CMS

宝塚記念の刺客(1) 重賞ハンター!!

馬連、3連単、3連複を中心に回収率200%を目指す競馬予想ブログです。

ホーム > スポンサー広告 > 宝塚記念の刺客(1)ホーム > 今週の動向 > 宝塚記念の刺客(1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

宝塚記念の刺客(1)

ディープインパクトはとてもじゃないが外せませんが、逆転できる馬は果たしているのか?
宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

相手候補の筆頭はリンカーン。面白みは無くても致し方ないところです。
今となっては実力どうりのパフォーマンスを見せてくれていますが、3歳春には調子を落とし、同世代では出世が遅れてしまいました。
G1の壁とも言うのか、惜しいレースもあれば惨敗もあり信頼度という点では非常に買いにくい馬でしたが、ここにきて成績が完全に安定してきました。
陣営は前走の天皇賞は、ディープが掛かった場合こちらに有利に働くのではと、一握りの期待を抱いていたようですが、個人的には距離が長くなればなるほど、他馬には不利と考えます。
秋の天皇賞は2000mでも府中というのがディープに有利に作用し、今回もこの200mが彼に有利に働きそうです。
ただ、春の天皇賞よりは少なからずチャンスはあるかも?
そして週末はまたしても天気は下り坂のようで、その辺りも影響してきそうですが。

第47回宝塚記念(G1)の情報は競馬blogランキングへ!

コスモバルクはJRAの2200mのレコードホルダー。
それを考えると同距離、プラスマイナス1ハロン位がベストなのかな。
前走のG1での勝利はここでは完全に無視。
しかし、前走、特に前々走の有馬記念の4着は前走(G1)の勝利を予感させる1つの要因。
ベスト体重が未だにはっきりしないのだが、昨年のこのレースはマイナス16㌔での出走で12着。
体調はかなり改善されてきているようで、今回はマイペースで逃げれるようなので、1着は無くてもそれなりに期待は出来るのかも。
[ 2006/06/21 15:38 ] 今週の動向 | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://uopachi.blog25.fc2.com/tb.php/204-4f1a667b

宝塚記念ステップレースデータ今日は安田記念組と目黒記念組

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。