CMS

エリザベス女王杯展望1 重賞ハンター!!

馬連、3連単、3連複を中心に回収率200%を目指す競馬予想ブログです。

ホーム > スポンサー広告 > エリザベス女王杯展望1ホーム > 今週の動向 > エリザベス女王杯展望1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

エリザベス女王杯展望1

今秋のG1の最大の勝負レースはエリザベス女王杯と決めてはいたが、何となく微妙に思惑とは変わってきたような感じなんですが...
宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

大多数の有力馬は昨日追い切りが行なわれ、中でもサンレイジャスパーが抜群の追い切りを披露しました(栗東坂路 50.7 12.8)。1週前の追い切りでも栗東坂路(50.9 12.7)とほぼ同タイムで駆けているだけに体調、調子共に絶好調と見て間違い無さそうです。
他、坂路組ではシェルズレイの50.9 14.0。終いバタバタになりましたが、先週DW79.8-12.2⑨馬なりでマークしてるだけに問題は無さそうです。そして狙いたいフサイチパンドラ。DW78.4-13.0⑨一杯。13秒は切って欲しかったのですが先週、DW80.8-11.8⑨一杯を叩き出しているので良しと。

第31回エリザベス女王杯の情報は競馬blogランキングへ!

注目のスイープトウショウは今日追い切りが行なわれていますが、間隔が詰まっているだけに、タイムより雰囲気で判断すべきでしょう。
そしてこのレースに限らず、何といっても展開を読みきることが必勝のポイントであることは言うまでも無く、一つはシェルズレイの出方、ハイペースか平均ペースか?そこからじっくり推測していきたいと思います。
[ 2006/11/09 15:54 ] 今週の動向 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。