CMS

皐月賞 レース回顧 重賞ハンター!!

馬連、3連単、3連複を中心に回収率200%を目指す競馬予想ブログです。

ホーム > スポンサー広告 > 皐月賞 レース回顧ホーム > レース回顧&反省 > 皐月賞 レース回顧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

皐月賞 レース回顧

 第66回皐月賞レース回顧

◎ フサイチリシャール   5着
○ アドマイヤムーン    4着
▲ メイショウサムソン   1着
△ キャプテンベガ    13着
× ステキシンスケクン  12着
× フサイチジャンク    3着
× インテレット      8着

宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村


第66回皐月賞は絶好の位置取りから直線を鮮やかに抜け出した
メイショウサムソンが見事な勝利。
2着にはドリームパスポートが入り、スプリングS組の勝利で収まりました。

馬場状態に悩まされ、最終予想も日曜日の未明までかかるも結果は報われず惨敗。何時まで経っても馬場は「良」のまま。リシャールの軸は危ないと思い、アドマイヤムーンとの2頭の柱に。より被害が拡大しました。


フローラS(G2)の情報は競馬blogランキングへ!


メイショウサムソンは理想枠から自分の競馬を貫き、更に一伸び。
完璧な騎乗。ドリームパスポートも「切れ味」ではNO,1。
思いの外、縦長の展開になったのも味方になりました。
3着のフサイチジャンクは厳しいレースを経験してない分、いつもより後ろでの競馬になりましたが、ポテンシャルの高さから3着に。

まず本命に押したフサイチリシャールは480㌔台での出走は予想どうりも、パドックを見る限りまだ太い。更にもう一絞りが必要だった。
福永騎手のレース運びは何も悪いところはなかったと思います。

問題はアドマイヤムーン。あまりにも外を回りすぎたのとポジションが後ろ過ぎ。勝ち時計が1.59.9なら尚更。
「今回もう少し前で競馬する」とよんだ私が甘かった。
ディープインパクトに乗り始めてから明らかに位置取りが下手になっているような気がします。
もう1点はフサイチジャンクに先着を許したこと。
以前の「武豊」なら手放した馬に先着を許すなんてまず無かったと思います。特にG1では。昨年のアドマイヤグルーヴの件も然りで、何時までグルーヴに固執する?と思ったものです。
確かに重賞初挑戦のジャンクとの比較は微妙も、今回○○○○ムーンだったらどうする?と、考えたのも事実。
セリでも3億の高馬を最後まで競り合うアドマイヤの「近藤氏」とフサイチの「関口氏」。同じ高馬を購入する馬主でも「豊」を絶対視してくれるアドマイヤ馬を選択しざるを得ないところに、微妙なズレが生じる。
しかもグルーヴに続きムーン。そしてジャンクに先着されたのも事実。
今後のアドマイヤ馬に騎乗する「武豊」には警戒が必要になってきました。

と、負け馬?の遠吠えでした。


応援のワンクリックお願いします競馬blogランキングへ!




真剣にピンチになりそうです!
            




[ 2006/04/16 17:40 ] レース回顧&反省 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。