪神9RさざんかSでは、京王杯2歳S2着のイースターの登場。

単勝1.9倍の1番人気。

「武豊」 のロジックへの評価はあまり高くはないので、
まず、イースターが勝つだろうと!

ただ最後はギリギリの差し切り勝ち。

少しエンジンのかかりが遅い感じで、馬体重からも
なんかロサードみたいな印象が...。

ただ勝負根性もあり、もう一回りパワーアップすれば結構良いとこ
いけるかも!


1着 イースター 福永祐一騎手「勝敗は最後までわかりませんでしたが、よく交わしてくれました。気性的にはカーッとなりやすいので今はレースを覚えさせている段階ですから、リラックスさせるよう後方からのレースになりました。馬自身がレースを覚えてくれば距離は延ばしても対応してくれるでしょう。まだ完成されていない馬ですから先が楽しみです」 



to be continued ...



応援のワンクリックお願いします競馬blogランキングへ! 



宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

[ 2005/12/18 01:51 ] レース回顧&反省 | TB(0) | CM(0)

タイムリミットまで...。

今週は3重賞。

阪神牝馬ステークス、CBC賞、フェアリーステークスはいずれも
12月18日の日曜日なんですね!

そして、14日と15日に各レース出走予定馬の最終追い切りが
行なわれました。

各レースの最終予想は、オッズとの兼ね合いから
明日の予定ですが、取り敢えず追い切り推奨馬をピックアップ
いたします。


 阪神牝馬ステークス

 ★ ラインクラフト ★ オースミコスモ ★ チアフルスマイル

 ★ コスモヴァレンチ  アドマイヤグルーヴ


 CBC賞

  シーイズトウショウ


 フェアリーステークス

 ★ 該当馬なし




3重賞の情報は!→競馬blogランキングへ



そして来年のクラシックから逆算すると、新馬のデビュー時期も
タイムリミットが迫ってきています。

その中で今週の土曜日、阪神6Rでアグネスサージャンがデビュー
します。

父 サンデーサイレンス 母アグネスフローラ。

アグネスフライト、アグネスタキオンの全弟です。

鞍上は四位騎手。

※ アグネスフライト(ダービー馬)のデビューは、
  年明けの2月初め。
  これは、春のクラシックを勝つには異例の遅さ!
  
  少なくとも1月の第1週のデビューが最低ラインでしょう。
  (ゼンノロブロイは2月初めデビューでクラシックは勝てず。) 



そして阪神日曜の5Rでは武豊騎乗のギーニョ

訳の分からん名前ですが、父はサンデーサイレンス、
母はフェアリードール。姉にトゥザビクトリー。

厩舎はディープと同じく池江泰郎厩舎。


更にはナイアガラ

ディープの馬主で、池江泰郎厩舎。これまた武豊騎乗。


ラジオたんぱ杯出走のニルヴァーナ同様、

超良血馬の出走ラッシュが続きます!


                     to be continued ...




応援のワンクリックお願いします競馬blogランキングへ! 









宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

[ 2005/12/16 14:08 ] 日記 | TB(9) | CM(0)

瀬戸口 勉厩舎の3重賞制覇?

今週は阪神で阪神牝馬ステークス

中京でCBC賞

中山でフェアリーステークスが行なわれます。

各レースの1番人気は、

阪神牝馬Sラインクラフト

CBC賞マルカキセキ

フェアリーステークスエイシンアモーレと思われます。

いずれも、瀬戸口 勉厩舎(栗東)の管理馬です。

では、3頭とも勝てるか?

これはかなりキツイです。

では、3頭全てが連対を果たすか?

これも難しいのでは?


■ ラインクラフト

マイル実績(2,0,2,0)。阪神JFは躓いた事が応えての3着も、桜花賞ではきっちり勝ちきる。

前走マイルCSでは、古馬の牡馬に混じっての3着で、ここに入ればオッズ的にも断然の1番人気が予想される。

持ち時計も、1分33秒台から32秒台に押し上げ、今週の追い切りも馬なりでの好タイムを演出。

まず、連対は外さないでしょう。

斤量も「57キロなら出さなかった」と、無理に出走させる訳でもなく、勝つ可能性もかなり高い。



阪神牝馬ステークスの情報は!→競馬blogランキングへ



■ エイシンアモーレ

全成績(2,0,0,2)。1200m(1,0,0,1)。

阪神JFは1200mベストと判断しノーマークにしましたが、結果は4着と好走しました。

エイシンワシントンという事もありますが、2戦目のフェニックス賞(1200m、1.08.3)はかなり早い!

2着のセントルイスガールにタイム差なしの1着。
(阪神JFではブルードメアサイアーに、1200m以下にバリバリの
ストームキャットがおりノーマーク。)

2度の着外は「良馬場」発表も雨。

そして2度の勝利はいづれも「逃げ」
 


「晴れ」で、且つ「逃げ」が叶えば3着は外さないのでは!



■ マルカキセキ

スプリンターズSは4着と、充実著しい当馬ですが、

1200m実績(3,0,3,5)で

中京1200mでは(0,0,0,3)。


このコース実績が、1番の不安材料。

東京、新潟出走がないので、左回り自体も現段階では不安材料に
結びつきます。

追い切りに関しても、ごく平凡。


出鼻を挫かれた時のエイシンアモーレか、中京実績のマルカキセキ

どちらかが危ないかも!どちらも?


                        to be continued
            


応援のワンクリックお願いします競馬blogランキングへ! 




宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

[ 2005/12/15 13:50 ] 日記 | TB(7) | CM(1)

今週の重賞。

朝日杯FSフサイチリシャールは強かったですね!

てっきり三冠路線を歩むと思いきや、皐月賞からNHKマイルカップへ進むとか?

リシャールは朝日杯FSを勝ったといっても、1800m、2000mの実績とスピード一本やりの馬じゃないので、父のクロフネを別段意識せずとも、皐月賞からダービーへ行ったほうが良いと思うんだけど...。

オーナーも納得? 

取り敢えずフサイチジャンクも勝ち、フサイチシャナオーもいますから
この辺でダービーを狙いますか?

まあ、そんなに甘くはないでしょうが! 

今週は「有馬記念の資金を増やしてくれ」と言わんばかりに、1週空いての
3重賞


阪神牝馬ステークスの情報は!→競馬blogランキングへ


阪神牝馬Sラインクラフトで大丈夫そうですね。

あとはアズマサンダース、チアフルスマイル...。

アドマイヤグルーヴは引退レースですが、飛びそうな感じが。


中京ではCBC賞

ここはマルカキセキからも、少々ややこしそうだが。


中山フェアリーSは、現時点ではエイシンアモーレからかな?

再度、コスモミールを狙ってみたいが!



応援のワンクリックお願いします競馬blogランキングへ! 



宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

[ 2005/12/13 19:15 ] 日記 | TB(12) | CM(0)

朝日杯FS レース回顧

第57回朝日杯FS、親の仇を子が討ちました。

フサイチリシャール
圧倒的なスピードと前に行く脚質で、最有力とは思いましたが、
結果そのままの形での勝利。

当初ローテーションから考えて、たんぱ杯に使った方が良いとは感じていたのですが、1600mでも自分の競馬に徹した結果ですね。

2番手評価のグループでは、2着にスーパーホーネットが。

先週のテイエムプリキュアパラダイスクリーク)につづき、マイナー種牡馬のロドリゴデトリアーノが父で、こいつか!」 と、思いつつも勝負には出づらかったのが、個人的には悔やまれます。

ジャリスコライトは、やはり負けましたね。

勝ち方は強烈ながらも、タイムはそこそこ。
最終締め切り単勝オッズは2.2倍で、よくここまで上がったと!
しかしまだ、信頼不足。

良血揃いの藤沢和雄厩舎の中で、この馬に対するコメント自体が
ヒートアップしてなかっかったし、今後デビューする馬の方が期待しているような感じでしたから!


阪神牝馬S(G2)の情報は!→競馬blogランキングへ


アグネスタキオン産駒のショウナンタキオン

今日はいつものように外から行ったのでは届かないと思って、意識的に前で競馬をしました。ゲートもしっかり出ましたし、リズムよく、折り合いもつきました。上位馬とは力の差でしょうか」 (田中勝春騎手)

まだ3戦のキャリアで判断は難しいのですが、「上位馬とは力の差」。
騎手が言うのだから、そうなんでしょう。
勝負づけは済んだのか...?


★ 馬券的には今回も的中です!!

3連複では久々のHITも「取って負け」。
しかし、居酒屋での飲み代くらいは確保です。

(3連単だけの方が良いのか?)

3連複 5,7,12 1,680円

3連単 12→5→7 11,090円



最大の反省点は、 「先週」 の反動を恐れて「ビビッた」のも一つですが、関東馬に少々惑わされ過ぎたが為、ガツ~ンと行けなかった!

これに尽きます


今週は阪神牝馬S(G2)。

アドマイヤグルーヴの引退レース。そしてラインクラフトの出走。

頑張ります!!


応援のワンクリックお願いします→競馬blogランキングへ! 



宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

[ 2005/12/12 03:10 ] 日記 | TB(12) | CM(2)

朝日杯フューチュリティーS 最終予想

時間的に少し早いんですが、第57回朝日杯フューチュリティーS 
最終予想です。

先週に続いてガツ~ンといきたいんですが、正直なんか頭の中が霧に覆われているような感じです。

上位3頭で決まることは無いとは思いますが。


 展開


6枠11番レソナルが逃げ宣言をしています。
しかしこの馬は3戦全てがダート戦で、いったいどの位のスピードがあるのか?また行けるのか?微妙です。

何れにしてもハナ、或いは2番手はフサイチリシャールで、
追い切りで前に馬を置いても問題なかった様に、
別段気にする必要もなさそうです。

ここ近年は1000m通過タイムはほとんど57秒台で、
勝ちタイムは1.33秒台。

今回もこれ位なら、フサイチリシャールの圧倒的有利に見えます。


 馬券購入対象馬

1枠1番 ダイアモンドヘッド
 このレースには縁の無い「武豊」ですが、ことしも厳しそうです。
この馬でクラシックには参戦しないと思いますが、上位3頭と比べると、どのような足を使っても1枚落ちる感あり。

ただ前にいける点、追い切り良し、そして前走14キロ増の馬体が、
10キロくらい減っていれば予想より上に来るかも!

1枠2番 ショウナンタキオン

 新潟2歳S(1600m)は重馬場で、1.35.0
上がり33.9という怒涛の追い込みで5馬身差の大勝利。
しかし、このタイムと上がり時計をどう評価するかが、非常に難しい。

且つ、出遅れそうな点、左回りしか経験なし、
もう1点は4コーナーでどこまで押し上げてるかが微妙で、
3番手評価にせざるを得ない。

2枠4番 アポロノサトリ

 父は(当レース勝ち馬のアドマイヤコジーンと同じ)コジーン
2走前にはスーパーホーネットに差し負けも、前走はタイム的にも優秀。
抑える必要は有りそうで。

3枠5番 スーパーホーネット

 調教師は超強気!ソエも治まり仕上げは完璧らしい!
前走勝ちタイムは平凡も、アポロノサトリを尺度に計ると抑える
必要有り。

3枠6番 ダノンブリエ

 1勝馬も前走デットーリに騎乗依頼は、結構な期待馬?
初戦1400m、1.22.6は優秀で。
ミスターベイリーズは、英2000ギニーレコード勝ち
鞍上も江田で、きな臭いにおいが!

4枠7番 ジャリスコライト 

 タイムはマズマズもその内容が圧巻。
前日12:30の時点で単勝オッズは1番人気で2.7倍。
最終的には上がっても2.3倍くらいか?

このように微妙で全幅の信頼はおけずとも、デザーモが、
4コーナーでは先頭から3~4馬身差にはつけたいと。

もし可能なら、きわどい勝負になりそうです。

5枠9番 ディープエアー

 タイムも平凡で、特別強調するものは無いんですが、
抑えるだけ、抑えとこうかと。


朝日杯フューチュリティSの情報は!→馬blogランキングへ


6枠12番 フサイチリシャール

 「武豊」が何故捨てたか?乗せてくれといえば乗れたと思うが?
前走東スポ2歳Sは、当然レコードだから早いのだが、1分46秒台はかなり早い!
内にレソナルが入ったことにより、展開も有利に運びそうで、
首位圏内。

8枠15番 エムエスワールド

 初戦1200m、1分9秒台は合格。
2戦目の小倉2歳Sの敗因が良く分からないが、3戦目の敗因は馬場。
そして前走1400m、1.21.5は優秀である。
問題は位置取りで、後ろから行くようだがせめて中段で、
4コーナー5~6番手なら面白い。


 追い切り推奨馬

 ★ ダイアモンドヘッド ★フサイチリシャール


 オッズ

3連単 上位人気組み合わせ 前日12:30

 20051210144345.gif


で分かるように、思った以上につきそうです。


 買い目

  3連単 フォーメーション

 1着 7,12
 2着 7,12
 3着 1,2,4,5,6,7,9,12,15

 1着 7,12
 2着 1,2,4,5,6,7,9,12,15
 3着 7,12


  3連複 軸1頭流し
  12→1,2,4,5,6,7,9,15

   7→1,2,4,5,6,9,12,15




応援のワンクリックお願いします→競馬blogランキングへ!




宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

[ 2005/12/10 15:10 ] 今週の予想 | TB(22) | CM(0)

芦毛伝説、生まれるか!

芦毛馬といえばどんな馬を思い出しますか?

タマモクロス、オグリキャップ、メジロマックイーン、ビワハヤヒデ
その他、たくさんの名馬がいます。

オグリキャップ」といえば最初にド肝を抜かれたのは
ニュージーランドトロフィー4歳S


地方競馬から彗星の如く中央に移籍し、3連勝後のこのレース。
強いとは思いつつもまだキャリアの無い私。
半信半疑でしたが、蓋を開ければ強いの何の!!!

今でもレースの映像を覚えています。
他馬が止まって見えました(マジです)

その後は周知のとおり。

メジロマックイーン」にも思い出が。
91年秋の天皇賞。
最初のコーナーで内側に斜行し5~6頭?への進路妨害。
1着入線も18着に降着。

馬券的には棚ぼたで、94万円の払い戻しが!
奇跡でした!! 

ビワハヤヒデ」のデビューの年には、初めてPOGに参加しました。

以前にも書いたように、最初の持ち馬は「エアマジック」。
エア」の冠名で知られる「ラッキーファーム」の馬では
ないんですが。

そして「ダビスタ」も同時期に!
はまってはまって!

そして1番好きな芦毛馬は「ホワイトストーン」でしょうか。

父に名馬シービークロスをもつこの馬も朝日杯に出走しています。

スタートして最後方から押し上げるも、後にダービーをレコードで逃げ切った
アイネスフウジンの5着。

菊花賞もメジロマックイーンの2着。

最後までG1は勝てませんでしたが、鞍上柴田政人とのコンビが大好きでした。


朝日杯フューチュリティSの情報は!→馬blogランキングへ


今年の朝日杯F2頭の芦毛馬が出走します。

アポロノサトリ」と「フサイチリシャール」。

アポロノサトリの父はアドマイヤコジーンコジーン。

その子アドマイヤコジーン朝日杯の勝ち馬です。

初戦3着の後、2連勝してのこのレースに。
見事1番人気に応えての勝利も故障発生し、約3年に渡って勝ち星に見放される。
しかし炎の如く復活し、最後には高松宮杯2着、安田記念1着、スプリンターズS2着と泣かせる馬でした。


もう1頭のフサイチリシャール
父はクロフネで、朝日杯には出走せずラジオたんぱ杯3歳Sへ。

そこで激突したのが、今回の有力馬のショウナンタキオン
の父であるアグネスタキオン。

結果、アグネスタキオンジャングルポケットに次いでの3着。

そして後にも先にもこのレースが唯一の直接対決。

アグネスタキオンは皐月賞を快勝も、屈腱炎で引退。

クロフネはマイルカップを圧勝し、秋にはJCダートを勝利するも
アグネスタキオンと同様、屈腱炎で引退。

今回舞台を朝日杯Fに移して、親の仇を子が討つか! 

あるいはジャリスコライトが水を注すのか! 

芦毛伝説が生まれることを期待したいが...!!

                      to be continued


応援のワンクリックお願いします→競馬blogランキングへ!







宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

[ 2005/12/08 14:01 ] 日記 | TB(11) | CM(2)

朝日杯フューチュリティーS見渡せば...。

朝日杯フューチュリティーS見渡せば...。

先週の阪神ジュべナイルFでは、ボーナスを頂きましたが、
今週もドカ~ンといきたいものです。

フルゲート16頭に対して今回、回避馬が出た加減で抽選組は
無しです。

クラシック爆弾(クラシックに抽選で出て来て、皆に被害を与える馬)を狙おうかとも思ったのですが、逆に良かったです。
(朝日杯はクラシックじゃ無いけど)

今回の朝日杯は見渡しても三つ巴?

フサイチリシャール、ジャリスコライト、ショウナンタキオン
この3頭でそのまま決まるとはとても考えづらいです。
しかし当然の第1グループですね。

第2グループアポロノサトリ、エムエスワールド、
スーパーホーネット、ダイアモンドヘッド、ディープエアー、
デンシャミチ
の6頭位かな?

今年はサンデーサイレンスのラストクロップで、まだ60頭以上が待機してる状態です。

この中で唯一のサンデー産駒がダイアモンドヘッド
頑張って欲しいですが、仮にここを勝っても「」はこの馬ではクラシックに行かないでしょうね!

先週勝った「ニルヴァーナ」(池江泰郎)や今後デビューする馬で行くと思います。


朝日杯フューチュリティSの情報は!→馬blogランキングへ


そしてデンシャミチ即決で切ります! 

 「My Rule」 なので来たら潔く諦めますが、年末の何かと物入りな
この時期。

善臣」様には、吹っ飛んでくれる事を願うばかりです。

実際京王杯2歳Sは、かなりの低レベルだったのでは?

残りが第3グループ
今回「1戦1勝馬」はいかがなものか?

2頭いますね。コマノルカンダノンブリエ

コマノルカンは、京都ダート、1200m1.12.6での勝利
1分11秒台なら少しは考えても...。
厳しいな~。

ダノンブリエは父がミスターベイリーズ
英2000ギニー(8ハロン)の勝ち馬ですね~。
しかもレコードで!

鞍上はまだ決まってないようですが、ひょっとすると3着くらいなら
あるかな?


つづく。


応援のワンクリックお願いします→競馬blogランキングへ!









宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

[ 2005/12/07 12:46 ] 今週の動向 | TB(11) | CM(1)

阪神ジュべナイルF 的中です!!

やりました!阪神ジュべナイルF的中です!

ステイヤーズステークスはサッパリでしたが、名誉挽回です。

20051205104648.gif



まさしく 「絞りきれずとも...」 の真骨頂でしょうか?(偉そうでスイマセン。)

 レース回顧

レース的には馬場状態が「良」発表ですが、かなり水を含んでるようでした。 

予想的には先行勢有利と考えていたので、馬場が渋ってもあえて変更はしませんでした。

アサヒライジング、キーレター、サチノスイーティーの順でレースは流れましたが、本来行くと思われた馬が中段に控える形となり、また馬場状態もあいまって1000m、通過タイムが1分06秒のスロー。

テイエムプリキュアは、道中10番手あたりの位置取りで予想より後ろでしたが、ほんと良く伸びました。
クラシックにはまだまだ課題を残していますが、このまま順調にいって欲しいです。


シークレットコードは馬体重マイナス18キロの時点で切ろうかと思いましたが、馬体は意外にも細くは見えず、輸送と2戦目で絞れたと良い方に勝手に解釈。
買っといて良かった~。
フサイチペガサスとこの馬場が良かったのかな?


フサイチパンドラは位置取りがやや後ろ過ぎました。
アルーリングボイスを意識しすぎたのか?

3着まで押し上げたのはポテンシャルの高さ故。
小さめの頭と垢抜けた馬体は大物感たっぷりで、
必ず巻き返してきますね。


今年は「記録」といえばディープインパクトに全て持っていかれそうで、アルーリングボイスの「2歳馬5勝」は、やはり厳しすぎた!
先週の「武豊公式ホームページ」には、珍しくコメントも無かったし。
しかし、条件云々を考慮に入れても14着はどうしたのか?
あまりにも負けすぎで...。

3連複は、アルーリングボイスを安定感で3着には来るだろうと軸に据えましたが、またしても同じ過ちを!。反省です。 



 当ブログに遊びに来てくださった方は、GET出来ましたか?

 何分、サブタイトルどうり点数が多いのが難点ですが、
 そこは3連単、3連複!実際人気どうりに来る方が少ないので
 当ればデカイです!

 個人的にもブログ開設から、的中率と回収率は確実にUPしています。
 ひとえに、訪問してくださる方のお蔭と感謝しています。

 トラックバックも仕事の関係上、適切に対応できないこともあり
 ご迷惑をおかけしますが、サイトの充実と共に今後も精進したいと
 思っています。

 今後ともご声援、ヨロピクです



応援のワンクリックお願いします→競馬blogランキングへ!




宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

[ 2005/12/05 11:05 ] レース回顧&反省 | TB(13) | CM(1)

第57回阪神ジュべナイルF 最終予想

残されたG1はあと3戦となりました。
何とか3盾を食らわせて、今年を締めたいものです。

それでは早速、第57回阪神ジュべナイルFの最終予想です。


 レース展開
 今回のメンバーで、何が何でもハナへ行くという馬はいません。

ニュアンス的には5枠9番アサヒライジング、4枠8番シェルズレイ、
6枠12番テイエムプリキュアあたりが前へ行くも、競い合うほどではないようです。

この3頭の戦歴からも分かるように、ハナへの固執がないなら、
1000mを59秒切るか切らないか位での通過でしょう。

過去のこのレースを振り返ると、結構前が残っています。
今年もフルゲートの18頭立と、阪神の開幕週の高速馬場で、
3~4コーナーの芝も張り替えており、先行勢を中心に考えてよいのではないでしょうか。


 馬券購入対象馬

 2枠3番 ブラックチーター

 初戦の勝ち方から、前走は2番人気もキャリアの浅い若駒のこと、
出遅れも重なり11着に吹っ飛びました。

ダート血統?も前走上がり34.4は勝ち馬に次いでの2位。
走破タイム1.22.4はギリギリ許容範囲。
捨てた隣の福永を噛みつくか?


3枠5番 シークレットコード
初戦1600m、1.37.1は特筆すべき点はないが、センスのよさを感じます。
横山がコイウタを選択したのは致し方ない所ですが、コイウタのタイムから考えた場合こちらの方が魅力はあるのでは...。


4枠7番 コスモミール

 道悪の新潟2歳Sは3着で良く頑張った印象。
1400mは3戦し、前走重賞という事もあり1.21.9と自らのタイムを短縮しました。

前走は道中で少し足を使った感じで、スムーズならもう少し上に来ていたのでは?


5枠9番 アサヒライジング

 初戦こそ3着に敗れましたが、次戦の1600m、1.34.8はメンバー中最速。しかも逃げ切りで自身が作ったタイム。

前走もやや重で、1400m1.22.5は優秀。
如何に無理なく進めるかで、上位入線の可能性大。


6枠12番 テイエムプリキュア

 2戦2勝で初戦の1200m1分9秒台も合格。
前走500万、1400m1.22.6はファンタジーSとのレースの格を考えると十分通用。

血統的には父パラダイスクリークで地味に映るが、1週前の追い切りでも好タイムを出し、狙いたい1頭。


阪神ジュべナイルFの情報は!→馬blogランキングへ


7枠14番 アルーリングボイス

 逃げ良し、差し良し、追い込み良しのどんな競馬にも対応可能。
4連勝は「名馬の証」もここはまた記録がかかります。
過去に2歳馬で5勝した馬は皆無。

前日締め切りオッズが単勝2.7倍
1頭他に有力馬がいるとはいえ、実績を考えればあまりにも低評価。

何の因果かは判断しづらいが、馬券的には1着無しの2,3着狙いで入ります


8枠16番 フサイチパンドラ

 ブラックチーターとある面カブルが、圧倒的に違うのは
走破タイムと内容。
1800m、やや重で1.48.1は初戦としては優秀。
尚且つかかり気味に上がって行き、そのまま押し切り勝ち。

「能力の違いでかかった様に見えただけ」と、くればポテンシャルの高さがうかがい知れる。


8枠18番 アイスドール

 狙いたい馬が大外枠に入ってしまいました。
1600m、1.35.3で前走肩むちだけで上がり34.1で差しきり勝ち。

ただ、この枠だと位置取りが微妙で、中段より前、少なくともアルーリングボイスの前で競馬して欲しいが、2、3着候補までで。


※ 個人的にはPOG持ち馬のベストストーリーを少々。
 

 追い切り推奨馬
 今週の追い切りで推奨馬はなし。
ただ実質は1週前に行なわれており。

エイシンアモーレテイエムプリキュラプラチナローズ

アイスドール


 結論 

3連複 軸1頭固定BOX

14→3,5,7,9,12,16,18

3連単 フォーメーション

 1着 7,12,16
 2着 14,16
 3着 3,5,7,9,12,14,16,18
   
 1着 7,12,16
 2着 3,5,7,9,12,14,16,18
 3着 14,16

 


応援のワンクリックお願いします→競馬blogランキングへ!








宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

[ 2005/12/04 09:40 ] 今週の予想 | TB(11) | CM(1)

第39回 ステイヤーズステークス 予想

第39回 ステイヤーズステークス 

 有力馬

 デルタブルース

 昨年の菊花賞馬で、前走アルゼンチン共和国杯を10ヶ月振り参戦で、1番人気も5着。

まず、何故前走1番人気になったかが疑問?
59キロのハンデ頭で、追い切りも良くはなかった。

鞍上ペリエとメンバー構成で押し上げられた感じです。

今回は3600mで、菊花賞馬と父ダンスインザダークという点からもプラスあってもマイナスなし。

ただ追い切りは前走よりは良いと思うが、特筆すべきものではない。
また、現在のオッズは単勝1.7倍

2番手の馬と比較した場合、少々被り過ぎの感あり。

 ホオキパウェーブ

 昨年の菊花賞2着馬。
デルタブルースが菊花賞後もジャパンカップ、有馬と参戦し、調子を崩したまま休養に入ったのに対し、同馬は菊花賞後に調子落ち。
そのままジャパンカップに参戦後、休養入り。

つまり、ジャパンカップでのデルタとの比較はしない方が良いのでは!

復帰初戦は度外視して、2戦目のオールカマーでは先行しての上がり
34.4をつかい1着。

前走の天皇賞は10着も、勝ち馬から0.5秒差で上がりは33.4。
タイムの遅さや着順云々よりも、この上がりを駆使できたこと自体、
父にカーネギーをもつ同馬にとってプラス。

 サクラセンチュリー
 個人的に相性の悪い同馬。
前走の勝因はやはり馬体重。
そういう意味では、今回も馬体重の発表まで待った方が良い。
ただ前走は57.5の斤量克服も、今回は58キロ。

58キロでのレースは4,6,5着。
3着までの入線はなしでマイナス。
勝つことは無いと判断。

 エルノヴァ

 オールカマーではホオキパウェーブの0.1秒差の3着。
が、上がりは逆に0.1秒早かった。

ただ牝馬の6歳で、距離実績は2500mまでで、勝つまではいかないだろう。


ステイヤーズステークスの情報は!→馬blogランキングへ


 ラヴァリージェニオ

 全6勝の内、3勝が中山。(3,2,0,2
関東馬である面納得だが、22回ある着外から判断するとコース相性はやはりプラス。

去年のこのレースは8着も3番人気だった。

紐なら十分対象内。

 イングランディーレ

 前走、カシオペアステークスは1年3ヶ月の休養明けと、
明らかな距離不足。
更に62キロの斤量での出走は完全な叩き台。

ただ、今回調子の方はまだ戻りきれてないようで、また鞍上の柴田が思い切った逃げをうてるかという点も疑問で見送り。

ハイフレンドトライとブリットレーンは強調材料が見当たらず。
ただ、予定の買い目から考えるとオッズ的には楽しめそうで、
最低ラインの押さえに回します。


 展開

 イングランディーレとゴーウィズウィンドのハナ争い。
イングランディーレがハナを制しそうだが、デルタ、ホオキパが先行しそうで、また柴田の騎乗も半信半疑でどれほど離せるか?


 追い切り推奨馬
 該当馬なし。


 総評

 デルタブルースVSホオキパウェーブは若干デルタの方が上か?
如何せん、上昇度はホウキパウェーブが上と見る。
 
馬券的には3連単、3連複の紐荒れ狙いか!

 買い目 
 
3連単

    3→6→1,2,4,10,11

    6→3→1,2,4,10,11

3連複 軸2頭固定流し

    3,6→1,2,4,10,11



応援のワンクリックお願いします→競馬blogランキングへ!



宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

[ 2005/12/03 12:47 ] 今週の予想 | TB(9) | CM(0)

ロブロイ、有馬で引退。

ゼンノロブロイの有馬記念での引退が発表されました。

彼の印象?

そう、誰もが思うのが「甘い」でしょう。

新馬初戦が2003年の2月。

単勝支持率1.8倍は期待の表れでの1着。

次戦が関西遠征のすみれステークス。

リンカーン(武豊騎乗)に次いでの2番人気で3着。

いつの間にかリンカーンとの立場は大きく逆転しましたが、
振り返るとロブロイのJRAG1初制覇が去年の秋の天皇賞とは
あらためて驚きです。

阪神ジュべナイルFの情報は!→馬blogランキングへ

ダービー2着、菊花賞は不利あっての4着。

そして有馬記念が3着。

翌年の春の天皇賞が2着、宝塚記念が4着。


そして去年の秋の天皇賞が6度目のG1挑戦での勝利。

昨年の天皇賞、JCと明らかにメンバーは薄かったのですが、
有馬記念は強い内容でした。

今年の成績はやはり「甘い」と言わざるを得ませんが、
特筆すべきはその安定感。

現在まで23戦着外2回(4着2回)。
全くもって、大崩れしないのは賞賛に値すると思います。

来春から社台SSでの種牡馬入りになりそうですが、産駒には安定感を引き継いだ勝負強い子供を期待します。

そしてラストランの有馬記念では、怪物との歴史に残るような素晴らしいレースを期待します。


アルカセットの日本での種牡馬入り決定。


応援のワンクリックお願いします→競馬blogランキングへ!




宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

[ 2005/12/02 19:38 ] 日記 | TB(0) | CM(1)

阪神ジュべナイルF 傾向と対策2

阪神ジュべナイルF 傾向と対策2

昨日の続きです。

アサヒライジングの母アサヒマーキュリーの産駒は大型馬ばかり排出。
故にライジングは小柄なロイヤルタッチを選択も結果大型馬になりました。
過去10年で3着までに500キロを超えた馬の入線はなし。

初戦は3着ながら1600m1.35.9。次戦は1600m1.34.8。
サフラン賞は稍重で、1400m1.22.5の1着。

出走馬中1600m1分34秒台のタイムを持っているのはこの馬だけ。キャリアの浅い2歳戦だけに特筆するほどではないが、有利であることは確か。
シェルズレイとの兼ね合いと、ペース次第。

テイエムプリキュアは父がパラダイスクリークで地味な血統は否めないが、新馬1200m、逃げ切り勝ち、1.09.6はまずまず。

次戦は1400m、3番手抜け出しの1.22.6での勝利。
1200m、1400m、と約1秒ほどのビハインドも、今回絞れていれば面白い。

阪神ジュべナイルFの情報は!→馬blogランキングへ

抽選組みでの筆頭はフサイチパンドラ

そして前走だけで見限れないのが、ブラックチーター

前走付いて回っただけの印象も上がりタイム2番手の1.0秒差負けの11着。
着順は気にする必要はないと思うが、初戦1400m圧勝も稍重とは言えタイム1.23.6は遅い。

そして福永がエイシンアモーレを選択。
穴人気しそうだが、果たして...。

シークレットコード
フサイチペガサスは、キーンランドジュライセールで5億6千万で落札された、ケンタッキーダービー馬。

初戦東京1600m1着も、タイム1.37.1。
今回どこまでタイムを縮められるか?
鞍上横山のコイウタ選択は同馬にはマイナス材料。

ベストストーリーはPOGの持ち馬で、今回抽選漏れして欲しかったような...。

姉(ベストアルバム)同様、この血統そして同馬も気性が最大の課題のようである。

初戦札幌1800m、1.52.4で1着。
次戦札幌、コスモス賞も1.52.4で5着。
レース内容は悲観する物ではないが、タイムを縮小出来なかったことはマイナス。
また、先週出走予定も動きの面からここ参戦も当初の目標でないという点からも割引。


最終予想につづく。


応援のワンクリックお願いします→競馬blogランキングへ!




宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

[ 2005/12/02 18:47 ] 今週の動向 | TB(2) | CM(0)

阪神ジュべナイルF 傾向と対策

毎年の事ながら今年もクラシックロードから戦線離脱する馬が出てしまいました。

先週のマルカシェンク(牡)に続き、今週も阪神ジュべナイルFに出走予定で、ファンタジーS3着のニシノタカラヅカが左前第一指骨骨折。そして同レース2着のラッシュライフは左肩筋肉痛。

2歳のこの時期から3歳の春にかけての故障は、競走馬にとって致命的と言わざるを得ません。

過去に何頭、期待されつつターフを去っていった馬がいることか!

誰も故障させたくて、故障させる人はいません。

ただ、不慮の事故と言われるものはある面仕方ないにしても、
もし、もし、無理にクラシックに照準を合わせるならば、その代償はあまりにも大きい!

しかし、これも競走馬の宿命なのかもしれません。
あの細い足で、500k前後の馬体を支え、人を乗せ、全力で走るのだから。

無事に復帰することを祈りつつ、今週も競馬はやって来ます。


第57回阪神ジュべナイルF(G1)です。

フルゲート18頭に対し、抽選出走馬が7/9頭。

2001年に阪神3歳牝馬Sからレース名が変更されました。

近年は結構荒れていて、特にレース名が変更されてからは、1番人気~3番人気が3着までに2頭同居したことはありません。
(4年間のデーターですが。)

その中でも今回の主役はアルーリングボイス

新馬初戦4着後、怒涛の4連勝。
ファンタジーSは1番人気とはいえ、単勝オッズ2.5倍が示すように
それ程の信頼度はなかった模様。

それは鞍上、武豊のコメントからも半信半疑でここまで来たような...。

4連勝は「名馬の証」 と、個人的には思っていますが、この時期の2歳牝馬で5連勝はちょっと...。

それと5走して1600m以上を走ってないのも割引かなと。
(1400mと1600mは全く別物なので。)

と、言う訳で今のところ2,3着候補にする予定です。

阪神ジュべナイルFの情報は!→馬blogランキングへ

対するはフサイチパンドラ

デビュー前から血統のみならず、追い切りでも評判の馬。

初戦、京都1800mやや重1.48.1も優秀で、
後続を1.0突き放しての圧勝。

前が結構残るこのレースで、先行出来るのはかなりのアドバンテージが
見込めそうである。

アイスドールの父はキャプテンスティーヴで、2001年の
ドバイWCの覇者。

ダート血統?と、思いきや前走の勝ちタイム1.35.4と上がり34.1から見ると、切れるという印象。

前走をわざわざ東京遠征したのは、7番人気ながら確勝を期して
ここ参戦という感さえある。

コイウタは歌手の前川清さんと社台の吉田照哉さんの共同馬。

前走京王杯2歳Sはタイム差無しの3着馬。
タイム自体は遅いが上がりタイムはトップタイ。

追い切りは良かった様ですが、栗東坂路ほどの信頼度は?

鞍上の横山に賭けるか!


つづく。



応援のワンクリックお願いします→競馬blogランキングへ!



宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

[ 2005/12/01 13:48 ] 今週の動向 | TB(14) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。