CMS

京都、中山金杯予想 重賞ハンター!!

馬連、3連単、3連複を中心に回収率200%を目指す競馬予想ブログです。

ホーム > スポンサー広告 > 京都、中山金杯予想ホーム > 今週の予想 > 京都、中山金杯予想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

京都、中山金杯予想

明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。m(_ _)m
宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

 中山金杯

新年1発目から幸先の良いスタートを決めたいところです。

見慣れた名前の馬が揃いましたが、
逆に代わり映えしないというのも正直な感想です。

一昔前で言うと金杯は明け5歳馬からと言うのが鉄則でした。

馬齢のルールが欧米にならい、現4歳馬は昔で言う5歳馬。

ならば7,8歳馬は一つ年齢をプラスするわけですね。

16頭中7歳馬以上が16頭。

アサカディフィートは10歳。

それで前走勝つんですから、これをどう判断すべきか?

取り合えず軸にはエアシェイディを抜擢。

G3なら足りると思います。

 結論 (自信度 C)   はずれ

◎ 15番 エアシェイディ
○  6番 サイレントプライド
▲ 16番 トウショウボイス
△ 12番 センカク
×  1番 フサイチホウオー
×  9番 ヒラボクロイヤル

馬連15番流し 5点
馬連 6番流し 4点


 京都金杯

やはりこの馬に復活してもらわないとどうにもなりません。

そう、アドマイヤオーラです。

京都金杯は人気どころで決まりそうな気がしますが・・・。

 結論 (自信度 A)   当たり!  

◎ 16番 アドマイヤオーラ
○  9番 エイシンデピュティ
▲  8番 キンサシャノキセキ
△  1番 オースミダイドウ
× 12番 サクラメガワンダー
×  6番 エイシンドーバー
×  4番 ディアデラノビア

馬連16番流し 6点


■ レース後コメント
● 京都金杯

1着 エイシンデピュティ 岩田康誠騎手
「最近ズブさを見せているので、積極的なレースを心掛けました。坂を下る時にエンジンのかかりが遅かったのですが、他馬を見て闘志がわいたら一気に行ってくれました。抜け出してから遊んでいたので、ゴール前危なかったですけどね。状態がすごく良いので、この状態をキープして次走以降も頑張って欲しい」

3着 カネトシツヨシオー 幸英明騎手
「力をつけていますね。よく伸びていますが、直線の入口で狭くなり外に出すロスがありました。最後はその分の差が出ました。距離は幅広く対応できるし、これからも楽しみです」

4着 サクラメガワンダー 福永祐一騎手
「返し馬は大人しかったし、スムーズにレースができました。ジッとしていれば2着はあったかもしれませんが、勝ちにいって動いた分伸び負けました。切れ負けしてしまうので、距離はもう少しあった方が良いですね」

7着 エイシンドーバー 藤岡佑介騎手
「前走よりも後ろでレースをして欲しいと言われていたので、その通り後方で脚を溜めました。リラックスして走っていましたが、伸び切れませんでした。斤量が堪えたのかもしれません」
NIKKEI RADIO より抜粋


● 中山金杯

1着 アドマイヤフジ 川田将雅騎手
「前走は僕が下手に乗ってしまい申し訳ない気持ちで一杯でしたから、勝ててホッとしました。前走後手を踏んで失敗していますから、外枠でもありますしスムーズに行きたかったので、最初から出していきました。うまく流れに乗れましたし、この馬の力を発揮してくれました。全体にしっかりしてきて大崩れもなくなり、本当に古馬らしい古馬になってきましたね」

2着 エアシェイディ 後藤浩輝騎手
「枠順は内の方が競馬はしやすかったかも・・・。脚質も後ろからだし、コーナーコーナーで少しずつ外へ出していかないとならないから、そのロスがあったね。精神的には随分大人になってきているよ」

3着 メイショウレガーロ 田中勝春騎手
「攻め馬も動いていたし、具合は良かった。馬場も考えて行った方がいいと思っていたし、うまく逃げることができました。力は出せたと思っている」

4着 シルクネクサス 松岡正海騎手
「内枠を利していいポジションは取れた。最後まで止まっていないし、よく頑張っていた」

5着 グラスボンバー 勝浦正樹騎手
「まだもう一息の体調なんですが、大分この馬らしさが出てきましたね。引っ掛かるところがあるもんですから、もう少し内枠が欲しかったんですがね。馬混みは平気な馬ですから。中山の2000mは条件的にあまり得意ではないんですが、今日のレースではまあよく走っていますし、この後に期待できそうです」

8着 ヒラボクロイヤル 武幸四郎騎手
「馬自体は良かった。でも器用さが無いので、中山の2000mのこのコースは条件に合わなかった」

11着 トウショウナイト 武士沢友治騎手
「自分のペースで行けたけど、2000mは少し短いね」

15着 フサイチホウオー 鮫島良太騎手
「最内もあったけど、道中はハミを噛んだりはずしたり、リズムを崩して走っていた。馬が若いのかな・・・」 NIKKEI RADIO より抜粋
[ 2008/01/05 08:49 ] 今週の予想 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。