CMS

第73回日本ダービー 展望&軸馬(2) 重賞ハンター!!

馬連、3連単、3連複を中心に回収率200%を目指す競馬予想ブログです。

ホーム > スポンサー広告 > 第73回日本ダービー 展望&軸馬(2)ホーム > 今週の動向 > 第73回日本ダービー 展望&軸馬(2)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

第73回日本ダービー 展望&軸馬(2)

第73回日本ダービーの枠順が決まりました。
各陣営の希望は別として先行馬は比較的内に入り、スムーズに隊列が築かれるのではないでしょうか。


宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

まずは昨日の続きから。

 青葉賞組

優先出走権は3着までで、マイネルアラバンサの回避により
アドマイヤメインとエイシンテンリュウの2頭が出走。
エイシンテンリュウはまだまだ力不足でアドマイヤメインだけが対象。

3走前からデビュー当初の逃げに戻し、前2走ではG2を連覇。
青葉賞では同コース、同距離。
そして走破タイムの1.25.3は早い方で、一概には言えずとも
ゼンノロブロイやシンボリクリスエスよりも早い。
2着馬とは0.7秒差の圧勝で時計的にはまだまだ縮められそうである。
また本命ではなく4~5番人気で且つ、アサヒライジングやオレハマッテルゼの様に、前で競馬する馬なら善臣でも大丈夫でしょう。
逃げ切るには至難と思いつつも単独で行けそうで、
枠も6番で行ききるか!


 京都新聞杯組

ここからはトーホウアラン、アペリティフ、マルカシェンクが出走。
トーホウアランはダービーでこそと思っていた馬。
3走前のセントポーリア賞では素晴らしい伸び脚でこれはと思ったが、スプリングSは馬体重マイナス14㌔の完全な調子落ち。
現在は馬体も戻ってきてますが、現況の写真を見る限りは調教師の言うとうり、あと20㌔くらい増えても良い。
軸の1本に加えるかどうか迷っていますが、
当日の馬体重は要チェック!

アペリティフは前走は最低でも勝っとかないといけないレース。
皐月賞組やマルカシェンクには、ことごとく負けています。
残念ながらここは敬遠で。

マルカシェンクは前走は完全な騎乗ミス。
というか、単なる叩き台だったような?
また馬体重もマイナスで完調手前。
レース自体は調スローであまり参考にはならないが、上がり33.0は最速で、今回かなりの上積みが見込めそうです。
そして、血統的にはマイラー?という一面もあるが、馬体を見る限りは大丈夫と思います。

第73回日本ダービーの情報は競馬blogランキングへ!

 NHKマイルC組

ロジックは、ここは当初の予定どうりと言ってますが、それはマイルCに出る前に諦めたはず!
たまたま勝ったから参戦することになっただけで、今回はオマケのようで厳しいでしょう。
フサイチリシャールは前に馬を置いての調教が裏目に出て、レースでも前の馬を抜けません。
本来先頭あるいは2番手辺りで、伸び伸び走らせてあげるのが1番と思いますが、ここも中段よりやや前での競馬になるか?
そうなると今回もまず無理でしょう。
しかし鞍上が外国人(ボス)。
ハーツクライのように、しがらみが無く好き勝手に乗る。
即ち逃げるか2番手辺りも考えられなくも無く、そうなるとひょっとするかも?

 今週の追い切り推奨馬

マルカシェンク、トッツプオブツヨシ、フサイチリシャール、
アドマイヤメイン、フサイチジャンク。


※週末の天気がどうも微妙なようで、雨予想も考えねば!


応援のワンクリックお願いします競馬blogランキングへ!

[ 2006/05/26 11:36 ] 今週の動向 | TB(3) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://uopachi.blog25.fc2.com/tb.php/186-224309d7

東京優駿(日本ダービー) 過去10年最後の今日は軸馬データを。
今日からようやくダービーの検討(・・遅)。まだまだまとまりそうにはありませんが、とりあえず気になるのが2頭。 距離不安囁かれるアドマイヤムーン 距離不安どころか蚊帳の外フサイチリシャールムーンについては皐月賞敗戦時に「ダービーで"距離"を嫌われて
[2006/05/27 01:46] お馬の親子
ちょっと私事ではあるが、今年の「宝塚記念」 100%ではないが、今のところ現地観戦の予定。 現地観戦は、平成3年の菊花賞以来なのでなんとか実現したい。 さて、本題であるダービーの予想。 昨年とは打って変わって混戦模様の日本ダービー 多くの人達が、一番人気の

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。