CMS

第66回 皐月賞(G1) 最終予想 重賞ハンター!!

馬連、3連単、3連複を中心に回収率200%を目指す競馬予想ブログです。

ホーム > スポンサー広告 > 第66回 皐月賞(G1) 最終予想ホーム > 今週の予想 > 第66回 皐月賞(G1) 最終予想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

第66回 皐月賞(G1) 最終予想

前々日の1番人気は以外にもフサイチジャンク。
しかし、当日の1番人気はアドマイヤムーン。

土曜日の各紙の1面はジャンクに踊らされる形になりましたが、
果たして結果は。


 第66回 皐月賞(G1) 最終予想

雨予報で思いの外、時間がかかってしまいましたが最終予想です。

最終的には1番人気はアドマイヤムーンで決まり。
宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

当然といえば当然の結果。然しながら問題は馬場状態。
当日中山競馬場の降水確率は70%。もう一捻り必要な状況になってきました。

1番人気といえどもアドマイヤムーンの単勝オッズは現在2.8倍。
全幅の信頼を置くまでにはいきません。
とは言え、桜花賞時は武豊オフィシャルサイトでのコメントは無かったのですが、今回は密かに期待を持たせるコメントも。
道悪での経験が無いのと、切れで勝負するタイプなだけに不安も残りますがそこは名手「豊」。今回はやや前での競馬になりそうなのと、調教師のコメントは超強気。外すわけにはいきません。


第66回皐月賞(G1)の情報は競馬blogランキングへ!


「この枠を引いたからには小細工無しに勝ちに行けということか」。
調教師の言葉どうりの騎乗が出来るかのフサイチリシャール。
2歳時の馬体重が480キロで、前走、前々走と余裕残しの仕上げで連続2着。今回は直前にもう一工夫したようでまず480キロ台での出走になりそうです。道悪も問題無しのパワー型でスピードも兼ね備える。
馬体を見る限りは筋肉の盛り上りが素晴らしく、こちらを本命に。

メイショウサムソンは、父がオペラハウスという事で距離に不安はなし。中山コースも先行脚質なら鞍上にも問題なし。追い切りも良くレコード勝ちもあり、並んだときの勝負根性は抜群で3番手に。

キャプテンベガの安勝のコメントがかなり前向きで、「ゲートを普通に出れば十分」と変な注文も無し。本来はダービー辺りで狙うのが良さそうだが、勝つのは難しくとも2,3着なら。

ステキシンスケクンは前走完璧に折り合い、アーリントンCを完勝。
武豊は「目の届かない馬が怖い」と。ニシノアンサーが大外に入ったが為に、ここはハナに行きそうで血統も文句なし。2000mまでなら何とかなりそうで、ギリギリ踏ん張るのが怖い。

フサイチジャンクは4連勝で本番へ。常々4連勝は名馬の証というものの、12月のデビューからこの時点での4連勝なら普通は重賞を使うもの。それをオープンまでしか使わなかったというのは、逃げの姿勢と取られても仕方なし。2000mにこだわったといえばそれまでだが、厳しい競馬を経験していないのは割引。関口氏はリシャール65%でジャンクは35%の期待と。抑えまで。

インテレットは毎日杯を差しきれなかったとは言え、逃げて本領発揮のアドマイヤメインから0.2秒差2着。タイムも2.00.7と優秀。
テイエムオペラオーは毎日杯をブチ抜いて勝ったが、この馬は毎日杯が初芝。十分チャンスがあるように思えるが。



◎ フサイチリシャール
○ アドマイヤムーン
▲ メイショウサムソン
△ キャプテンベガ
× ステキシンスケクン
× フサイチジャンク
× インテレット

応援のワンクリックお願いします競馬blogランキングへ!




さらに悩み過ぎて私がピンチ!
       ↓     


[ 2006/04/16 04:22 ] 今週の予想 | TB(5) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://uopachi.blog25.fc2.com/tb.php/156-ee17f30f

4/16中山11R皐月賞考察人気の中心アドマイヤムーンは重・やや重にデータがなく、レースの中心フサイチジャンクは重馬場がまだ上手くない事から調べたら候補は一頭だけ・・・最初から決めていたナイアガラで狙います。中心の二頭が不発に終わると波乱となりますが殆どの...
[2006/04/16 08:48] 今週のターゲット
【皐月賞】出馬表と出走馬・近5年の1~3着馬の血統を掲載。
皐月賞(G1)もし道悪になっても外目からの差し馬で決まると見ます。前に行くリシャールやサムソンが残れば完敗、潔くあきらめます。◎アドマイヤムーングロリアスウィークを捕まえたあたりでは前に出てもクビ差ぐらいか・・の体勢でしたが、違いはわずかとはいえ最....
[2006/04/16 10:40] お馬の親子
こんばんわ。tuumooです。今日は馬券を買わずに明日の爆発に向けてツキを温存しました。そう、荒れるだろう皐月賞をとるための布石です。さっそく皐月賞の予想にまいりましょう。前に行きたい馬が多く、遅くはならないでしょう。福永もここ2戦は緩急に対応できなくて....
[2006/04/16 11:19] 勝つまで負ける
戦国絵巻の皐月賞。昨年の様に抜けた存在も無くまさに混戦。 トライアルレースを観ても圧勝すべくレースというのは無く、 僅差のレースが多いのも今年の特徴といえる。 ただとんでもない人気薄が飛び込んでくる気配も無く、 ある程度結果を出している有力馬から勝ち馬、 そ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。