CMS

展望 PART 2 日経新春杯。 重賞ハンター!!

馬連、3連単、3連複を中心に回収率200%を目指す競馬予想ブログです。

ホーム > スポンサー広告 > 展望 PART 2 日経新春杯。ホーム > 今週の動向 > 展望 PART 2 日経新春杯。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

展望 PART 2 日経新春杯。

15日(日曜日)の天気は東西共に晴れのようで一安心。

第53回 日経新春杯の展望です

注目は当然インティライミで、8ヶ月の休養明けとハンデが焦点。

追い切りを見るとDWでの6ハロン78.0。
終いはかかるも堂々の1番時計を掲示。

4日にも追い切られており、今回は目一杯で万全を期しての調整。
ハンデも56.5なら格から考えると期待も大。

対抗はアドマイヤフジか。

前走は久々の勝利で、よく伸びきったという印象。
追い切りも坂路で51.5-12.4で好調をアピール。

課題は鞍上の福永がきっちり乗りきれるかという点と京都コース。

「下りで置かれる」という珍しい馬で、ペースは平均以下と
推測する点で、一気に加速する下りで置かれると、
いつもどうりの善戦で終わるかも?

エルノヴァは鞍上に武豊を配しての必勝体制。
輸送もありブクブクに太って出てくることは無いと思うが馬体重は
チェックが必要。
また、過去に54キロ以上の3着以上入線馬がいない点も注意。


日経新春杯の情報は!競馬blogランキングへ



宜しければ応援のクリックをお願いします^^→競馬ブログランキング ブログ村

トウカイトリックは今回も据え置きの54キロ。
前走は逃げ馬にうまくやられたが、ここも前に行っての競馬。
展開を味方につけて再浮上。

ストラタジェムは2連勝でここ参戦。
前走58キロで勝ちきれた事は本格化の兆しか?
去年は53キロで3着。
今年も1キロ増の54キロなら前進可能か。

マーブルチーフは前走明らかに距離不足。
追い切りも好調持続で状態は良さそうだが、
2年連続当レース2着は、今回は逆にあって3着まで!

穴はスウィフトカレント
前走圧倒的1番人気も伸びずの4着。
巻き返して不思議ではない。



[ 2006/01/13 20:03 ] 今週の動向 | TB(3) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://uopachi.blog25.fc2.com/tb.php/94-9070ecd7

データ1発目【日経新春杯予備データ】牝馬についてデータ2発目【日経新春杯予備データ-2-】7歳以上馬について京都/芝2400m (96年~)過去10年 ・全レース ・重賞(日経新春杯、京都大賞典) 福永祐一 (6-2-9-56)/73 複勝率23.2%  重賞   (0-1-3-5...
【京成杯】 ◎7:ニシノアンサー ○5:ジャリスコライト ▲1:マイネルグロリアス △2:トウショウシロッコ △6:モエレフェンリル 馬連:
[2006/01/14 20:31] 小虎
悲喜こもごもの土曜の回顧は15日の夜に回すとして、夜更けにも関わらず眼がギンギンなので競馬予想をいたします。日経新春杯から。人気になるだろうインティライミは休養明け&古馬との初対戦という2重苦を克服できるか?tuumooは今年のなってからの4歳馬の情けなさ....
[2006/01/15 10:36] 勝つまで負ける

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。