CMS

第40回報知杯フィリーズレビューの軸馬? 重賞ハンター!!

馬連、3連単、3連複を中心に回収率200%を目指す競馬予想ブログです。

ホーム > スポンサー広告 > 第40回報知杯フィリーズレビューの軸馬?ホーム > 今週の予想 > 第40回報知杯フィリーズレビューの軸馬?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

第40回報知杯フィリーズレビューの軸馬?

チューリップ賞が終わり、勝ったのはアドマイヤキッス
これで桜花賞はこの馬が一歩抜けたか?とは、とてもじゃないけど言えません。

確かに半年振りに加えて18㌔増は、能力と実力の証明と言えないでもない。しかし、タイムがあまりにも平凡。

また、相手も休み明けなどで仕上がり具合で様相は、かなり変わっていた様な気がする。

まあ、半歩くらいは前に出たかな位です。

何れにしても今年の桜花賞は混戦模様。


報知杯フィリーズレビューの情報は競馬blogランキングへ!


宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

そして今週は、第40回報知杯フィリーズレビュー

本来であれば、軸は言うまでも無くアルーリングボイス

新馬初戦は惜しくも2着も以後4連勝。(重賞2勝)
追い切りも時計も2歳馬ではなかなか出せない時計を叩き出し、
レース結果に直結。
脚質も先行、差し、追い込みありの自在。
文句なしでした。

が、阪神JFでは見せ場無く14着。(1.4秒差)

敗因が今もはっきりしないのですが、推測としては

.小倉2歳Sを勝った時点で阪神JFの権利はあるのに
  ききょうSを使った見えない疲れ。(1走多い。)

.早熟。(母、アルーリングアクトも新馬、小倉2歳S連勝後、
      連敗続き。2.0.0.15)

.距離適性。(後方から運んだレースを見る限り、1600mが長い
        とはとても思えないが!)


そして今のところはこのレースの軸にしたいと思っていますが、
最終追い切り次第です。(1週前の追い切りは今ひとつ)

いずれにしても、今回のレースでこの馬の本番への指針が決まります。


  応援のワンクリックお願いしますFC2blogランキングへ! 


[ 2006/03/08 16:25 ] 今週の予想 | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://uopachi.blog25.fc2.com/tb.php/118-b06886d4

報知杯フィリーズレビュー 過去10年(96年~) 地方馬(0-0-0-8)/8 11年前の95年に地方馬が1着になってるが、この年は京都開催。 フィリーズレビューまでに 最少は2戦、最多は8戦。 2戦未満、9戦以上に3着内なし 前走OP以下(OP、500万下)で4着以下で3着....

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。