CMS

ディープ、天皇賞も視野に。 重賞ハンター!!

馬連、3連単、3連複を中心に回収率200%を目指す競馬予想ブログです。

ホーム > スポンサー広告 > ディープ、天皇賞も視野に。ホーム > 今週の動向 > ディープ、天皇賞も視野に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ディープ、天皇賞も視野に。

ディープインパクトが天皇賞春、秋連覇を視野に入れ、当初栗東近くのグリーンウッドで行なう予定の着地検査を、東京競馬場で行なうことに決定。
宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

これにより天皇賞秋の出走が可能になりました。
当初の凱旋門賞から有馬記念のプランが、間にジャパンCを挟むプランに。そして今回、更に天皇賞も。
そもそも、昨年の菊花賞から有馬記念への調整は、プール中心の馬を可愛がり過ぎての失態。
初の古馬との対戦にあっては、思いの外物足りなかった。
凱旋門賞しかりで、初の海外遠征と世界最高峰のレースに挑むにはやはりぶっつけでは厳しかった。
そして冒頭の凱旋門賞から有馬記念のプランを辿るなら、今年も有馬では負ける確率が高いと読んでいただけに、ジャパンCを使うことは良い方向に急展開しそうだと。が、天皇賞まで使うとどうなんでしょう?
正直、1走多いと思いますが。
当然、調子云々により臨機応変に対応されるとは思いますが、日本で3走
使うなら、三度敗れる可能性は高いと思うのは考えすぎでしょうか?

第11回秋華賞の情報は競馬blogランキングへ!
[ 2006/10/09 19:32 ] 今週の動向 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。