CMS

日曜日重賞の反省(>_<) 重賞ハンター!!

馬連、3連単、3連複を中心に回収率200%を目指す競馬予想ブログです。

ホーム > スポンサー広告 > 日曜日重賞の反省(>_<)ホーム > レース回顧&反省 > 日曜日重賞の反省(>_<)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

日曜日重賞の反省(>_<)

第54回中京記念。 

単勝オッズの割れ方通りの結果になりましたが、
伊藤雄二調教師のコメントは信頼できます。
強くなってます。

ローゼンクロイツは乗れてる柴山騎手の恩恵か。

オースミグラスワン、小回りがやはり合わなかったか?

しかしエイシンドーバー。
こう言うのも何ですが、もう少しいい騎手で勝負できないか?
今回も進路妨害になりかけで、最後は伸びてるだけに!

可哀想な馬だけにはして欲しくないです。

 結果

1着 △  1番 マチカネオーラ
2着 ▲ 10番 ローゼンクロイツ
3着 ×  9番 エアシェイディ
4着 ◎  2番 エイシンドーバー
5着    4番 ファイトクラブ

3連複 01-09-10  3,910円 9番人気
3連単 01-10-09 29,170円 84番人気



 レース後コメント

1着 マチカネオーラ
「藤田騎手から『引っ掛かる面があるのでジッとしていた方がいいよ』と聞いていました。本当はもう少し前につける予定だったのですが、ジッとしていたらペースが速いこともあってあの位置になりました。それにしても最後はいい脚を使ってくれましたね」(川田騎手)

2着 ローゼンクロイツ
「能力は高いと思いますが、ジリジリとしか伸びませんでした。距離はこれくらいでいいけど、もう少し広いコースの方がよさそうですね」
(柴山騎手)

3着 エアシェイディ
「内をスムースに追走できましたが、今日は馬に力が入りきらず、伸び切れませんでした。重賞の壁があるのかもしれませんが、もう少し精神的に成長してくれたらと思います」(後藤騎手)

4着 エイシンドーバー
「ペースが速いことは分かっていたので、それに対応すべく動いたのですが、4コーナーで不利を受けてしまいました。立て直して伸びているだけに痛かったですね」(藤岡騎手)

9着 オースミグラスワン
「4コーナーでぶつかってしまい、バランスを崩して、そこから左にモタれてしまいました」(秋山騎手)


報知杯フィリーズレビューの情報は競馬blogランキングへ!


宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

第43回報知杯弥生賞 

アドマイヤムーンは完璧でした。この世代では1枚上ですね。
ただ本番ではリシャールと、展開の勝負になるのでは?

グロリアスウィークは大失態でした。
マイラーと決め付けたのが失敗で、父がスペシャルウィークという点を
うっかり!30万を取り損ねました。(x_x;)

サクラメガワンダーは予想どうりも、3着も外すとは?
じゃあ何で単指名してるってか?矛盾でm(_)m 

ヴィクトリーランは小倉で使ってきただけに買い被りすぎました。

 結果

1着 ◎ 2番 アドマイヤムーン
2着 × 3番 グロリアスウィーク
3着 × 7番 ディープエアー
4着 ○ 1番 サクラメガワンダー
5着 △ 4番 スーパーホーネット


3連複 02-03-07  17,160円  29番人気
3連単 02-03-07  66,970円  99番人気



 レース後コメント

1着 アドマイヤムーン
「今日のレース振りですか? 最高でしょう。展開はまあ、ああなるだろうと思っていましたから、理想通りでしょう。抜けるとフラフラするところがあるのでちょっとだけ勝てばいいんです。共同通信杯以来、そう大きく変わった、成長したという点はありませんね。掛かることもないし、普段大人しいので仕上げは楽ですよ。この後は皐月賞に向かいますが、間隔が詰まっているので、このまま行ってくれればと願っています」(松田博師)

2着 グロリアスウィーク
「調教で動くタイプではないので、レース間隔を詰めて使っている。最後、馬場の緩いところを通って際どい勝負に持ち込んだのはすごい。本番が楽しみになりました」(音無師)

3着 ディープエアー
「前の馬についていこうかちょっと迷いましたが、我慢していいところを追走したのが逆に良かったかもしれませんね。交わされそうになってから、また伸びてくれましたし、長いところで追って味がある馬です」
(内田博騎手)

4着 サクラメガワンダー
「ゲートでジャンプしながら出た。ダッシュつかず最後方からの競馬になった。どれくらいいい脚を使えるかはかったが、前走よりシャープさは出た。でも久々の分、伸びなかった。勝ち馬との差は悲観していない」(安藤勝騎手)


5着 スーパーホーネット
「今日は馬の後ろで我慢させようと思った。1コーナーまで気負っていたが、すぐ落ち着いた。直線で不利を受けてリズムを崩したが、本番に向けてこの距離で折り合いもついて収穫もあった」(四位騎手)


応援のワンクリックお願いしますFC2blogランキングへ! 


[ 2006/03/06 03:59 ] レース回顧&反省 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。