CMS

第80回中山記念展望 重賞ハンター!!

馬連、3連単、3連複を中心に回収率200%を目指す競馬予想ブログです。

ホーム > スポンサー広告 > 第80回中山記念展望ホーム > 今週の動向 > 第80回中山記念展望

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

第80回中山記念展望

毎年、中堅プラスアルファといったメンバー構成で施行されるレースにあって、今年はハットトリックの参戦でやや注目度が上がる様相。

いずれはG1ホースになるだろうと思ってましたが、「豊」が手放したり「四位」がチグハグな競馬をしたりと不運に見舞われました。
しかし昨秋のマイルCSで「ぺリエ」の手腕にもより早くも達成。

今回もここは主役も、問題はこのレースに対する位置づけ!
ドバイ遠征は誰もが知るところでここは叩き台?
あわよくばと考えるのが自然か?

また、59㌔と中山という点、且つレース展開を加味すれば尚更と
思えなくも無い。


中山記念の情報は!競馬blogランキングへ


宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

2番手はダイワメジャー、というよりこの馬が1番手か!

マイルCSはハットトリックにより痛恨のレースになりましたが、
ここに関してはハットトリックのマイナス要素が逆のプラス要素に!

レース展開はメジロマイヤーが何が何でも行くのか?
そして1000m、59秒後半位で行けるのか?
それともダイワメジャーが出鼻を挫くか?

いずれにしてもハイペースにはなり難そうで、かなり有利である
ことは明白。

昨秋のG1のキーワードの一つは「古馬の壁」  。
ディープインパクトしかり、エアメサイアも結果的にはこの壁に阻まれました。

今回ここ参戦もまず勝つのは不可能であろう。
追い切りも平凡で、あって3着くらいかと?

カンパニーは前走強烈な差し切り勝ち。
後ろから行くだけに少々不利であることは否めないが、
昨年の当レースの2着馬。
今回も連対候補には十分。


応援のワンクリックお願いします競馬blogランキングへ! 


[ 2006/02/23 14:19 ] 今週の動向 | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://uopachi.blog25.fc2.com/tb.php/104-dec98a64

古馬GI(3歳以上・4歳以上GI)3着内あり04年/3着.  ローエングリン   宝塚記念・安田記念3着 他海外GIなど03年/1着.  ローエングリン   宝塚記念3着   /7着.  ラスカルスズカ   天皇賞(春)2着  【約1年の休み明け】   /中止 トウカイホ....

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。