CMS

第11回NHKマイルC レース回顧 重賞ハンター!!

馬連、3連単、3連複を中心に回収率200%を目指す競馬予想ブログです。

ホーム > スポンサー広告 > 第11回NHKマイルC レース回顧ホーム > レース回顧&反省 > 第11回NHKマイルC レース回顧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

第11回NHKマイルC レース回顧

第11回NHKマイルCは、直線鮮やかにファイングレインを交わしたロジックがまさかの勝利。
呆然です(?_?)
宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

雨とは言え1000m通過タイムは57.5。
そして勝ち時計も1.33.2。
ステキシンスケクンがハナを切らずとも展開的にもタイム的にもほぼ予想どうり。にも拘らず馬券は惨敗。
惨敗と言う言葉を毎週打ち込まねばならないのはどういう事か!

まず1番人気のフサイチリシャールは絞らねばならない筈がまたプラス体重での出走。(この時点でリシャールの軸は止めましたが!)
これはもう追い切り方法に問題があるとしか言えない。
3歳時の方がはるかに追い切り時計は早かったし、追いきりでもレースでも追走の形を取るようになってから終いが完全に止まる。
今のままでは今後もG1では不要です。

マイネルスケルティはやや出遅れましたが、それよりも少々掛かってしまいました。
これがしまい伸びなかった原因か。

ファイングレインはやはり横典。四位騎手との差をまざまざと見せ付けられた感じで相変わらず上手い。

しかしアグネスタキオン産駒で、500万以上では甘すぎるロジックが勝ちますか。
こちらもビックリしましたが、武騎手もビックリしてました。(@_@)

柴田善臣騎手の評価も以前の位置づけに逆戻りです。

と、自信喪失のNHKマイルCでした。


第1回ヴィクトリアマイル(G1)の情報は競馬blogランキングへ!





 レース後コメント

1着 ロジック 
「もう少し速く流れると思っていましたが、意外にペースは落ち着いたと思います。全てはゲートを出て、流れを見て判断しようと考えていましたが、うまくいきました。正直、今日は自信も無かったし、嬉しい誤算と言いますか、驚いています。雨が降ってくれたことも味方したかもしれません。でも、以前とは別馬のように成長していますし、この後が楽しみですよ」(武豊騎手)

2着 ファイングレイン 
「今までのケイバから、切れ味比べになってどうかと思っていましたが、馬がよく頑張ってくれました。状態も今までで1番でしたからね。この後、ダービーに向かいます」(長浜博之調教師)

3着 キンシャサノキセキ 
「ある程度の位置につけて行こうと考えていましたが、目の前のフサイチリシャールが抜群の手応えだったので『相手はこれだ』と考えてケイバをしました。いい感じで伸びたのですが、1馬身くらい抜けると走るのをやめてしまう感じでした。素晴らしいセンスの持ち主ですよ」
(安藤勝己騎手)

6着 フサイチリシャール 
「レースに耐えられるだけの調教は積んでいたのですが、どうもケイバに行ってズブさが出てしまっています。厳しいかもしれませんが、これで終わったわけではありませんから。ダービーに向けて頑張ります」
(松田国英調教師)

10着 マイネルスケルツィ 
「前走と同じケイバができれば、こんな着順になるはずは無かったのですが…」(柴田善臣騎手)


応援のワンクリックお願いします競馬blogランキングへ!
[ 2006/05/07 18:14 ] レース回顧&反省 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。