CMS

第1回 ヴィクトリアマイル展望&軸馬 重賞ハンター!!

馬連、3連単、3連複を中心に回収率200%を目指す競馬予想ブログです。

ホーム > スポンサー広告 > 第1回 ヴィクトリアマイル展望&軸馬ホーム > 今週の動向 > 第1回 ヴィクトリアマイル展望&軸馬

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

第1回 ヴィクトリアマイル展望&軸馬

果たして何が逃げるのか?そして展開はどうなるのか?
その辺が微妙なズレを生じそうなヴィクトリアマイルだが...
宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

軸馬はラインクラフト、エアメサイア、ダンスインザムードの中から選ぶことになりそうだが、展開が大きく左右しそう。

1番人気はラインクラフトになるだろうが、自身のベストはその成績が示すとうり1400mで(4.0.0.0)。
マイル戦に至っては(2.0.2.1)と安定感ではやや不安。
昨秋のマイルCSは年齢、性別を考えれば大健闘で、
タイム的にも1.32.3で最大限の能力を出した結果。
反対に阪神JFや阪神牝馬Sは走破タイムが1分35秒台で
3着と4着。
特に阪神牝馬Sは行く馬がおらず、ハナを切っての結果4着。
折り合いが課題なだけに、マイルCの時のように最低1分33秒台の勝負にならないと、勝ちきるには苦しいか。
そういう意味でも引っ張る馬が欲しいが、見渡す限りはコレという馬は見当たらず、平均ペースになるのか?
その辺りが最大のチェックポイントか!

第1回ヴィクトリアマイルの情報は競馬blogランキングへ!

エアメサイアは前走ラインクラフトに3馬身差の完敗も、
武豊が「1400mでは牡馬でもあの馬に敵わない」と言う位の強さでこれは致し方ない所。
マイル戦は(2.1.0.1)とラインクラフトより良さそうだが、
レースの格自体が全く違うので参考にならず。
ただ展開次第と東京コースというところで逆転は十分あり得る。

新馬から無敗の4連勝で桜花賞を制したダンスインザムード。
馬自体が体を作ると言う調整方法やクラシックに敢えてぶっつけで挑むなど、馬体重の乱高下や訳の分らんローテーションを組む藤沢管理馬。
特に仕上げの難しい牝馬なら、一旦調子を崩すとなかなか元には戻りません。
ただここ3走の馬体重と成績と安定振りから、完全に復活したと見てよいだろう。
問題は馬自体より、北村騎手がどれだけ成長してるかに尽きるか?


応援のワンクリックお願いします競馬blogランキングへ!

[ 2006/05/11 16:15 ] 今週の動向 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。