CMS

東京新聞杯レース回顧 重賞ハンター!!

馬連、3連単、3連複を中心に回収率200%を目指す競馬予想ブログです。

ホーム > スポンサー広告 > 東京新聞杯レース回顧ホーム > レース回顧&反省 > 東京新聞杯レース回顧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

東京新聞杯レース回顧

鮮やかに勝ち上がったスズカフェニックス。確かに強かったが...
宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

昨年の富士Sはほぼ同タイムでの3着。今回は内外の差だけで、力関係はエアシェイディとは互角。後は春までどれ位上がり目があるかでしょうか。キングストレイルはやっぱりプラス体重でした。相変わらずこの厩舎の管理馬は直前になるまでは買えませんね!

■ レース後コメント
1着 スズカフェニックス(武豊騎手)
「馬は落ち着いていていい感じでした。スタートも良かったし、外目の枠でいいポジションがとれましたね。流れにも乗れて、抜群の手応えで外へ出しました。期待していた馬で、力を出せてよかったです」

2着 エアシェイディ(安藤勝己騎手)
「イースターよりも先に動いていれば抜け出せたと思うけど、早く出したくなかったので、そこで我慢しました。手応えはものすごく良くて、気合を入れたらビューンと抜け出しそうでした。反応も良かったですよ。最後は大外から来られましたからね。もう少し接近していれば違ったと思います」

3着 イースター(C.ルメール騎手)
「中団からの指示で、その通りロスのない競馬ができました。いい脚を使ってくれて、いいレースが出来たと思いますよ」

5着 グレイトジャーニー(O.ペリエ騎手)
「中団につける作戦でしたね。後ろからになってしまいました。でもこれが功を奏したのか、凄く伸びてくれました。マイルは合ってます」
NIKKEI RADIO より
[ 2007/01/30 11:16 ] レース回顧&反省 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。