CMS

安田記念 軸馬&展望(1) 重賞ハンター!!

馬連、3連単、3連複を中心に回収率200%を目指す競馬予想ブログです。

ホーム > スポンサー広告 > 安田記念 軸馬&展望(1)ホーム > 今週の動向 > 安田記念 軸馬&展望(1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

安田記念 軸馬&展望(1)

国内組先行勢VS追い込み勢VS香港勢と、高松宮記念に比べて
第56回安田記念はなかなかのメンバーが揃いました。

宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

今週からBコースの使用で、仮柵が3m内に設けられます。
ダービーはやや重の馬場状態とは言え、スローの中でドリームパスポートが3着に入選。
コース変更により、先週より外もある程度伸びそうですが。

マイル戦だけに内外の問題もあるが、最大のポイントはやはり展開。
ローエングリンはかつての勢いが無く、今回も2~3番手。
バランスオブゲームあたりが逃げるのか?

極端なハイペースは考え辛く、今回も先行勢+内枠が有利になる?


 国内組、先行勢

高松宮記念を勝利し、G1ウイナーの仲間入りを果たしたオレハマッテルゼ。
自身のベスト距離は1400m(2.2.1.0)といわれてますが、1800m(1.2.0.1)、1600mは(4.4.1.3)。
この成績から判断すると、一概に1400mがベストとは言えず、高松宮記念のようにメンバー弱化でどうにでも変わる。
渋った馬場も苦にしないとはいえ、前走59㌔を背負っての逃げ切りは明らかに自力強化で、鞍上も先行なら問題無しの柴田善臣。最有力か。

第56回安田記念の情報は競馬blogランキングへ!

ダイワメジャーは雄大な馬体で迫力十分。
大きなストライドでありながら、前走の渋った馬場での勝利は評価できる。
しかし、2着のダンスインザムードの方が上がりが0.1秒早かった点はどうか?
更に東京は(0.0.0.4)で、勝ちきるには一歩足りないかも。

前走、内枠を最大限に活かしきったダンスインザムード。
とはいえ、実力馬であることは周知の事実。
何と言っても、天皇賞タイム差無しの3着はここでも主役級。

[ 2006/06/01 18:35 ] 今週の動向 | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://uopachi.blog25.fc2.com/tb.php/191-5953a467

やっと復旧しましたね。昨日の5時40分からlivedoor全ブログが閲覧・投稿不可能という状態になりました。色々噂が飛び交っていましたが、とにかく向こうのシステムだがサーバーがダウンしたとのこと。閲覧は今日の未明あたりから可能になったようですが管理・記事の投...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。