CMS

菊花賞、1週前追い切りチェック 重賞ハンター!!

馬連、3連単、3連複を中心に回収率200%を目指す競馬予想ブログです。

ホーム > スポンサー広告 > 菊花賞、1週前追い切りチェックホーム > 今週の動向 > 菊花賞、1週前追い切りチェック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

菊花賞、1週前追い切りチェック

今日、明日と菊花賞出走馬の最終追い切りが行なわれます。
その前に1週前の追い切りをチェック。
宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

1週前での追い切り推奨馬はメイショウサムソン、パッシングマーク、トーホウアランの3頭。

メイショウサムソン
栗東 DW  78.0 63.8 51.1 38.6 12.6 ⑨ 一杯

 トーホウアラン
栗東 DW  79.7 65.0 51.6 38.9 12.5 ⑧ 一杯

パッシングマーク
栗東 坂路  52.8 38.3 12.9

メイショウサムソンは相変わらず調教でも動き、好タイムを出していました。トーホウアランも休み明けとしては体は出来上がってそうです。
何といってもダンスインザダーク産駒というのが魅力ですが、このブッツケは不利であるのは確かです。血でカバー出来るかです。
坂路組のタイムは今一で、今週は各馬一杯に叩いて仕上げてきそうです。

第67回菊花賞の情報は競馬blogランキングへ!

中でも注目馬ではアドマイヤメイン。
前走4コーナーで不利はあったとしても、馬体の張りも今一歩。
そして前走時の坂路の時計も53秒台。今回は最低でも52秒台前半で、終いもキッチリまとめるのが条件になりそうです。
マルカシェンクは天皇賞と菊花賞の両睨み。ディープインパクトの動向次第ですが、その発表が週末らしく、調整に狂いが生じないかが心配です。フサイチジャンクは馬体の成長が感じられなかっただけに、それを覆すだけのタイムを出してくるかですが。
[ 2006/10/18 17:03 ] 今週の動向 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。