CMS

天皇賞の展望!PART1 重賞ハンター!!

馬連、3連単、3連複を中心に回収率200%を目指す競馬予想ブログです。

ホーム > スポンサー広告 > 天皇賞の展望!PART1ホーム > 今週の動向 > 天皇賞の展望!PART1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

天皇賞の展望!PART1

今週は第132回天皇賞(秋)です。
今回の出走メンバーを見る限り粒ぞろい。そう粒ぞろい!と、言ったところでしょうか!

まず核となる馬はゼンノロブロイ(横山典騎乗)ですか?
ん~、やはりロブロイで致し方ないかな。粒揃いですから!

デビュー以来17戦(7,5,3,2)で、着外も菊花賞と宝塚の4着が2回!
2000m(2,0,0,0)。東京(3,1,0,0)安定感のみならず、軸として抜群です。
しかし、個人的にはさほど強いとは思えないのは、同厩舎にシンボリクリスエスがいたのと、この世代の力の分散に起因するところかも?

以前にも書きましたが、名馬の証の4連勝、ロブロイも3連勝までです。
リンカーンもしかり。(ダンスインザムードは混合戦で割引)

8月の英インターナショナルSで武豊騎乗で2着。鞭の入れすぎで騎乗停止になりましたが、「ロブロイがあまりにも頑張ってくれたので嬉しくなって!」。
逆に言えばそれほど期待していなかったのかも?と言う印象も拭えません。
武豊オフィシャルホームページ


その武豊。デビューから18戦連続騎乗のアドマイヤグルーヴを捨て、リンカーンに乗り替わり。

今年から出走権利獲得の方式が変更され、リンカーンは前走1着が天皇賞出走の絶対条件とされていた。

と言うことは横典は8月にはロブロイで決まっていた。豊はリンカーンで勝って決めた。グルーヴは捨て。
(豊の乗り替わりはほとんど乗り替わった方が先着してたと思います。グルーヴにはかなり固執していた!)

そのリンカーン。信頼度が今一で2000m(2,0,0,2)、
東京(0,0,0,2)。デビュー依頼17戦(5,4,2,6)。
豊が9戦騎乗して1着の5回はすべてが豊によるものです。
2000mという距離が微妙に映るが!

スイープトウショウは叩き良化タイプで、過去2回の休み明け2走目のG1で1着と2着。今回マイナス体重で前進しそうである。
ただ位置取りと展開がどう出るか?

ハナはストーミーカフェ、2番手にタップダンスシチー。
これならばある程度平均ペースで収まりそうだが、前走後方からのダンスがまたかかるかも?

そうなるとスイープにはプラスだが。
逆に淡々とした流れならストーミーカフェにも目がありそう。
タップはもはや8歳、昔で言う9歳!さすがにきついだろう。
そうなれば、ほぼ単騎の逃げ?粘れるか。3着に!

応援のワンクリックお願いします人気blogランキングへ

宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

[ 2005/10/26 12:18 ] 今週の動向 | TB(0) | CM(1)
人気者の武様も悩ましいのですね!
[ 2005/10/26 13:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。