CMS

後出しでゴメンナサイ! 重賞ハンター!!

馬連、3連単、3連複を中心に回収率200%を目指す競馬予想ブログです。

ホーム > スポンサー広告 > 後出しでゴメンナサイ!ホーム > レース回顧&反省 > 後出しでゴメンナサイ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

後出しでゴメンナサイ!

第67回オークスはデビューから無傷の4連勝でカワカミプリンセスが優勝。2着にはしぶとく伸びたフサイチパンドラが入りました。
宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

カワカミプリンセスが直線鮮やかに抜け出して見事な勝利。
前走より前々走の君子蘭賞の勝ち方が強烈なだけに、主役候補に持ってきても良かったのですが、なんせ名前がカワカミプリンセス(三石川上牧場のオーナー兼生産者)。ってベタ過ぎません?
ってな感じで押さえで留めたのですが!
確かに小田切さん家のオレハマッテルゼ(俺は待ってるぜ!)も高松宮杯を勝ちましたが・・・。

そして2着には阪神JF終了時点でオークスはこの馬からと読んだフサイチパンドラ。
馬体重プラス12キロを知ったときはヤバイ!と思うも、パドックを見る限りはあと6キロ程増えても良いくらいで、更に食指が動きました。

今回久々に◎○等の印を打った訳ですが、◎はキストゥヘヴン。
何故パンドラが◎じゃないの?と言われれば、2~3着に来る可能性はかなり高いと読んだが、突き抜けるかと言うと少々厳しいと思っていたのも事実。
拠ってキストゥヘヴンはある程度は期待していたが、正直なところ全馬からの消去法で浮上した結果の◎。

当ブログでは基本的に3連単、3連複を推奨しており、軸1本での買い目を提示しない限りは印をつける意味はあまり無いので、これまでは殆んど打ってなかった訳で、今後はどうすべきか?

今回は軸3本(ブルーメンブラット、フサイチパンドラ、キストゥヘヴン)でブラットはクラシック爆弾での期待。パンドラは3着までは有望も、1着はやや厳しそう。残るはへヴンだけ!
不安が徐々に大きくなり、パンドラで抜けるのはあまりにも悔しいので、やや手を広げて3連複を買い足してしまいました。

3連複軸1頭流し。 2→1,5,6,9,10,13,17 各200円

当たってしまいました!

今後は気になるものは、買い目が増えようが前もってアップしますので、今回はご勘弁を。m(_)m


日本ダービーの情報は競馬blogランキングへ!




 配当

3連複 02-09-10 33,430円 91番人気
3連単 09-02-10 164,300円 414番人気




 レース後コメント

1着 カワカミプリンセス
「レース前から自信はありました。パドックではイライラして心配したが、返し馬では落ち着いてくれた。スタートはまあまあで、力んで走ったため位置取りは前になったが、長くいい脚を使うタイプなので無理に下げなかった。直線早めに追い出したが、追えば追うだけ伸びるタイプなので心配していませんでした。5年前に負けたテイエムオーシャンの経験も生きました。秋には一皮むけてさらに強くなってほしいですね」
(本田騎手)

2着 フサイチパンドラ
「折り合いもついたし、うまく外に出せたし、うまいこといったんだけど……。体は重く感じなかったけど、先生から『いつもより気負っている』と言われていたし、イレ込みが最後の伸びに影響したのかも。いいパターンだと思ったが、前を捕まえ切れなかった。これでも引き上げる時にケロッとしていたし、まだ能力を出し切っていないのかな?」
(福永騎手)

3着 アサヒライジング
「よく頑張ったよ。でも、あんなに早くは先頭に立ちたくなかったな。ハミを変なところで噛んでしまうので、変なところで手前を替えてしまうんだ。そのあたりが解消してくれるといいね。力はある馬だよ」
(柴田善騎手)

4着 アドマイヤキッス
「道中はジッとしていい感じだったし、前に取り付いたときは『おっ』と思ったんだけど、そこから離されてしまった。思ったより伸びなかったね。距離が長いのかもしれない」(武豊騎手)

5着 ニシノフジムスメ
「ゲートのタイミングが合わなかった。逃げていた馬以外はスローペースだったし、ゲートさえ出たらもっと前につけたかった。前走はうまく出てくれたんだが…。馬は頑張ってくれた。ゲートは自分のせい。馬にかわいそうなことをしてしまった」(藤田騎手)

6着 キストゥヘヴン
「折り合いはついていたし、淡々とした流れ。位置取りはあれでよかったと思う。ただ、3コーナーを回っての反応が今ひとつだったし、4コーナーで外に出してからも内に内にとモタれてしまった。それを修正しながらの走り。ジリジリとしか伸びず、弾ける感じがなかった。苦しくなってモタれてしまったのかな? 前走のような走りじゃなかった」
(安藤騎手)

9着 ブルーメンブラット
「故障馬の真後ろでモロにあおりを食らってしまった。それで9着だからもったいないね。まともならもっと走れたよ」(川島騎手)
[ 2006/05/21 19:52 ] レース回顧&反省 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。