CMS

シンザン記念レース回顧 重賞ハンター!!

馬連、3連単、3連複を中心に回収率200%を目指す競馬予想ブログです。

ホーム > スポンサー広告 > シンザン記念レース回顧ホーム > レース回顧&反省 > シンザン記念レース回顧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

シンザン記念レース回顧

今年最初の的中がシンザン記念。しかし3連複で210円ではどうにもならんなぁ~。
宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

そのシンザン記念。簡単に考えすぎたことを反省。やはり年明けともなると牡馬と牝馬では一気に牡馬優勢は既成の事実。
その点だけでしたね。残念!

◆ レース後コメント
1着 7番アドマイヤオーラ(岩田康誠騎手)
「この馬の良さを生かすためにも、無理に抑えず馬の行く気に任せていった。それにしても最後の瞬発力は凄かったね……。(興奮気味に)バキューンっていう感じ。いや~、勝ててよかったですよ」

2着 8番ダイワスカーレット(安藤勝己騎手)
「道中は早め早めの競馬を心がけて……。この馬も走っているけど、相手の方が瞬発力は一枚上だね。長い脚はこちらの方が使うけど……」

3着 5番ローレルゲレイロ(本田優騎手)
「内の方だったし、あまり前で競馬はしたくなかった。ある程度後ろから行って、どのくらい脚が使えるか試したかった。この馬なりに走っているし、悲観するような内容じゃないよ」NIKKEI RADIO より
[ 2007/01/09 15:48 ] レース回顧&反省 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。