CMS

第66回 皐月賞(G1) 展望&軸馬(2) 重賞ハンター!!

馬連、3連単、3連複を中心に回収率200%を目指す競馬予想ブログです。

ホーム > スポンサー広告 > 第66回 皐月賞(G1) 展望&軸馬(2)ホーム > 今週の予想 > 第66回 皐月賞(G1) 展望&軸馬(2)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

第66回 皐月賞(G1) 展望&軸馬(2)

昨日に続いてのPART2です。

 第66回 皐月賞(G1) 展望&軸馬(2)


 若葉ステークス組

1着 フサイチジャンク
2着 キャプテンベガ


宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

若葉S組は弥生賞、スプリングS組と比べると、一歩劣ることは否めません。
フサイチジャンクは当初、ズブいと感じましたがレースを使うたびに反応が鋭くなってきました。
スピード感はあまり感じないが、追えば追うほど伸びて行く感じです。ただ、重賞は走ったことが無く、持ち時計を見る限りはかなり遅い。
このレース、時計との戦いになるでしょうか。
武豊がアドマイヤムーンに騎乗するわけですが、ジャンクとの取捨は関係者同士の話し合いで決まったようで、そこはアドマイヤVSフサイチとなると当然、ラインが形成されている前者を選ぶわけで、そのうちアドマイヤユタカという馬が出てくるかも(笑)。
とは言え、弥生賞を勝った時点ですでに本人は決めていたと思いますが...。


第66回皐月賞(G1)の情報は競馬blogランキングへ!


キャプテンベガはまだまだ完成途上の感じです。
フサイチジャンクと同様に課題は時計。
ただ、安勝がサクラメガワンダーより当馬を選択した意味をどう解釈するか!個人的にはキャプテンベガは外す方向で考えているので、そうなるとサクラメガワンダーも...。


 別路線組

ステキシンスケクンはアーリントンカップを余裕で完勝。
ここはニシノアンサーとの折り合い次第も、陣営はハナに行くのではないかと?過去の戦歴を見る限りはかなりスピードが勝っており、次走がマイルCならリシャール同様そちらが勝負レースか!

ジャリスコライトはステップレースを使わず本番。
朝日杯がテンションの上がりすぎなら1走叩いた方が良かったのでは?
京成杯は勝ちはしたものの相手が弱い!いつ弾けるのかとかと思うも
ズブズブで完全に相手に恵まれた勝利。
ベストはやはりマイルじゃないかと?

それなら初芝で2着、阪神2000mで2.00.7で走ったアドマイヤベガ産駒のインテレットの方に、結構未知の魅力を感じますが...。


応援のワンクリックお願いします競馬blogランキングへ!



悩み過ぎて頭が気になるなら!


[ 2006/04/13 14:30 ] 今週の予想 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。