CMS

阪神ジュベナイルフィリーズ展望 重賞ハンター!!

馬連、3連単、3連複を中心に回収率200%を目指す競馬予想ブログです。

ホーム > スポンサー広告 > 阪神ジュベナイルフィリーズ展望ホーム > 今週の動向 > 阪神ジュベナイルフィリーズ展望

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

阪神ジュベナイルフィリーズ展望

もはや荒れることが定番と化した阪神JF。アストンマーチャンがかなり抜けているとは思うのだが...
宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

■ 馬体診断
ある程度パワーを兼ね備えたタイプと切れ味を身上としそうなタイプに分かれ、有力馬においてまず前者はアストンマーチャン、ウォッカ、ハロースピード、ピンクカメオ。
特にウォッカは父であるタニノギムレットを彷彿とさせる筋肉隆々の凄まじい馬体。
後者はクラウンプリンセス、マイネルーチェ、ルミナスハーバー。
こちらはの筆頭はルミナスハーバーでやや銅の詰まったスラリとした馬体。特に全体のバランスが素晴らしい。

■ 追い切り推奨馬
ルミナスハーバー、ジーニアス、イクスキューズ。

第58回阪神JFの情報は競馬blogランキングへ!

■ 寸評
前走のファンタジーSはコースの違いはあれスワンSと同タイムで勝ち上がったアストンマーチャン。5馬身差の圧勝は逆転まではちょっと厳しそうです。ただこの馬にとっては「前の阪神の形態が合っていた」(豊)。問題ないと思うのですが!
その前走で上がりの最速はハギノルチェーレ。しかし着差から逆転はまず不可能。なんとなく2着も不安で3着があるかな。
しかし荒れると踏んでいる限りは穴馬が必要です。
1頭はジーニアス。鞍上は横典で前走は休み明けで+14㌔。
前走上がりが3番目のタイム。ルチェーレから0.2秒差。イクスキューズから0.4秒差なら何とかならないものか。
[ 2006/12/01 13:18 ] 今週の動向 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。