CMS

朝日杯FS、この馬で決まり? 重賞ハンター!!

馬連、3連単、3連複を中心に回収率200%を目指す競馬予想ブログです。

ホーム > スポンサー広告 > 朝日杯FS、この馬で決まり?ホーム > 今週の動向 > 朝日杯FS、この馬で決まり?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

朝日杯FS、この馬で決まり?

東西重賞ウイナーが万全の仕上がりを披露した。
宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

朝日杯FS:追い切り>
 デイリー杯2歳Sを制した良血キャプテントゥーレ(牡2、栗東・森)は、坂路で4ハロン51秒4の好時計をマーク。
関西のエースとして貫録十分の動きで、2歳王者の座を射程圏にとらえた。

 当初は単走で追い切るはずだったキャプテントゥーレだが、同じペースで上がってきた他厩舎の馬に途中で並ばれた。
あん上の徳江助手が相手に声を掛け、急きょ予定を変更。事実上の併せ馬となった。
ラストで気合を乗せられると、軽々と抜き去って4ハロン51秒4-12秒9をマーク。
前走の最終追い切りでの猛時計(49秒8)と比較すると物足りなさは感じる
ただ、今週の坂路は馬場が悪く、速いタイムが出にくい状態。同助手は「動き自体は今回の方が良かった。体の締まりもいい。
上等でしょう」と内容を高評価していた。
 徳江助手は直線で追いながら、愛馬のフォームが明らかに違うことに気付いていた。
以前は気合を入れても頭が高いまま。
今回はグッと下げ、推進力が増す走法になっていた。大きな進境の証しだ。
中間にソエが出たが、この日の動きから不安視する必要はない。
 前走で初めて手綱を取った川田騎手も、非凡なセンスを感じ取っている。
「乗ってみて、あと1ハロン延びても…というくらいの感触がありました。
スローペースの競馬でしたが、2番手から直線で抜け出して、そこからは遊びながらの勝利。まだ成長途上だし、伸びしろがあります。こちらの指示通りに走ってくれる、すごく乗りやすい馬。ペースがどうなろうと、折り合い面に不安は感じません」。
 母エアトゥーレは01年阪神牝馬SなどJRA通算6勝、仏G1モーリス・ド・ギース賞2着の実績を誇る名牝で、特にマイル戦で真価を発揮した。
その血脈にふさわしい走りを、今回もキャプテントゥーレが見せてくれるだろう。【鎌田優】

キャプテン「上等」51秒4/朝日杯FS - 日刊スポーツ - Yahoo!スポーツ
http://sports.yahoo.co.jp/news/20071206-00000000-nks-horse.html

前週の最終追い切りでの猛時計(49秒8)。これでほぼ決まりと思います。
馬場云々は関係なし。
2歳で栗東坂路でこの時計は超破格です!!!
物足りなさを感じるって贅沢です。
[ 2007/12/06 14:27 ] 今週の動向 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。