CMS

土曜日重賞の反省(x_x;) 重賞ハンター!!

馬連、3連単、3連複を中心に回収率200%を目指す競馬予想ブログです。

ホーム > スポンサー広告 > 土曜日重賞の反省(x_x;)ホーム > レース回顧&反省 > 土曜日重賞の反省(x_x;)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

土曜日重賞の反省(x_x;)

まずは第1回オーシャンステークスから。

これはもうコメントなしでどうしようもありません。
シンボリグランとコパノフウジンは本番へ向けて視界良好。

対するシーイズトウショウとマルカキセキのマイナス18㌔は
一気に絞りすぎ。

これではとても無理。

いずれにしてもネイティヴハートはとてもとても(@_@)。

 結果

1着    5番 ネイティヴハート 
2着 ▲  1番 コパノフウジン    
3着 ◎ 12番 シンボリグラン
4着 △  7番 アイルラヴァゲイン
5着    2番 ギャラントアロー

3連複 08-14-15  87,530円 145番人気
3連単 14-08-15  357,600円 655番人気


3連複 01-05-12   168,070円  235番人気
3連単 05-01-12  2,160,190円  1848番人気

 レース後 コメント

1着 ネイティヴハート
「中山だと当日の輸送なので今回の追いきりは強めに追ったんですが、終いの脚が速かったので、いい状態だとは思っていました。ただ中山ではいつも坂で止まるんで8着までに入ればいいぐらいに思っていたんですが、今日は坂で伸びましたね。次はGI高松宮記念にオーナーと相談して出走させたいと思いますが、前日の輸送だとイレ込んでしまう馬なので、そのへんが課題ですね」(坂本昇調教師)

2着 コパノフウジン
「スタートで少し出負けしたのがこたえてるかな。ただそれでもこれだけ走るんだから力をつけているね。惜しかったのはギャラントアローが早めにバテて先頭に立たされたこと。もう少し頑張ってくれれば、この馬も頑張れたと思うけど」(佐藤哲三騎手)

3着 シンボリグラン
「スタートで遅れたのが最大の敗因。最後はいい脚で伸びているだけに惜しいことをしました」(M・デムーロ騎手)

4着 アイルラヴァゲイン
「馬場を気にしたのか、引っかかったし、今日のところは仕方ないね」
(手塚貴久調教師)


中山牝馬ステークスの情報はFC2blogランキングへ! 


宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

第13回チューリップ賞

アドマイヤキッスは強かった!
プラス18㌔は別段問題ないとしても、6ヶ月の休み明けで勝ち切る所はやはりその非凡さを伺えさせました。

ウインシンシアは穴情報ありも、スパニッシュソウルを選択し自爆。

ただシェルズレイを飛ばした時点で終わってました(;_;)/~~

テイエムプリキュラはここは負けておいたほうが、本番では面白い。

ただこのレース、例年の桜花賞の勝ちタイムから考えると
あまりにも遅い!!!

本番はやはり大混戦になりそうです。

 結果

1着 ○ 14番 アドマイヤキッス
2着    8番 シェルズレイ
3着   15番 ウインシンシア
4着 ▲ 11番 テイエムプリキュア
5着 ×  9番 ラッシュライフ

3連複 01-05-12   168,070円  235番人気
3連単 05-01-12  2,160,190円  1848番人気


3連複 08-14-15  87,530円 145番人気
3連単 14-08-15  357,600円 655番人気

 レース後コメント

1着 アドマイヤキッス
「強い競馬をしました。馬体重プラス18キロはまったく太くはなかったですね。返し馬の時いいフットワークをするので驚きました。乗りやすいし、折り合いもつきました。権利を取れたこと、こういう競馬で勝ててうれしいです」(武豊騎手)

2着 シェルズレイ
「馬の間に入って折り合いをつけるのに苦労しました。ようやく直線で折り合いがつきました。能力はすごいものを持っていると思います。折り合いさえつけばかなり強い競馬をすると思います。内枠がいいですね」(岩田康誠騎手)

4着 テイエムプリキュア
「いい伸びをしたのですが、最後一緒の脚になってしまいました。能力はかなり高いものを持っています」(上村洋行騎手)


応援のワンクリックお願いします競馬blogランキングへ!


[ 2006/03/06 03:16 ] レース回顧&反省 | TB(2) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://uopachi.blog25.fc2.com/tb.php/115-371ee638

1~5着馬の血統を見ながら【チューリップ賞】を振り返ります。
遅れましたがチューリップ賞の回顧とレビューも。こちらもPO馬アドマイヤキッスが勝利!!抽選からはじまり、レースも強敵揃いと厳しい条件が重なっていましたが見事に1着で桜花賞の権利を取り、賞金加算もしてくれました。この馬には抽選で通った時点からたくさんの祝福
[2006/03/06 20:35] ニュータイプ的競馬

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。