CMS

第133回天皇賞 最終予想 重賞ハンター!!

馬連、3連単、3連複を中心に回収率200%を目指す競馬予想ブログです。

ホーム > スポンサー広告 > 第133回天皇賞 最終予想ホーム > 今週の予想 > 第133回天皇賞 最終予想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

第133回天皇賞 最終予想

1週前にウッドで1番時計を叩き出したディープインパクト。
今週の追い切りはまずまずも、海外遠征に向けて勝たなければならない1戦です。
宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

 展開

ディープインパクトを目標、マークする馬は無く、まして勝ちに行くのなら彼より後ろなど論外。

やや早めの淡々とした流れになりそうです。

トウカイトリックがハナへ、以下ブルートルネード、ビッグゴールド、
シルクフェイマス辺りが追走。


 追い切り推奨馬

トウカイトリック、マッキーマックス。


 総評

ディープインパクトが勝つか?2着になるかが1点目のポイント。

連対を外すことは考えにくく、基本は1着と固定。

2点目は他馬の組み合わせ。

先行、逃げ馬VS差し、追い込み馬。

トウカイトリックは先々週の時点から絶好調で強気。
実際、阪神大賞典を見る限りは展開面で有利なのは明らか。

シルクフェイマスもマイル戦を使ってから復活。
前走も苦手な馬場を考えると良く踏ん張っている。
同レース、過去に3着もあり、吹っ切れた柴田善臣も問題なし。


第133回天皇賞(G1)の情報は競馬blogランキングへ!


対する差し馬グループからはリンカーン、マッキーマックス、
ローゼンクロイツまで。

リンカーンの世代は当時のクラシックは戦国時代。
この馬も順調ならかなりの人気を背負っていたであろうが、
裏街道を歩みながらも肝心な時期に調子落ち。
昨年のジャパンカップの頃から切れ味が加味したようで、
差し馬1番手。

マッキーマックスは父が全盛期でのダンスインザダーク産駒。
デビュー当初からステイヤー色が強く、距離、切れという点では
一歩劣っていたが、前走など苦手な部分を克服しての2着。
勝つことは無いだろうが2着なら。

ローゼンクロイツも同様で、2着なら。
前走は道悪がすべてで、休み明けの前々走の中京での2着はこの馬にとっては成長のバロメーター。


 結論

万が一逆転できるとしたらリンカーンくらい。
そのあたりを考えた組み合わせで。


 購入馬券

3連単 軸1頭流し

1着 7
2着 2,4,11
3着 5,15

1着 7
2着 5,15
3着 2,4,11

1着 11
2着 7
3着 2,4,5,15



応援のワンクリックお願いします競馬blogランキングへ!
[ 2006/04/30 04:59 ] 今週の予想 | TB(4) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://uopachi.blog25.fc2.com/tb.php/163-a25b9ab5

まさにディープ一色となっている春天皇賞。 馬体診断では見栄えしなかった馬体も中間の調教時には、 締まったいつもと変わらない馬体・・・・・に観えた。 昨年の3冠馬であり、海外遠征もプランにあるディープインパクト にとっては、ここはもはや負ける事は許されない状況
◎ディープインパクト ○マッキーマックス ▲ストラタジェム △トウカイカムカム △アドマイヤモナーク ...
青葉賞も外し重賞4連敗を達成。流れ最悪のままG?を向かえる事になりました。一応、G?はここ2戦連勝しているので何とかなるだろ。と良い方に強引に考える事にします。そうじゃないと凹んで予想できません。まずは天皇賞関係のデータです。→データ? データ?ディ....
[2006/04/30 13:41] ニュータイプ的競馬
 ◎はディープインパクト。能力全開が見込める京都コース替わりなら、例え3200m戦でも他馬が逆転するイメージは描きにくい。普通なら前日に武豊が青葉賞を勝っていれば日曜は評価を下げるところだが、今回ばかりはそんな事をする気は毛頭無い。JRAの年度代表馬は既に獲
[2006/04/30 23:37] JRA攻略百年構想

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。