CMS

京都牝馬Sレース回顧 重賞ハンター!!

馬連、3連単、3連複を中心に回収率200%を目指す競馬予想ブログです。

ホーム > スポンサー広告 > 京都牝馬Sレース回顧ホーム > レース回顧&反省 > 京都牝馬Sレース回顧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

京都牝馬Sレース回顧

ディアデラノビアは強かった。それもかなり。なんで今まで勝てなかったのかな?
宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

前が開くや強烈な伸びでの差し切り勝ち。改めてその存在を認識させられました。同馬にとってはダンスインザムードの引退は朗報だがまだ倒すべき相手は沢山います。ヴィクトリアマイルが楽しみになって来ました。

■ レース後コメント
1着 ディアデラノビア(岩田騎手)
「道中は力んでいたけど馬の能力で勝ってくれました。直線はどこかが空くかなと思っていました。思い切って突っ込んでいきました。悔しい思いが多かったのでこの勝利は嬉しいですね。GIで五分に戦える馬です。頑張ってほしいですね」

2着 ウイングレット(田中勝騎手)
「ペースが遅かったから前々の競馬になりましたが頑張ってくれましたよ。力がありますね。ただ最初少し気負うところがありましたね」

3着 アグネスラズベリ(本田騎手)
「まだ少しこずんでいました。もっと弾けてくれると思っていたのですが…ジワジワとしか伸びていません。3着じゃなぁ…3着の賞金加算してくれないかなぁ」

4着 サンレイジャスパー(幸騎手)
「いつもより前めのレースでも乗りやすかったですね。今日は勝った馬が強かったですね。2着の馬とは差がありませんよ」

5着 アクロスザヘイブン(川田騎手)
「他が出て行かなかったからね。でも最後までよく頑張ってくれました。勝ち馬にはあっという間に来られましたね」

7着 ワディラム(高田騎手)
「スタートもよかったし、特に折り合いを欠いたわけではないのですが…直線、反応がよくて、あわやと思ったのですが、50mで止まってしまいました。久々のせいでしょうか」

14着 マイネサマンサ(安藤騎手)
「外枠でしたからね。本当だったら内枠で前に壁を作ってレースをしたかったですね」NIKKEI RADIO より
[ 2007/02/01 13:19 ] レース回顧&反省 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。