CMS

先週のレース回顧 重賞ハンター!!

馬連、3連単、3連複を中心に回収率200%を目指す競馬予想ブログです。

ホーム > スポンサー広告 > 先週のレース回顧ホーム > レース回顧&反省 > 先週のレース回顧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

先週のレース回顧

やはり実績がものをいった安田記念。強い馬が普通に勝ったレースでした。
宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

 安田記念レース回顧&反省

1番人気のスズカフェニックスの単勝は4倍前後。展開的に追い込み一辺倒のこの馬にとっては非常に辛い。更に実績も不十分で前日のユニコーンSを豊が勝ったのも大きなマイナスであっさり切捨てで正解。
直前になって「今年は牝馬、牝馬」競馬中継で誰ぞが言うもんディアデラとジョリーを追加。「3着固定流しのような変則的な予想」がやっと炸裂。こそっと当たってしまいました。しかし、横山は何をやっているのか?シリーズを通して駄目な騎手はとことん駄目ですね。

 レース後コメント

1着 ダイワメジャー(安藤勝騎手)
「いや、正直ホッとしました。馬の状態に関しては厩舎サイドから万全と聞いていましたし、内枠をどうこなすかだけ心配していました。思った通りコンゴウリキシオーが行ってくれたんですが、ちょっとゆっくりだなと思ったところにエイブルワンが外から行ってくれてちょうどいい流れになりました。なるべく先頭に立つのは遅らせたかったのでじっくり構えていました。コンゴウリキシオーが楽に行っている分、捕まえるのに苦労しましたが、並んだら負けないと思っていました。年を重ねて距離がもう少し延びても色々なことが出来るようになっていますね。今日はマイルでは一番強いことを証明できてホッとしています」

2着 コンゴウリキシオー(山内師)
「最初に外国馬に絡まれた分、終い甘くなってしまった」

3着 ジョリーダンス(秋山騎手)
「以前乗ったときにいい馬だと思っていたので、今日のメンバーでもソコソコやれると思っていた。出た瞬間、スローになると思い、前々で流れに乗って行きました。3着になりましたが、これからもっと走ってくると思います」

4着 アドマイヤキッス(川田騎手)
「控えて直線まで我慢して行きました。内が空いて、この強敵相手に良く走ってくれました。内が悪いなりに良く伸びていますよ」

5着 スズカフェニックス(武豊騎手)
「残念です。スローペースは覚悟していましたが、切れ味勝負のこの馬には少し辛い展開になりました。いい舞台で期待しましたが、馬場が硬くて速いのには向き不向きが出たようです」

6着 エイシンドーバー(福永騎手)
「厳しいポジションで、4コーナーを回るところでは下がってしまった。ジリジリ伸びてはいるが、内が残る流れ。大分詰めているが、自分の馬も力をつけているので、秋以降楽しみです」

7着 グッドババ(E・サンマルタン騎手)
「この馬なりによく走っているが、日本の馬が強かった。展開が違えば、3、4着はあったかもしれない。このレースに参加できたことは非常に嬉しい」

9着 ジョイフルウィナー(G・モッセ騎手)
「ペースもこの馬には速くなかったし、位置取りも悪くなかったが、最後の直線では止まってしまった。去年は3着だったが、この馬にとっては1400mがベストなのかもしれない」

12着 エイブルワン(N・キャロウ騎手)
「スタートは良かったんだけど、目の前に馬がいなかったので一気に掛かってしまった。道中ずっと引っ張り通しだったから、直線では力が残っていなかった」

15着 ザデューク(R・フラッド騎手)
「よく走っている。でもペースがこの馬にとっては速かった。もう年だからね」NIKKEI RADIO より

第24回エプソムCの情報はランキングで!  


 ユニコーンSレース回顧

本命に押したシャドウストライプだけが蚊帳の外状態で恥ずかしい限りです。ロングプライドはエンジンがかかってからが素晴らしい伸び足でした。

 レース後コメント

1着 ロングプライド 武豊騎手
「初めての騎乗でしたが、レースに行ってしっかりと走ってくれています。レース前、ゲートで内の2頭が暴れてしまい、少しナーバスになりましたが、道中は折り合いもついて、問題ありませんでした。直線で少し反応が悪く、頑張ってくれと思っていたら、直線半ばでいい走りになりました。ダート1本に絞って、今後が楽しみですね。いい馬に乗せてもらいました」

2着 フェラーリピサ 岩田康誠騎手
「ゲートはスーッと出て、流れに乗れました。でも、もっとこの馬のレースをさせてあげれば良かったのでしょうか。人気でしたからね。ナムラをとらえたと思ったら、外から来られました。ゴール前に左前を落鉄していました」

3着 ナムラジョンブル 小林徹弥騎手
「折り合いもついていました。差はそんなにありませんからね。もっと力をつければ重賞でも勝てるくらいになると思いますよ。これからが楽しみです」

4着 トーホウレーサー 後藤浩輝騎手
「今日はこの馬の伸びではありませんでした。力のあるのはわかっています。このメンバーでも勝負できる能力はあるんですよ」

6着 フォーミュラーワン 内田博幸騎手
「なかなか踏ん張っていますよ。こんなメンバーと戦って力をつけてくるでしょう」NIKKEI RADIO
[ 2007/06/04 10:28 ] レース回顧&反省 | TB(2) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://uopachi.blog25.fc2.com/tb.php/391-0b3ba88b

2007年6月2日(土) 3回東京5日 11R 第12回 ユニコーンステークス(G3) サラ系3歳 1600m ダート・左 (混合)(指定) オープン 別定 本賞金: 3800、 1500、 950、 570、 380万円 発走 15:40 天候:晴 ダート:良
2007年6月3日(日) 3回東京6日 11R 第57回 安田記念(G1) サラ系3歳以上 1600m 芝・左 (国際)(指定) オープン 定量 本賞金: 10000、 4000、 2500、 1500、 1000万円 発走 15:40 天候:晴 芝:良

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。