CMS

第42回CBC賞 展望&軸馬 重賞ハンター!!

馬連、3連単、3連複を中心に回収率200%を目指す競馬予想ブログです。

ホーム > スポンサー広告 > 第42回CBC賞 展望&軸馬ホーム > 今週の動向 > 第42回CBC賞 展望&軸馬

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

第42回CBC賞 展望&軸馬

マイラーの侵食が著しいスプリント路線。
秋に向け、新興勢力が更に混沌とさせるのか?
宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

さすがにハンデ戦らしく登録馬を見渡せば、最軽量の48㌔から58㌔まで。荒れて当然と決め付けたいが・・・。

初の重賞がG1だったアグネスラズベリ。勝ち馬から0.5秒差の5着は大健闘。というより、1度でも重賞を使っていれば更に上にいけた筈。
追い切りは最近はあまり使われない栗東Bコース。
それだけに評価はやや難しいが、陣営は「ここは勝たないと意味が無い」という位で、中京も2戦2勝でハンデも54㌔なら最有力。

第46回CBC賞の情報は競馬blogランキングへ!

そしてもう1頭はウインレジェンド。
1400m以下7戦6連対。そして今回ハンデは51㌔。
デュランダルが去った今、後を継ぐのはこの馬か?

シーイズトウショウ、リミットレスビッドは57㌔と58㌔。
今年から開催時期が6月でG3に降格。そしてハンデ戦に変更ということで、格では1枚上も、やや厳しそうだが。

ワイルドシャウトも現在4連勝中。
ん~、ちょっと分り辛いというのが正直なところですが・・・。

更に穴はテイエムチュラサンかな。
[ 2006/06/08 14:05 ] 今週の動向 | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://uopachi.blog25.fc2.com/tb.php/195-e3cadf28

私個人で参加している万券スナイパー予想大会用の予想。データ無関係。今回はCBC賞、エーデルワイスS。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。