CMS

有馬記念予想 重賞ハンター!!

馬連、3連単、3連複を中心に回収率200%を目指す競馬予想ブログです。

ホーム > スポンサー広告 > 有馬記念予想ホーム > 今週の予想 > 有馬記念予想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

有馬記念予想

各スポーツ紙は有馬記念一色です。
堅く収まりそうな予感ですが。
宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

最初に展開ですが、ペースは速くなりそうという見解が多いですね。
しかし得てしてこの手の情報は当てになりません。

敢然と行く馬はダイワスカーレットのみ。
これに続いてアサクサキングス、スクリーンヒーロー、マツリダゴッホ、コスモバルク。
更にアルナスライン、フローテーションは出たとこなり。

ダイワスカーレットに絡む馬は1頭くらいなら問題ないでしょう。

淡々と平均ペースで進む可能性が高いと思います。

そんな中でやはり軸はダイワスカーレット。
11戦連対率100%は逆に怖いのですが、JCをパスした事はプラスアルファです。
更に枠も内を見ながら被される事も無い外は良かったのではないかと思います。

そんな中で対抗、単穴は昨年の菊花賞1,2馬。

アルナスラインはペリエに期待。更にスクリーンヒーローとの尺度を図ると十分。
アサクサキングスは四位と今回は本来の位置で競馬をしそうな点。
そして先週の追い切りも良く、両馬とも1頭は3着までに入るのでは。

マツリダゴッホ。
この馬個人的には良い思いが無いで本来は斬りたいのですが、昨年の覇者と中山巧者ということで押さえですね。
昨年の有馬を勝ったと言えども、過去に戦って勝利した相手は正直弱い。

メイショウサムソンはパス。
近年引退レースで活躍した馬は少なくなっている点と、やはり武豊。
来る気がしません。

◎ 13番 ダイワスカーレット
○  7番 アルナスライン
▲ 12番 アサクサキングス
△ 10番 マツリダゴッホ
×  8番 スクリーンヒーロー
×  5番 フローテーション



[ 2008/12/28 10:08 ] 今週の予想 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。