CMS

京都新聞杯&新潟大賞典レース回顧 重賞ハンター!!

馬連、3連単、3連複を中心に回収率200%を目指す競馬予想ブログです。

ホーム > スポンサー広告 > 京都新聞杯&新潟大賞典レース回顧ホーム > レース回顧&反省 > 京都新聞杯&新潟大賞典レース回顧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

京都新聞杯&新潟大賞典レース回顧

タスカータソルテが京都新聞杯を快勝。胸を張ってダービーへ挑戦です。か?
宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

 京都新聞杯レース回顧

久しぶりにスムーズに押し上げ、直線ではスパッと抜け出したタスカータソルテ。然しながらやはり実力はこの程度。G2と言えどもレベルはオープンクラス。更に抜け出してから後続を突き放せなかったことと、2着がローズプレステージならその実力度が分かるというもの。残念ながらダービーは不要です。

 レース後コメント

1着 タスカータソルテ 岩田康誠騎手
「内枠でリズム良く走っていた。前を見ながら行って、4コーナーでも上手く前が開いてくれた。追い出してから少しモタつくようなところがあるけど、今日はスンナリと反応してくれたね」

3着 サンライズベガ 鮫島良太騎手
「フワフワして走っているし、道中は馬っ気を出したり、鳴いたりしながら、若さを出していた。それでいてこれだけの競馬。今後が楽しみ」

5着 フェザーケープ 武豊騎手
「動きたくないところで早めに外から来られたのがきつかったね。でも、いい競馬は出来ていたよ」

8着 スズカコーズウェイ 安藤勝己騎手
「タメが効いていたのに、伸びなかった。距離なのかな」 NIKKEI RADIO より

 新潟大賞典レース回顧
ん~、何でしょう。書くことが無いですね。

 レース後コメント

1着 ブライトトゥモロー 木幡初広騎手
「いい馬に乗せてもらいました。道中は馬とケンカしないように折り合いに専念して、長く脚を使うと聞いていたので早めに動いていきました。早く抜け出した分、最後は一杯になってしまいましたが、よく我慢してくれました。乗りやすい馬ですしレースでは素直ですよ」

2着 サイレントプライド 後藤浩輝騎手
「こんなにいいレースができての2着ですから仕方ないですね。馬体を併せていたら、もっと踏ん張ってくれたと思うのですが、離れていましたからね。それでも初の2000mでもリズム良く走っていましたし、力は出していますよ」

3着 ヴィータローザ 上村洋行騎手
「馬体が絞れていたのが良かったですね。このぐらいの体が一番走れるのかも。勝ち馬と一緒になって伸びましたが、最後は切れ味の差が出ましたね」

6着 ニホンピロキース 赤木高太郎騎手
「逃げ馬にぶつけられてハミをとってしまった。2000mは少し長いから、しっかり折り合いたかったが」

8着 ロジック 藤岡佑介騎手
「流れには乗れましたが、最後は内にモタれる感じ。ラチ沿いを走れる内枠がいいかもしれません」

12着 フォルテベリーニ 中舘英二騎手
「ゲートのタイミングが悪かった。この速い上がりではどうしようもないよ」NIKKEI RADIO より
ヴィクトリアマイルの情報はランキングで!  
[ 2007/05/08 18:34 ] レース回顧&反省 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。