CMS

安田記念 レース回顧 重賞ハンター!!

馬連、3連単、3連複を中心に回収率200%を目指す競馬予想ブログです。

ホーム > スポンサー広告 > 安田記念 レース回顧ホーム > レース回顧&反省 > 安田記念 レース回顧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

安田記念 レース回顧

先週末はバタバタし過ぎてまともに展望も予想も出来ずじまい。
そんな時に限って・・・
宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

CコースからBコースへの変更。そして外からもボチボチ伸びつつある馬場。「そろそろ追い込みが炸裂しないか?」と言った途端に、1.2.3着が差し、追い込みで決まってしまいました。
なんともな~って感じで残念。

一応の本命に擁したグレイトジャーニーは道中もスムーズで、最終コーナーを通過したときは「いけるか!」と、ドキッとしましたがやはり力が少々足りなかった。

しかし、戦前の予想どうり香港馬は強かった。
オッズの割れ方はダービーと似ていても、最終オッズまでの動向はかなり変化に富んだもので、1番人気馬の勝利はまず無いと。

購入した時点ではブリッシュラックが1番人気でこれの勝利は無いかなと。m(_)m

しかし熟考出来ていたとしても、最大の問題はアサクサデンエンを買っていたかどうか?
同じ遠征惨敗組でもハットトリックは完全に買っていなかった。
本来叩き良化型で、明らかにマイナス。対するアサクサデンエンは前年の連対馬。要はそれだけなんですが(・・;)

今週、来週と前期の締めの前のほんの一時。
いやいや、全力投球です。

CBC賞の情報は競馬blogランキングへ!




 レース後コメント

1着 ブリッシュラック
「今日はゲートの出がよくて、いつもの後方からの位置より中団につけて行きました。道中の手応えもよく、こちらが抑えるほどの勢いでしたね。直線では内ラチ沿いを通ることなく、外めをスンナリ行けて、残り400mで勝てると思いましたよ。まだこの馬にはあまり数多く乗っていないのですが、期待に応えられて嬉しいです。100万ドル? やりましたね(笑)。4回目の来日でしたが、歓待を受けて嬉しかったです。ありがとうございました」(プレブル騎手)

2着 アサクサデンエン
「ペースが遅い分、もう少し前に行きたかったが、中途半端に行くと外を回らされてしまうので後ろに控えた。直線では前が詰まってしまって……何とか捌いてきたけどね。力は出したよ」(藤田騎手)

4着 ダイワメジャー
「ある程度行かせて、もう少し速いペースに持ち込みたかったが、あれ以上は行けないし…。決め脚勝負になって、瞬発力の差が出てしまった。外枠から平均ペースの流れに乗って、早めに動くようなレースが合っている馬。そういう意味では内枠がアダになった面もある」
(安藤騎手)

5着 ダンスインザムード
「馬は落ち着いていたし、スタートもよかったんです。ただ他の馬に先に前に入られてポジションが悪くなってしまいました。もっとスムースに行けていたら…。もったいないレースでした」(北村騎手)

6着 インセンティブガイ
「隊列が落ち着いたところで他馬にぶつけられる大きな不利。それでも6着だからもったいないね」(横山典騎手)

9着 テレグノシス
「直線を向くまではいい感じだったが、直線でグンと伸びるところがなかった。せっかくいい馬に乗せてもらったのに残念」(武豊騎手)

11着 カンパニー
「向正面で前に入られた。それで引っ掛かって折り合いを欠いてしまった」(内田博騎手)

13着 ハットトリック
「手応えはあったのに、狭いところに入って前が塞がってしまった。馬にかわいそうなことをした」(岩田騎手)
[ 2006/06/06 11:48 ] レース回顧&反省 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。